<   2012年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ラー油(?)的な唐辛子ニンニク油を自作してみた・・・

1,2年前だろうか、爆発的にヒットした食べるラー油(具入りラー油)。懐かしい・・・
今でもスーパーで3、4種類ぐらいは見かけるがブームは完全に塩麹に移行してしまった様子。

韓流、AKBに限らず日本人はほんとブームが好きなんですねぇ~(笑)

そんなブームにはとっくに乗り遅れてしまっているが、気が向いたので前から気になっていた具入りラー油的な唐辛子油に挑戦してみた。

材料をネットで検索するとみなさん、凝ったスパイス類などもいっぱい加えていて感心する。
が、そこまではやらない。(笑)

取りあえず、ニンニクミジン、玉ねぎミジンを用意、
そして主力の七味唐辛子。七味唐辛子には唐辛子の他に黒ゴマ、山椒、ちんぴなどの香料類も入っているので一味よりいいかな・・・と。
他に生姜と粉末エビを準備した
後は油類、ごま油、いつものひまわり油、そしてネギ油を用意した。

最初にみじんのニンニクと玉ねぎをひまわり油でカリカリになるくらいにゆっくり揚げた。
油があまり高温になって煙が出ないように注意しながら薄く色づいて揚がった感じになったら油の温度少し下げてから生姜や粉末エビを加えた。
そして主役の七味をドバドバっと投入。量はまるっきり適当、ピリッと辛めが好きなのでちと多めにと・・・ちょっとずつ味見しながら入れたつもりだったのだが・・・。
そして、ごま油を同量ぐらい加えて少し加熱して、最後にネギ油を適当に足してみた。
冷まして完成。

お味は・・・
ひぇ~、辛い!031.gif 031.gif 031.gif
どうも調子にのって七味を入れ過ぎたかも・・・
食べるラー油というより普通の辛い具入りラー油になってしまった。041.gif
ほんの少しの量で頭部の毛穴から汗が噴き出してきた。
それでも辛さの中に香辛料の味やエビの旨味が感じられ意外とイケそうな仕上がりになった様子。
これだけあれば2,3カ月ぐらいは十分使えそう。
e0229564_7104051.jpg

よく、巷やテレビで10倍辛いとか100倍辛いとか自慢している店や食品を見ると本当に美味いのだろうか?とつい疑問に感じてしまう。
辛さを究めるのも一つの味わい方かもしれないが、辛さと味のバランスを楽しむ方が好きかも・・・
[PR]
by lltj | 2012-06-30 08:11 | 自作調味料 | Comments(0)

こっちの方が楽かな・・・?肉じゃが豆腐

麻婆豆腐を作ろう、と思って豆腐を買ったのだが、なぜか肉じゃが豆腐になってしまった・・・039.gif

中華より和食が食べたくなった・・・というのではなく、炒めものより煮ものの方が楽かな・・・?という気の抜けた理由。

炒め物の方が工程的には
食材準備下ごしらえ→合わせ調味料準備→一気の調理
で簡単で時間もかからないのだが、ちょっと気合いがいる気分。特に最後の炒めの時に。

その点、煮ものは食材の準備も一気にする必要はなく煮る順番で適当に切って煮汁に順次入れていけば、あとは適当に煮るだけ。炒め物の時のように気合いが必要な瞬間もなく、良く言えばのんびりできる。
その分味付けも腑抜けになりやすいが、和風ならいまどき市販のめんつゆはすぐれもので適当に入れて少し砂糖、みりんで甘味加えれば十分美味しくなる。

ということで肉じゃが豆腐になってしまった。

材料
豆腐1/2丁=15円
豚切り落とし70g=35円
玉ねぎ1/4=5円
ジャガイモ(小粒)4個=10円
ゴボウ1/3本=20円

調味料
市販めんつゆ大さじ2=30円
砂糖小さじ2=2円
生姜の粉小さじ1=10円
油小さじ1=2円

材料費=食材85円+調味料45円=約130円ぐらい・・・

作り方
玉ねぎ切り鍋に油熱しサクッと炒める。
適当に切った肉入れてサクッと炒め合わせる。
イモも皮剥いて入れてゴロゴロ炒め合わせる。
ゴボウささがきにして入れる。
水ひたひた程度に注いで一度沸かしてアク取る
生姜粉適当に入れる。
豆腐適当に切って入れる
砂糖適当に入れ、めんつゆ入れ適当に味見。
めんつゆはメーカーや商品によって濃度違うのでラベルの説明参考に。
イモ柔らかくなるまで8~10分煮て味みて調整して完成。

いまどきの市販のめんつゆは大したもので手抜きで作っても十分美味しく出来上がる。
ジャガイモも入っているので、これで十分腹も満腹になってしまう・・・
e0229564_4563265.jpg

ネーミングは「肉豆腐のじゃがいも入り」→「肉豆腐じゃが」の方がいいかな・・・
どっちでもいいや・・・035.gif
[PR]
by lltj | 2012-06-29 05:49 | 主菜 | Comments(0)

きんぴらゴボウ

いつもは普通の泥付きを使っているが、なんの気なしに試しに洗いゴボウと言うのを使ってみた。

たわしでごしごしこすったり、包丁の背でこそげる必要もなくて使いやすいが、なんかその分ゴボウの香りが少ない気がした。

やはり、手間でも泥付きのゴボウの方が香りがあって好き・・・053.gif

材料費=食材50円+調味料15円=65円~70円ぐらいかな・・・

e0229564_2014767.jpg

[PR]
by lltj | 2012-06-27 20:19 | 副菜 | Comments(0)

キュウリのピクルス

ホワイトビネガーってけっこう安いなぁ・・・と思いつい買ってしまった。
が、クセがないとは言え、普通に二杯酢や三杯酢などの酢のものに使うとやはりちとキツイ。

と言うことでピクルスに利用してみることにした。丁度キュウリもあったし・・・

ただ、初挑戦なのに出だしからしてちと手を抜き過ぎだった。
ピクルス液の配分が良くわからないので、適当に調合してしまった。
いまどきネットで調べれば簡単にわかるのだが、なんかサイトによってけっこう調合がバラバラでついめんどくさくなってしまった。

取りあえずホワイトビネガーを水で1:1で割って砂糖適当にスプーンで加えた。
常備しているスパイス類からコショウ、クローブ、コリアンダー、カルダモン、鷹の爪適当に入れた。
火にかけて3~5分煮た。

なんかまだ酢がキツイ気がしたが、最初のテスト、と言うことで使ってみることにした。
キュウリを塩ずりして適当に切ってビンに入れ、冷めたピクルス液をドボドボ注ぎ完成。
見た目はそれっぽくなった037.gif

一晩置いて翌日からチビチビ食べてみた。
一日目だとちと浸かりが浅いようだった。
2,3日経ってようやくそれらしくなってきたが、どうもやはりピクルス液の酸味がキツイ。
それと鷹の爪なのかコショウなのか液がちと辛かった。
もう少し、日が経つとどうなるのか?少し置いて様子みるか?とも思ったのだが、つい手を出して、結局結果がわかる前に食べきってしまった。034.gif

そこそこ食べられた、と言うことなのだろうが、ホントはどんなもんなのか知りたくなって模範解答を得ようと市販のキュウリのディルの入ったピクルスを買ってきて味を調べてみた。
大して高くない、どちらかと言うと安い部類のピクルスだったが、それでもけっこう美味しかった。
液にはハーブの香りと味がちゃんとついてるし酢もまろやかになっていて、自作のものとは大違いだった。

ん~ん、ちと研究の余地がありそうな予感・・・
e0229564_22183333.jpg

次回はもう少し真面目にピクルス液を調合してみるつもり。
[PR]
by lltj | 2012-06-26 23:05 | 副菜 | Comments(0)

チキンランチョンミートと豆腐のちゃんぷる~

先日新しく見つけた<チキンランチョンミート>を使ってみた。

ランチョンミート、と聞くと昔沖縄で放浪していた頃に食べていたゴーヤチャンプルーやソーメンチャンプルーなどを思い出す。
記憶が確かではないが、本島を離れて八重山などの離島へ行くと豚肉よりランチョンミートを使っていた方が多かったように思う。

ということでちゃんぷる~に。
が、ゴーヤがなかったので、単にランチョンミートと豆腐のちゃんぷる~。ついでにニラがあったので入れてみた。

材料
チキンランチョンミート約1/4缶=50円
木綿豆腐1/2丁=15円(絹よりちょっと固めの木綿の方がいい)
ニラ1/4束=10円
鰹節1/2パック=5円
小エビ一つまみ=2円

調味料
パエリアの素小さじ1=6円(なくても可)
醤油少々=1円
油小さじ1=2円

材料費合計=食材80円+調味料10円=約90円・・・

作り方はいたって簡単、雑とも言うかも(笑)037.gif
ランチョンミート適当な大きさのサイの目に刻む。
豆腐も適当にサイの目に切る。一手間かけるなら、切る前に重しするなりチンするなりして水抜きを。
ニラも適当に切る。

中華鍋(フライパン)に油熱し、ランチョンミート炒める。
表面薄っすら焼き色付いたら豆腐も投入。
2、3分あまり豆腐崩さないように混ぜながら炒め、ニラ投入。
さっくり混ぜて、パエリアの素パラパラと振り混ぜ合わせる。
ランチョンミートに塩味がついているので、別にパエリアの素はなくてもいいのだが、ゴーヤも入ってないし、ちょっとアクセントに入れてみた。
おかげで豆腐は黄色くなってしまった(笑)
仕上げに醤油ほんの少したらし、鰹節パラリかけて完成。
皿に盛って、気分で小エビ乗せた。

仕上げに溶き卵を回しかけると完璧だったのだが、めんどくさかったのでパスってしまった。
それでも、お味の方は十分に美味しかった。038.gif
懐かしのランチョンミートの味を堪能した。
パエリアの素もほんのり効いていた。

チキンランチョンミートは初めて食べたが、ランチョンミート独特の味と香りはポークと同じで、食感も同じように思ったが、違いはポークに比べて油脂分がだいぶ少なく雰囲気的に重くなかったこと。
なんかカロリー的にはこっちの方が健康的なのかな?なんて思った。
お味はいいし、安いし、けっこう貧乏人の強い味方になりそうな食材かも(嬉)049.gif
e0229564_752310.jpg

[PR]
by lltj | 2012-06-25 08:00 | 主菜 | Comments(0)

揚げないフライドポテト

揚げものはけっこう好きで、たまに無性に食べたくなることがある。
鶏のから揚げ、とんかつ、コロッケ、ワカサギのフライ、天ぷら、野菜の素揚げ・・・・
でも段取りと後始末の事を考えると相当気合いが入っている時でないとやる気にならない。

ただフライドポテトぐらいなら揚げなくてもそれっぽく作れる。

材料
ジャガイモ(小)4,5個=20円

調味料
油小さじ2=5円
シーズニング(お好みで)小さじ1/3=無視

材料費合計=25円ぐらい

作り方
ジャガイモ皮むき、四つ切りにして耐熱皿の円周に並べる。
レンジで2,3分チン。あまり火が通り過ぎると柔らかくなりすぎるので注意。
フライパンに油熱して、ジャガイモの表面に焦げ色つく程度に焼く。
焼き上がったら、ボウルに移しお好みのシーズニング(塩、コショウで十分だが)で軽く和える。
皿に盛ってし出来上がり。
今回はこの間特価で買ったマスコットのポテトシーズニング明太バター味を使って見た。

お味は普通のフライドポテトと変わらない食感で食べられるし、このシーズニングもけっこうイケる。
思った通り塩がけっこうキツイので量は少なめにした方がいい。

ガルニチュールにもいいが、そのままビールのツマミでもイケる068.gif

e0229564_8571986.jpg

[PR]
by lltj | 2012-06-24 09:16 | 副菜 | Comments(0)

カブの葉ご飯

先日カブのそぼろアンかけを作ったのだが(写真撮り忘れた)、食べ物を無駄にしないように、と言うことで葉っぱの部分も食べることにした。
一番簡単で手軽に、葉っぱを刻んでビニール袋に入れ、塩コンブを適当にまぶしてちょっと揉み込んでそのまま冷蔵庫へ。
塩コンブの量にもよるがだいたい一晩も漬ければ簡単に美味しく漬け上がる。

ふと、何気なしに「カブの葉ごはん」ってなかったっけ・・・???と思った。
試してみた。

材料
お米1合=50円
カブの葉塩コンブ漬け大さじ2~3=10円・・?(よくわからん・・)

材料費よくわからんがせいぜい60~70円ぐらいだと思う。

作り方は、お米を普通の水の分量で浸漬して、刻んだカブの葉コンブを適当に入れてざっくり混ぜて普通に炊いた。

うん、適当に作った割に、旨い。
ただ、カブの葉の味と言うよりほとんど塩コンブの旨さ。
昆布のダシが出て旨いのは当たり前か・・・

本当は、ご飯の炊きあがりに葉っぱを入れてさっくり混ぜて蒸らした方が、葉っぱの緑も鮮やかだし香りもいいのだろうが、個食だとつい一手間抜いてしまう・・042.gif
特別でなくとも普通に美味しければそれで十分かな・・・と、自己弁護006.gif
コストパフォーマンスならぬワークパフォーマンスを考えて、なるべく手間をかけずにそれでいてそこそこ美味しい食事が出来ればいいかな・・・と(笑)
e0229564_7344851.jpg


ちなみにダシ材料のうま味成分表は、
e0229564_811454.jpg

となっているそうである。
コンブが旨いのは当然のことなのかも・・・
[PR]
by lltj | 2012-06-23 08:03 | 主食 | Comments(0)

スペアリブ

珍しく、塊り肉のスペアリブ。

酒、醤油、砂糖、みりん、ショウガに漬け込んで、5日。
オーブンでじっくり時間かけて焼いた。
日にちがだいぶ過ぎてしまったので、ちょっとしょっぱくなっているか、と心配したが、そんなこともなく、いい味になっていた。

やっぱ、塊り肉にかぶりつくのは美味しいよなぁ~。
満点、満足、満腹になりました。053.gif 053.gif 053.gif

e0229564_1724331.jpg

[PR]
by lltj | 2012-06-22 17:08 | 主菜 | Comments(0)

安物買いの・・・

浅草の合羽橋道具街を探検していたら、業務用のマスコットのシーズニングが2袋で105円と超安値で売られていた。ネットで見ると販売価格は通常一袋で230円ぐらい。実に1/4の値段!!!
ん~ん、引かれてしまった。
値引きの理由は賞味期限間近、と言うことのよう。
一方が7月12日、もう一方が8月17日。
確かにこれだけの量を個食で期限内に使いきれるわけはない。
それに、このシーズニングはいままで使ったことがない。
どうしよう・・・、悩んだ、買うかどうか?
しかし、105円ならもし味的に外れても、期限過ぎてどうしようもなくなってもそんなに後悔しないだろう、と買ってしまった。
今月はこんな感じの欲望にまかせた無駄な買い物を相当してしまっている。完全にヤバい・・。008.gif
元を取るためには、これから週2,3回は炒飯かフライドポテトを食べ続ける必要がありそう・・・(笑)

e0229564_051315.jpg

左側が「炒飯&ポテトシーズニング(明太バター味)」、右側が「炒飯&ポテトシーズニング(ガーリックバター味)」。
はたして、どちらが旨いか、美味しいか・・・?039.gif

ちなみにお店のおばちゃんと話していたら、「数日前テレビで放映されたためカルピスバターが一気に品切れになった。まったくテレビってやつは・・・」とこぼしてた。
相変わらず情報番組に踊らされる視聴者のなんと多いことか・・・
簡単にテレビを妄信し、それ追いかけてしまう行動は、もう日本人のDNAに刷り込まれてしまっているのかも・・・(笑)
[PR]
by lltj | 2012-06-22 01:13 | その他 | Comments(0)

来客用サラダ

個食の時にはめんどくさいので、葉っぱ類か何か野菜的なものを適当にムシャムシャ食っているが、誰か来た時には大抵サラダ類を一品付けるようにしている。

今回は、レタス敷いて、キュウリの千切り、ハム、カニカマ乗せた。
緑に赤系は色合い的にも良く映え見栄えがする。

材料費は
レタス葉2~3枚=10円
キュウリ1本=20円
合成ハム2枚=20円
カニカマ3本=20円

合計70~80円ぐらいかな・・・

ドレッシングはその時の気分で選んでいるが、洋風より、中華、和風系が好き。でもマヨネーズが一番多いかも・・・
ドレッシング、って美味しくても一種類を何日も使い続けるとなぜか直ぐ飽きてしまう。
かと言って、市販品のドレッシング150~200ml詰を2~3種類揃えると個食では消費期限(賞味期限?いつもどっちだったか混同してしまう)内に使い切るのにけっこう苦労する。

そのうち、自作ドレッシングにも挑戦してみよう、と思っている
e0229564_20421731.jpg

おっさんの盛りつけではこれでもマシな方だと思っているのですが・・・(笑)004.gif
[PR]
by lltj | 2012-06-21 05:38 | 副菜 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

チキンラーメン
at 2017-12-13 11:11
サバ水煮缶の煮もの
at 2017-12-11 21:00
スペアリブ
at 2017-12-09 20:30
餅巾着
at 2017-12-06 15:29
at 2017-12-04 07:51

検索

ブログジャンル

タグ