カテゴリ:汁物( 9 )

ウインナーとキノコのスープ

e0229564_16251493.jpg


ウインナーは冷凍ものだが一応常備している。それもチキンではなくポークウインナーを。ちょっと贅沢だが、やはりチキンとは味が全然違うのでこっちにしている。

栄養の三大要素は糖質、油脂、たんぱく質だが、腹の減り方もだいたいその三種類がある。
ご飯系が食べたい時、脂っこいものが食べたい時、そして肉類が食べたい時。

肉類が食べたい時にウインナーは丁度手頃。簡単に焼くなり湯がくなりして数本食せばそこそこ満足感が得られてそれで十分収まる。
特に急に食べたくなった時、その真価を発揮する。
準備も仕込みの手間もなく、即調理でき、数分で出来て、すぐ食べられる。熱湯沸かしてカップヌードルに注いで3分待つのとほぼ同じくらいの簡単さ。
なんせ、食べたい時が美味い時!

ウインナーは焼く、湯がく他に適当にスープに入れても十分軽食としての用を足す。
今日は、適当に輪切りにしたウインナーをコンソメで煮てエリンギと玉ねぎ、バジルを振ったスープにしてみた。
けっこう具が充実していて満足な仕上がり。

ちょっと作り過ぎて三食分ぐらいの量になってしまった・・・
[PR]
by lltj | 2016-11-11 16:40 | 汁物 | Comments(0)

ちくわ汁

e0229564_48040.jpg


ちくわの磯辺揚げが好きで外出中、小腹が減った時には、マックや吉野家へ行く代わりにスーパー探して買い食いしている。

ウチでも作ろうと思って買うのだがなかなか揚げものをやる決断と踏ん切りがつかない。
結局そのまま焼いたり、チンしたり・・・
今日も結局、汁もの作ってその中にぶつ切りにしてブっ込んだ。

ちくわは一本で丁度いい感じに腹が膨れる。
[PR]
by lltj | 2016-09-26 04:13 | 汁物 | Comments(0)

ゴチャ煮

冷蔵庫の中の食材整理であるものを適当にブっ込んで煮た。
具材は
大根、こんにゃく、ブナシメジ、茹で卵、車麩

ダシはカツオ系、韓国系、鶏ガラ系などごっちゃ
スパイス的にシェフポールのマジックシーズニングを適当に振り
そしてアゴダシ醤油と七味を加えた。

ん~ん・・・
どうにでもなれ、と適当に味付けした割に普通に美味しく食べられて逆にビックリ。

味付けの基本、っていったいなんなんだろう・・?039.gif
と最近思っている・・・013.gif

e0229564_1721153.jpg

[PR]
by lltj | 2014-06-24 17:09 | 汁物 | Comments(0)

残り物でチゲ(鍋)

一説によると今日12月21日は地球最後の日らしい・・・。

ほんとに最後の晩餐ならもう少しいいものを食べたいが、実際は最後の日でもなんでもない様子なので残り物でチゲ。

入れたものはゴボウ、なめこ、春雨、焼き麩、もやし、茹で卵・・・

あり合わせの材料を適当に個食用土鍋にぶっこんで、あとは「チゲ(鍋)の素」で味付け。(下の画像)
これがとても便利。濃さだけ気をつければ簡単にそれらしい味付けになる。
料理でもなんでもないけど美味しい049.gif

冬の夜中、寒い時に頭のてっぺんから汗を出しながら食べれば体も十分に温まる。

材料費?
ん~ん・・・
10円+25円+15円+5円+2円+10円=70円(食材)+50円(調味料)=120円ぐらいかな・・・

e0229564_2201889.jpg


e0229564_2395342.jpg


注:ステマでもメーカーのまわしものでもありませんので・・・034.gif
[PR]
by lltj | 2012-12-21 02:36 | 汁物 | Comments(0)

お餅入り味噌汁

お餅、って、寒くなって年末正月が近づいてくると無性に食べたくなってくる。
今年も早いもので、もうそんなシーズンになってきた。
まったく今年一年何やっていたんだろう・・?という反省はさておいてお餅を買ってきて食べ始めた。

しかし、お餅、って結構値段が高い。とくに、
e0229564_1116051.jpg

 のマークの付いている全国餅工業協同組合のまともなお餅や、マークはなくとも地方の農家が自作直販しているお餅はやはりそれなりの値段がする。

高いお餅はお正月に食べることにして、今はとりあえず安いお餅で我慢。

安いお餅と高いお餅の違いは、
「スーパーで売られているお餅を見ると、1kgあたり200-300円前後と、600円以上で売られている2つの価格帯のお餅があります。
この値段の違い、実は、安い餅はもち米から作られていません。
安い価格帯のお餅の原料、それは、もち米粉です。もち米粉は、その名の通り、もち米を粉にしたもの。それなら、もち米から作っても、もち米粉から作っても同じことじゃないの?と思うでしょうが、そんなことはなく、まったく異なります。
もち米から作るお餅は、市販のお餅であっても、家でお餅を作る場合と同じく、もち米を蒸して、その後もちを搗いて作ります。一方、もち米粉を使った場合は、もち米粉を蒸した後に、練って作ります。
その結果、もち米粉を使った安いお餅は、搗いていないためにコシがなく、また煮ると煮崩れてしまいます。
また 、もち米粉を使う理由は、もち米粉であれば割れたくず米などからでも作ることができるほか、安いお餅の場合は輸入原料も多く使われており、その場合、輸入関税が米よりも安くなるメリットがあるためです。
そのため、原料が海外のものだったり、くず米だったりするため、コシがなかったり煮崩れたりするだけでなく、原料のもち米自体の品質も悪く、風味もないお餅となってしまうのです。」
(by黒瀬農舎オンラインショップ)
とのこと。

ま、それを最初から知った上での購入なので、味については最初からある程度納得している。
今回買ったのは1kg=198円のもちろんもち米粉から作られた安い餅。
メーカーによっては、もち米ともち米粉をブレンドして原材料の質を落としておいて売値はまともな餅に近付けている涙ぐましい努力をしているところもあるが、それと比べるとパッケージの表に堂々ともち米粉使用と表示している潔さというか開き直りがわかりやすくていい。


材料
お餅2個=16円(1個40g)
キャベツ葉1枚=5円
乾燥わかめ1つまみ=2円
揚げ玉小さじ2=5円
万能ねぎ(小口切り)小さじ2=3円

調味料
ホンダシ小さじ1=6円
味噌大さじ1=6円

材料費=食材31円+調味料12円=45円~50円ぐらい・・・


作り方はふつうに味噌汁作って焼いた餅を入れるだけ。
餅は最初から味噌汁に入れて煮込むと、上記の解説にも書いてあるが、煮ていくと餅の原型をとどめずドロドロになってしまうので、必ず焼いてから入れること。

お味は本物の餅のようなもっちりした歯ごたえや粘りはないが、最初からそんなものだと思って食べれば十分美味しい。

多分、もち米粉から作っているとはいえ、年々作り方の技術も向上していて普通の餅に近づいてきているんだと思う。
なんせ、この餅を買ったのは飲食のプロが利用している「業務スーパー」で一般の飲食店でもこの餅は普通に使われていること考えれば、安いからと言ってそんなに粗悪とかまずいとかいう先入観を持つ必要もないと思う。
ま、カニカマ、成型肉、マーガリン、発泡酒と同じコピー食品のひとつと理解すればいいんじゃないのかな・・・

e0229564_11415466.jpg

もっとも、お正月ぐらいは美味しいおせち料理とまともなお雑煮を食べるつもりだが・・・043.gif
[PR]
by lltj | 2012-11-21 12:38 | 汁物 | Comments(0)

簡単チゲ鍋

珍しく韓国メニューを作ってみた。チゲ鍋に挑戦!

とは言っても便利な世の中になったもので、チゲ鍋の素という出来あいの調味料が市販されているのでまったく簡単に出来る。
パウチに入っているチゲ鍋の汁だと4,5人分の分量になってしまうので個食には使えないが、この素なら少量でも個食分でも自由な量を作れるのがいい。

材料
冷凍肉団子
油揚げ
春雨
スライス干しシイタケ

調味料
チゲ鍋の素
ラー油
味噌

材料費、食材+調味料でざっくり80~100円ぐらい


作り方
鍋に湯沸かす。
冷凍肉団子入れる。
干しシイタケ入れる(スライスの製品だと1,2時間かけて戻さないでもそのまま使えるのでとても重宝)
油揚げ適当に切って入れる(一手間かける余裕あれば油抜きを)
肉団子ゆだるまで7,8分煮る
春雨入れて芯まで火が通るように4,5分煮る

チゲ鍋の素適当に入れる。(入れ過ぎないように味見ながら)
味噌やラー油も入れて、辛み、味を調味して出来上がり。

材料、調味料はあり合わせで適当だが、実に簡単にほとんど失敗なくできる。素晴らしい!

今回味付けは市販のチゲ鍋の素が少しダシの味が濃かったので、少し薄めて味噌ちょっと加えて調節した。
辛みももう少し欲しかったのでラー油も加えた。

本場韓国のチゲ鍋を食べたことはないが、ま、だいたいこんなもんだろう、と言う感じで美味しく食べれた。

e0229564_21462723.jpg

次は酢的なものも少し加えてみたいかも・・・
それとやはり具材に緑の野菜も欲しいかな・・・
[PR]
by lltj | 2012-06-06 22:10 | 汁物 | Comments(0)

餃子の皮の卵スープ

冷蔵庫の中の食材、ってあっという間に日にちが経ってしまう。

先週餃子を作って皮が余ったがそのうち何かに使うだろう、と思ってたらあっという間に一週間。
やべ~!消費期限が・・・!!!

確認したら、1日過ぎていた。

でも、まだ大丈夫そう、と言うことでスープの具にした。


材料
餃子の皮10枚=30円
キャベツ千切り20g(2つまみぐらい)=5円
刻みネギ一つまみ=5円
乾燥キクラゲ3g=15円
卵1個=10円

調味料
鶏ガラスープ小さじ1=10円
酒小さじ1=2円
醤油小さじ1=5円
塩少々=無視
コショウ少々=無視
ラー油数滴=無視

材料費合計約80~90円くらい・・・

作り方
キクラゲ水で戻して。刻んで、他の野菜も適当に刻む。
餃子の皮は5mmぐらいの千切り。
卵溶きほぐす

鍋に湯350~400ccぐらい沸かして、調味料適当に入れて、具材も全部入れて2,3分煮て、溶き卵流し込む。
塩コショウで仕上げて、ラー油たらす。
完成

量的には小盛りの麺類ぐらいの量がありけっこう満腹感はある。


いくら余りものの料理とは言え、我ながらちと雑と思う。
料理には、もう少し、愛情を込める必要があるんだろうなぁ・・・
すこし反省・・・008.gif
e0229564_16415030.jpg

[PR]
by lltj | 2012-03-28 16:48 | 汁物 | Comments(0)

春雨スープ

普通に二人分のスープでもいいが、一人で食べるとちょっと小盛りのラーメン感覚になり、小腹が空いた時に丁度いい分量と思う。

春雨と豚ひき肉メインで、野菜類はみんな余りのハンパものを適当に入れた。


材料
乾燥春雨30g=16円
ひき肉30g=15円
もやし50g=5円
エノキ20g=5円
ネギ10cm=8円
ショウガ1/4片=2円

スープ
鶏ガラスープの素3g=10円
酒小さじ1=2円
にんにく醤油(自作)大さじ1=5円
塩少々=無視
コショウ少々=無視
サラダ油小さじ1=5円
ラー油少々=1円

材料費合計約75~80円ぐらいかな・・・

作り方
春雨さっと湯で戻す。切りたければ適当に切る。麺感覚で食べる時はそのままで十分。
野菜適当に切る。
エノキ根落としてほぐして2つ切り
ネギ斜めスライス、
ショウガ千切り。
にした。

鍋に油熱し、ひき肉炒める。
炒まって色変わってポロポロになったら水300cc注ぐ
一度沸かしてアク取る。
鶏ガラスープの素、酒、醤油、入れる。
具材全部、春雨、エノキ、もやし、ネギ、ショウガ入れ少し煮込む
仕上げに味見て塩、コショウ振り、ラー油で少し辛みのアクセント。
完成。

鍋は直火もOKの深めの片手グラタン鍋(?)に直接作り込んだ。
ちょっとお気に入りの鍋でグラタンだけでなく、ラーメン、うどんなどの麺類もこれで作っている。

e0229564_2342494.jpg


もうすぐ春とは言えまだまだ夜は寒い。
夜中に食べると体がメチャ温まる・・・
夜中に一人で元気になってどうするんじゃい?って話(笑)012.gif
[PR]
by lltj | 2012-03-23 00:09 | 汁物 | Comments(0)

朝のスープ

朝のスープと言うと、スープと言う横文字の響きからなのかそれともテレビなどのCMの効果なのかわからないが、なんとなく「コーンポタージュ」とか「オニオンコンソメ」など洋風系のスープを連想してしまう。
和風でも中華風でもスープ(汁)はあるのだが、朝のイメージがあまりわかないのはなんでだろう・・・?

確かにみそ汁は十分朝のイメージなのだが、洋風スープのようにそれだけ飲むというのは、ちと寂しい気がする。

と言うことで、イメージとはまったく関係なく、中華風スープを朝食代わりにたまに飲む。


材料
スープ
水180~220cc(適当にカップ一杯分)
鶏ガラスープの素小さじ1/3~1/2(2gぐらい?)
醤油10滴ぐらい(2~3cc?)
酒5滴(醤油の半分ぐらい)
ごま油1,2滴(ほんの香り)
コショウ一振り

具材
乾燥ひき肉小さじ1杯
乾燥わかめ一つまみ
白ゴマ一振り

作り方
全部入れて沸騰させて、2,3分。
完成。

材料費?
ん~ん・・・10円~15円ぐらいかな・・・

スープの味付けは基本適当と言うか好みなので、書いた分量はあくまで参考程度。

貧乏人には一袋100円も200円もするようなクノールなどの即席スープは高すぎて・・・
[PR]
by lltj | 2012-03-06 11:32 | 汁物 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
キャベツ肉炒め(&その他のキ..
at 2017-10-18 10:39
銅鍋
at 2017-10-16 00:45
酢鶏
at 2017-10-13 00:38

検索

ブログジャンル

タグ