白玉だんごきな粉かけ

e0229564_01195607.jpg
和菓子のだんご系は白玉だんごが一番簡単に作れる。
粉の値段は上新粉やだんご粉よりは少し高いが。

食べたいだけの粉をそれをほぼ同量の水で溶きコネ、
全体を耳たぶより少し硬いくらいにこねまわしたら、
だんごの大きさにちぎり丸め、
沸騰させた湯の中に投入していく。
1,2分でだんごが浮いてくる。(浮いてこない時は鍋底に張り付いている可能性あるので優しくさらってみる)
さらに1分ぐらい浮いたまま茹でて、
網ですくい上げ、
冷水の中へ入れてさっさと冷やす。
十分冷えたら皿に盛って
きな粉かけて出来上がり。

久々に作ったがなんとかできた。
ま、もともと、ほとんど技術もテクも必要なく簡単にできるだんごなのでブランク開いてもなんとかなった。

たまに食うとこれまたけっこう美味い。111.png




[PR]
# by lltj | 2018-02-18 01:26 | 嗜好品 | Comments(0)

牛煮込み


e0229564_09402889.jpg
相変わらず野菜をなるべく使わないメニュー
材料は、安い切り落としの牛肉と干しシイタケ、こんにゃく、豆腐、そして冷凍の刻みネギ。

ま、だしの素とかえしで適当に煮込めばそこそこそれっぽくなる。
煮物は洗い物が少なくすむので楽だよねぇ~。







[PR]
# by lltj | 2018-02-16 09:44 | 主菜 | Comments(0)

サバ味噌煮

e0229564_12455778.jpg
今年の冬は野菜がメチャクチャ高い!
ま、それもしょうがないだろう。
東京のちょっと郊外を歩くと宅地の隙間にちょこちょこある畑にはまだ雪をかぶったネギやら白菜が無残な姿をして枯れている。
自分たち消費者は高い、高いとは言ってもまだ金を出せば買える。しかし、生産者農家の嘆きはそんなもんでは済まないだろう。数カ月かけて種や苗から育てて、出荷の直前に全滅なんて・・・
天気やお天道様を怨んでもしょうがないと判っていても愚痴の一つも出るだろう。
お悔み申し上げます。

だが、貧乏人には高騰した野菜をふんだんに使ういつものメニューはちと厳しい。
と言うことでなるべく野菜を使わず、安上がりなノルウエー産の冷凍サバで味噌煮。

いつもは塩焼きなのだが、たまにはキッチンに臭いも籠らない煮物にした。
ま、鍋一つで出来て手間もかからないので個食メニューでは王道の一品。

味付けは味噌に適当に砂糖、酒、だしの素でも加えればなんとでもなるし。
あと生姜が好きなのでおろし生姜は必ず加えてる。



[PR]
# by lltj | 2018-02-13 12:54 | 主菜 | Comments(0)

オニオンピザ

e0229564_09181391.jpg
ベーコンなどのたんぱく系の具材が切れてるので取りあえずいつものミートソースの上に玉ねぎを適当に切り刻んで散らして乗せた。何もないとあまりに寂しいから。
貧素なピザだが、どうせ、その上からチーズ散らすので何が乗っているのかは見えないのでまったく気にならない。

貧乏ピザの骨頂だな・・・(笑)


[PR]
# by lltj | 2018-02-11 09:19 | 主食 | Comments(0)

ひじき煮

e0229564_11443982.jpg
今日はまじめにヒジキの他に油揚げとニンジンも入れた。

ごま油で戻したヒジキをさっと炒め、
ニンジン、揚げも入れて炒め合わせ、
水ひたひたに注いで、
カツオだしの素一振り、
砂糖さじ一杯、
自作かえし一回し、
あとは10~14分落としぶたで煮込むだけ。
汁がだいたいなくなってきたら火を止めて、
じっくり冷まして、
完成。

最近、髪の毛の薄さが気になっているので、海藻類を積極的に摂ろうと思っている。
ま、都市伝説で気休めにしか過ぎないだろうが・・・



[PR]
# by lltj | 2018-02-10 11:49 | 副菜 | Comments(0)

天津丼風超シンプル玉子丼


e0229564_11234121.jpg
天津丼と言うとカニのほぐし身やシイタケなどの野菜も入っているのを言うらしいが、カニの身などいう洒落た食材は常備したこともないので、玉子だけで作った丼。
玉子だけでも、タレに甘酢あんを使うと雰囲気的にはもう十分天津丼。

甘酢あん、ってけっこう好き162.png
美味しく頂きました。

しかし、玉子2個で30円、甘酢あんがせいぜい10円、合計40円のおかず、って、なんて安上がりなメニューなんだ!!!157.png

[PR]
# by lltj | 2018-02-06 11:24 | 主食 | Comments(0)

手抜きカレー

e0229564_00425493.jpg
今日のカレーはまったく手抜き。
玉ねぎは微塵で飴いろになるまで炒めて・・・
などせず、細かめのざく切りでサッサと炒め、他のニンジンとミックスキノコも入れて適当に2~3分火を通して、トマトジュースビチョビチョと注ぎ込み、顆粒コンソメ適当に降る。

肉は、いつもなら塊肉の表面を一旦焼き固めて・・・
などせず、冷凍の豚切り落としをそのままぶち込んだ。

20~30分煮て、カレーフレーク溶き入れ、少し足りないようだったのでカレー粉ドバッと入れた。

後は5~10分煮て味見て大丈夫そうだったので完成、ということにした。

カレーは基本ルーで味の大半が決まる。玉ねぎの甘味が足りなければ砂糖たせばいいし、塊肉をじっくり煮込まなくても薄切りの肉をサッと煮ても十分それなりのカレーにはなる。

だいたい、若いころインド放浪したことあるが、インド人だっていつもいつも何時間もかけてカレーを作っているわけではなかったと思う。


たまには手抜きでも美味しければ十分でしょう。

[PR]
# by lltj | 2018-01-31 00:43 | 主菜 | Comments(0)

ピリ辛こんにゃく炒め

e0229564_00315665.jpg
こんにゃく、って消費期限が長いからいい。
個食でその時その時で適当な食事をしていると、スーパーなどで食材を見て、今日はこれを作ってみよう、と買って帰っても、いざ作るときにめんどくなって止めてしまうことがままある。
生鮮食品や葉物の生野菜など日持ちがしない食材は数日たってから「ヤバい!」と一人であわてて追いつめられることがよくあるし、最悪、ダメにしてしまうこともたまにある。
が、こんにゃくのように数カ月の消費期限があれば多少ほっぽって置いてもまったくあわてることがないのでとても助かる。1~2週間冷蔵庫にあるとさすがそのうちに気が向いて使う気になるし、他に材料がないときでもこれだけでなんとかなるのでとっても重宝する。

ウチで使っているのはもちろん本物の高いこんにゃく芋の方ではなくこんにゃく粉が原料の安い方。
でも、本物を知らないから安い方で十分こんにゃく的な味や食感は味わえる。

今日は久々ピリ辛炒めにした。
これはどんな調理法でもなんとかなるメニューのようでネットで見ても三者三様。

今回は、
ほんの少しのごま油でこんにゃく炒め、
酒一振り、
だしの素一振り、
自作かえし一回し、
汁けがなくなるまで炒め、
一味少々、
仕上げに青のり
で完成。

ま、こんなもんでしょ111.png






[PR]
# by lltj | 2018-01-29 00:44 | 副菜 | Comments(0)

肉豆腐

e0229564_02280455.jpg
久しぶりに肉豆腐。
豚肉、玉ねぎ、豆腐のシンプル食材。
仕上げにネギをパラパラ。

しかし、野菜が高過ぎる!特に葉物など貧乏人には買う意欲がなくなってしまう。今日のネギも業務用冷凍ネギでなんとか安くした。

春までは安くはならんのだろうなぁ~(泣)




[PR]
# by lltj | 2018-01-26 02:32 | 主菜 | Comments(0)

チキンチャーハン

e0229564_10060497.jpg
肉系の具材に手頃なのが無かったので鶏もも肉を小さめに刻んでチャーハンに加えた。
あとはいつもの卵とネギ。
なんかパラパラには仕上がらなかったが味的には普通に食べられた。

調理も増々手抜きになっている・・・119.png



[PR]
# by lltj | 2018-01-24 10:08 | 主食 | Comments(0)

自炊は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。個食なら豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

白玉だんごきな粉かけ
at 2018-02-18 01:26
牛煮込み
at 2018-02-16 09:44
サバ味噌煮
at 2018-02-13 12:54
オニオンピザ
at 2018-02-11 09:19
ひじき煮
at 2018-02-10 11:49

検索

ブログジャンル

タグ