趣味の鍋シリーズ(STAUB、AKAO、浅釜、アイザワ、DANSK、WMF、他・・・)

e0229564_742335.jpg

調理にも勿論実用で使っているが、それ以上に趣味でついつい集めてしまったなべの数々。
遊びに来た友人はみな、「ばっかじゃねーの?」的なまなざしで呆れている。
でもこれがなかなかやめられない。(笑)

そのコレクションの一部を紹介

<staub> ココットラウンド 20cm 鋳鉄(エマイユ加工)
言わずと知れたストウブのココット。煮物には最高。そして個食にはこのサイズが一番使いやすい。
ストウブは大好きなメーカーのひとつでいままで5~6個の鍋を買っているが今残っているのはこれだけ。
フランスの鋳鉄ホーロー系の鍋は他にもルクルーゼやシャスールなどありデザインや色がかわいいのだがどちらかと言うと女性向き?この黒のストウブがどっしりしていて男っぽくて好き。
また、ストウブなら無水調理ができるのも魅力で選んだ決め手。
基本、片手鍋が好きで、これ以外はみんな片手鍋なのだが、大きさがこのサイズ(20cm)でストウブとなると片手で持ち上げるのは難しい。

<AKAO> 半胴 18cm アルミ
相当昔に買ったのだが、半胴の鍋ってなかなか見当たらないので重宝している。パスタやうどん、そばなど麺類の茹でやストウブ使うほどでもない煮物、そして18cmの竹の蒸し器の台として利用している。湯がたっぷり入るので長めの蒸し時間でも安心していられる。

③domedia ソースパン 16cm ステンレス
調理器具のサイズは3の倍数が基本で18cmの下はほとんど15cmになってしまう。
が、即席ラーメンを茹でる時、18cmではデカイし、15cmでは四角い麺がギリギリ入らない。
やっと見つけたのがこの16cm鍋。ラーメン茹でにぴったり!
他にも18cmと15cmの中間サイズは色々使いやすいので気に入っている。
中途半端なサイズはどうやら一応フランスのブランドらしい。

<NAKAO> 雪平鍋 15cm アルミ
アルミ製品はAKAOとNAKAOが有名だが、これはNAKAOの方。
ちょっと奮発して普通の雪平鍋より高級な肉厚3mmの上等品。
もう10年以上使っているがまったくガタもなく一番使用頻度の高いお気に入り。

<浅釜商店> かゆ鍋 15cm 鋳鉄
浅草合羽橋道具街で一目見てデザインが気に入ってしまい半年以上悩んだがついに買ってしまった貴重品。
取っ手一体型の鋳物でメチャおしゃれ(と思っている)。
粥などほとんど作ることはないが、鶏から揚げなど揚げ物鍋に流用している。個食の揚げ物などたかが知れているのでこれで十分。

<マトファー> バンマリー(湯煎鍋) 12cm ステンレス
お店の人の話では主にチョコレートを湯煎する時に使う鍋らしい。
日本風に言うと直径と深さが同じ寸胴のサイズなのだが片手なべとしてはちょっと珍し形状。唯一ストウブに似たようなデザインの鍋がある。
これ個食でのショートパスタを茹でるのに一番使いやす。
一般的な広口の小さな鍋で茹でてると湯の蒸発量が多く10分も強火で茹でてると湯がなくなってしまう。その点この鍋は径が小さく深めなのでその心配がない。
他にも白玉、上新粉系のダンゴやストック用の冷たい麦茶、紅茶など作る時にもちょうどいい。

<工房アイザワ> ミルクパン 13cm ステンレス 
ウチには工房アイザワの調理器具が数点ある。玉子焼き器、メジャースプーン、コーヒードリップポットなど・・・
どうやら、工房アイザワと自分のデザイン感性の波長がけっこう一致しているみたい。
このミルクパンもその一つで取っ手の角度とデザインがつい気に入って買ってしまった。
普通に鍋としても使っているが、玉子焼きを作る時の溶き卵をボウル代わりにこの鍋で溶くと塩梅がいい。

<KAI(貝印)> プチミルクパン 11cm ステンレス
これ最近、お気に入りシリーズに加入した新参もの。まだ本格的に使いこんではいないが、ちょっとしたソースやスープ作りに便利そう。
メーカーのうたい文句は料理研究家貴島麻子とのコラボで、波型形状のハンドルがおしゃれ、とのこと。

<DANSK> ミルクパン(バターウォーマー) 10cm ホーロー
これもデザインがかわいくてつい買ってしまった鍋。ホーロー鍋は丁寧に扱わないと意外と簡単に欠けるのがたまにきず。これも10年近く使っているが気付かないうちに小口部分が数か所欠けてしまった。(泣)
ゼリーやプリンの冷菓や茶わん蒸しなどに使っている。

<WMF> ミニソースパン 10cm ステンレス
これも最近買った小鍋。なんかこの辺になるともう実用というより単なる「欲しい欲しい病」
WMFはドイツの有名ブランドでコレクションの一つに加えてみたかったのが本音。

⑪TENOR WORKS メジャーカップ 9cm ステンレス
メーカーの名前が定かでない。300ml以上計れるメジャーカップ。ステンレスでできているのでそのまま小鍋として火にかけて利用している。
茹で卵1~2個茹でたり、酢味噌やソースや黒蜜などや合わせ調味料の混合など個食分の自作調味料を作るのにちょうどいいサイズで気にっている。

<玉虎堂> ミニソースパン 8cm ステンレス
これもちょっとしたソース、合わせ調味料を作るときに使っている。
お菓子作りの時のバターの湯煎にもちょうどいい。

他にも写真に入れ忘れたが湯沸かし用の銅のミルクパンがある。銅は熱効率が一番良く、マグカップ一杯200~300mlのお湯なら30~40秒ぐらいで簡単に沸かせて電子レンジより効率的と思う。

そして土鍋が炊飯用も含めて3つ。
一体いくつ鍋を持ってるんだ!って話。

ちなみに其々の鍋のフタはストウブを除いてすべて耐熱ガラスのぴったりサイズのフタをあっちこっち探し回って見つけてきている。
中の見えるガラスのフタはアホなこだわりの一つなのだが、これがなかなか見つからずけっこう苦労する。そしてぴったりサイズのフタを見つけたときの感激と満足はひとしお。

今の「欲しい欲しい病」はルクルーゼのソースパンとピジョンのガラス鍋。
自分自身でも「いい加減にしろ!」047.gif
って感じ・・・

性懲りもなく続編はこちら↓
<趣味の鍋シリーズその2(ハリオ、フィスラー、ビジョン、ル・クルーゼ、姫野作、無印良品、他・・・)>
[PR]
by lltj | 2013-07-17 09:35 | 調理器具 | Comments(2)
Commented by ぷい at 2013-07-18 21:15 x
写真から、丁寧に大切に使われているのが見てとれます(^-^)
こういうのいいですね~!
お恥ずかしいのですが、私は100均で購入した直径15cmくらいのシンプルなフライパンが、何度もホットケーキを作ったりして油もしみこんでかなりいい感じに育っていて気に入ってます(笑)
Commented by lltj at 2013-07-21 17:15
道具は本来「使ってナンボ」です。
そして使い込んだ道具には愛着が湧いてきますよね。
100均のフライパンをそこまで使い込んでいるとは・・・御見それしました。
脱帽ですm(__)m

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

焼プリン
at 2017-12-15 16:14
チキンラーメン
at 2017-12-13 11:11
サバ水煮缶の煮もの
at 2017-12-11 21:00
スペアリブ
at 2017-12-09 20:30
餅巾着
at 2017-12-06 15:29

検索

ブログジャンル

タグ