<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

肉じゃが

だいたい、大した無理もしていないのに風邪をひくのはバカじゃないから、というよりスタミナ低下で抵抗力がなくなっているからだよ、もっとちゃんと食事した方がいいんじゃないの?

と諭された。

と言う事で肉を・・・
本来なら、ニンニクソースでもガッチリ効かせた分厚いステーキでギンギンに!というところなのだろうが、あまり食べ慣れないものもどうか?といつも簡単に作っている肉じゃがにした。勿論肉は多めにした、が、豚肉。
肉じゃが、って牛肉派と豚肉派があるみたいだが、ウチはいつも豚肉。
「豚肉はビタミンB1が牛肉の10倍」と言うネタをどこかで聞いてからなんか豚肉をありがたがっている(笑)

材料
豚肩切り落とし130g=100円
タマネギ1/2個=18円
ジャガイモ2個=30円
乾燥キクラゲ3g=4円

調味料
ほんだし4g=15円
酒大さじ1=5円
砂糖大さじ1=2円
醤油小さじ2=8円
みりん小さじ1=3円
七味2振り=2円

油小さじ2=5円

材料費=食材155円+調味料40円=約200円ぐらい・・・


作り方は普通に材料軽く炒めて、出し汁、調味料類で煮込むだけ。
仕上げに七味を利かすとけっこう汗も出て元気になった気がする。

ちと、イモが煮崩れてしまった。

2食分ぐらい食べて、腹パンパンになると、少しは風邪も直った気がした・・・

e0229564_1084027.jpg

豚肉の栄養
中国では古くから、豚肉は疲労回復や滋養強壮よく効くとして使われてきました。というのも、豚肉にはビタミンB1という栄養分が含まれていて疲労回復に効果的なんですよ。そのビタミンB1は、なんと牛肉の約10倍も含まれているんです!
筋肉に溜まっていく疲労物質、乳酸を取り除いて、夏バテにもとても有効と言われています。またビタミンB1には、酵素を助ける働きもあります。なので、不足すると糖質をエネルギーに変える酵素の働きも悪くなってしまいます。
結果、疲れやすくなる、手足のしびれ、体のむくみ、すぐ息が上がるなどという症状があらわれます。要するに豚肉は体の機能を正常に整えてくれるわけですね!
さらには脳の働きを活発にさせるビタミンB12も豊富に含んでいます。疲れた脳を癒すには最適ですよ。ビタミン類は肌の活性化にも効果を発揮します。ツルスベ肌に大変身!
アンチエイジングにつながりますよ♪脂っこくて、カロリーの高そうな豚肉ですが、実は低カロリーで、ダイエット向きの食材なのです。豚肉の脂身にはコレステロールを低下してくれる脂肪が多く含まれているので、コレステロールが気になる人にもおすすめです。そのほか豚肉には良質のたんぱく質が含まれています。このタンパク質は、私たち人間の体(皮膚、毛髪、骨、筋肉、血液など)を作るために欠かせない栄養素です。
(豚肉ランド)
[PR]
by lltj | 2012-10-31 10:43 | 主菜 | Comments(0)

ネギ焼き酢味噌かけ

突然風邪をひいた。
鼻水が止まらない。鼻をかみ過ぎてヒリヒリする。
くしゃみも止まらない。
熱が出てないのがまだしもの救い

「風邪にネギが効く」との言い伝えを信じて、取りあえずネギを食べる。

焼いて、酢味噌を掛けて食べた。
久しぶりに食べるとけっこう美味しい。ペロッとネギ一本分を食べた。

酢味噌は市販品を買うと量が多いので一食分を自作した。

材料
ネギ1本=25円

調味料
酢小さじ1=6円
味噌小さじ2=5円(赤みそ)
酒小さじ1=1円
みりん小さじ1=3円
七味1振り=無視

材料費=食材25円+調味料15円=40円~50円

作り方
ネギを油も引かないフライパンで素焼き。

酢味噌は調味料合わせて、モッタリするまで弱火にかける。

焼き上がったネギにかける。

ウチは酢味噌は赤味噌で作る。
白味噌は少し甘いし、普段から使わないので常備してない。
逆に赤味噌の方が好き。

e0229564_0464022.jpg

「風邪 ネギ」をネットでググると、
昔から言い伝えられている食べ物と病気の関係。先日、その中でも代表的な「ネギは風邪にいい」がマウスを使った研究により、科学的に正しいことがわかったそうだ。発表したのは富山大大学院医学薬学研究部の林利光教授。すぐに風邪に効くというわけではなく、インフルエンザウィルスなどに対する体の備えを強化する働きがネギにはあるようだ。
これまでもネギは風邪にいいと言われていましたから。今回の発表では特定の成分は報告されていませんでした。もしかすると新しい発見もあるのかもしれませんが、これまでもネギ類になどに含まれる硫化アリルが風邪の症状改善に役立つと言われていました
ちなみに硫化アリルというのは、タマネギなどに含まれる刺激物質で、みじん切りにしたときに涙を出させる成分である。どうやって食べると効果的なのだろうか。
「ネギの白い部分に硫化アリルが多く含まれています。硫化アリルは熱に弱く水に溶けるので、あまり加熱しすぎないほうがいいです。
(All About 編集部)

ネギは昔から咳(せき)や痰(たん)を鎮めたり、疲労回復にも効果のある野菜として、民間療法にも用いられてきた栄養価の高い野菜。
日本ではネギといったら東日本では長ネギ(白ネギ)が、西日本ではと青ネギ(細ネギ)が主流ですが、栄養面ではどのような違いがあるのでしょうか?
ネギの緑色の部分には、カルシウム、ビタミンA、ビタミンCなどが多く含まれています。ですので、その緑色の部分をメインに食す青ネギの方が、これらの栄養価については優れています。
ビタミンAは粘膜の形成に重要で、これが不足すると鼻やのどの粘膜が乾燥し、風邪のウイルスが進入しやすくなります。また、ビタミンCは美容面に良いのイメージがありますが、風邪のウイルスに対する抵抗力を高める働きもあります。
温かい食べ物を摂って体の内側からも温めましょう。
一方、白い部分がメインとなる長ネギは、その特有の刺激臭の元である「硫化アリル」が青ネギの約2倍もの量が含まれています。硫化アリルはネギの白い部分に多く、ほかにタマネギやニンニクなどにも含まれています。
この硫化アリルこそが「ネギは風邪に効く」とされるキーマン的成分です。血行をよくして体を温め、肩こりや疲労の蓄積を防いだり、神経を鎮めるなどの働きがあります。
ただ、この成分は揮発性でしかも熱に弱く、水に長くさらしたり煮込むなどすると働きは弱まってしまいます。効率良く摂るなら生食することです。辛みやにおいを和らげるために水にさらす場合は2~3分と短めにすると良いでしょう。
また、風邪だけでなく様々な病気の予防には体を温めることが大事。体が冷えると免疫力が下がってしまいます。そして体の外側から温めるだけでなく、温かい食べ物を摂って体の内側からも温めましょう。
(マイクロダイエット・ネット)

なんだ、焼いちゃったら効果なかったんだ・・・とほほ007.gif
[PR]
by lltj | 2012-10-30 01:07 | 副菜 | Comments(0)

スパゲティナポリターナ

ナポリタンだとケチャップの味付け、トマトソースの味付けなのでちょっと小じゃれてナポリターナ、なんて・・・037.gif

ケチャップのように甘ったるくならず、ちゃんとトマトソースの味。が、市販のトマトソースだけだと味が足らないので、コンソメをほんの一振り。
タバスコがなかったので、ゆずコショウをちょっと振って辛み付けてたが、違和感はなかった。

Wikiによると
「ナポリタンの起源は、横浜山下町にあるホテルニューグランド第2代総料理長・入江茂忠が最初に考案した。ただし入江が生み出したパスタ料理には、トマトケチャップは一切使われることなく、トマトピューレなどの調味料や具材が加えられ、本格的な料理に仕上げられていた」
とのことなので、それに近い味なのかも。
なんちゃって(笑)003.gif
ド素人の家庭料理をホテルの料理人の味と比べるなんざ百年早いだろうに・・・

具材は、タマネギ、ウインナー、ピーマン、キクラゲとまったく普通。
パスタは100g近く茹でてしまったので街中のイタメシ屋の倍近い分量で腹マンパン。

材料費
パスタ100g=15円
ウインナー4本=40円
タマネギ1/4個=8円
ピーマン1個=10円
乾燥キクラゲ2g=10円

トマトソース大さじ3=15円
コンソメ1振り=2円
塩少々=無視
ゆずコショウ3,4滴=5円
乾燥バジル少々=無視
粉チーズ一振り=20円

材料費=食材85円+調味料45円=130円~150円

いつも思うがパスタ料理、って原価メチャ安い。
イタメシ屋って相当儲かると思う・・・

e0229564_9204682.jpg

箸かよ!!005.gif
のツッコミはご勘弁・・・
[PR]
by lltj | 2012-10-29 10:07 | 主食 | Comments(0)

ヒジキ煮

引っ越してほぼ一ヵ月が過ぎた。
引越当初は仮住まいとは言え、狭いし、汚いし、最上階のせいか極端に暑いし、寒いし・・・おまけにネットのつながりも悪いし・・・と色々不満たらたらだったが、「済めば都」とはよく言ったもんで、段々とそれらの欠点にも慣れてきて気分的にも諦めと言うかだいぶ落ち着いてきた。

と言うことで、ぼちぼちメニューアップを再開。
とはいうものの、自慢できるとか公表するなどと言うレベルの料理ではなく、自分の「日々素食」の記録用のブログで大したメニューは載せられないので、期待はしないでくださいね006.gif
参考になるとしたら、安い、簡単、手早いぐらいだと思う・・

もともと個食なので、片づけが簡単になるようにワンプレートか丼ぶりメニューがメインで、一汁三菜のような豪華な料理はしていなかったが、キッチンが狭いと尚更手間のかかる料理はする気がおきなくなる。
この先も、ますます簡単になって単品がメインで、多くてもせいぜい一汁一菜だろうと思う。

ただ、いつも単品では寂しいので気が向いた空いた時間に副菜をちょこちょこ作ることにした。

取りあえず簡単に出来て保存がきくヒジキを煮た。
入れたのは油揚げ。

ヒジキ戻して、油でざっくり炒めて、短冊に切った油揚げ加え、湯入れてほんだし振って、砂糖、酒、醤油たらして落としぶたで煮る。
仕上げにごま油と七味振った。

ヒジキは煮過ぎると腰がなくなるので、10分ぐらいで十分。

冷蔵庫で4,5日は保つ。

材料費?
食材、調味料含めても30円~40円ぐらいだろうな・・・

e0229564_9504093.jpg

[PR]
by lltj | 2012-10-28 10:28 | 副菜 | Comments(0)

ネット回線不調・・・

引越先でもいままで使っていたADSLの契約をそのまま引き継いだのだが、電話基地局は以前より近くなったはずなのに、回線状態が不安定でブチブチ切れる。
プロバイダを通して回線業者へ改善のリクエストを出してもらったのだが、今度は回線速度が極端に下がった。
酷い時には下り34kbpsとまるで大昔のダイヤルアップ通話の時のナローバンドのレベル。このくらいの低速になるともうヤフーやグーグルのトップページを表示するだけも2分近くかかる。
画像の表示やまったく不要な広告のバナーを表示するのにも数分かかる。
昔は、こんな感じだったな・・・などと懐かしめたのはほんの一瞬。これではネットは完全に使い物にならない。
数日かけて調整して(?)、モデムも一度交換していまは少しマシになっているとは言うもののまだ2Mも出てない。契約はベストエフォート50Mなのに・・・
youtubeの動画がギリギリ突っかからない程度。でも少しトラフィックが混み合うともうだめ。youtube以外の動画サイトだと完全にブツブツ止まってしまう。ブツブツ止まる動画、ってやっぱ見る気しなくなる。
検索もグーグルならまだしも、他の検索エンジンではやはりストレスになる遅さ。

田舎の地方都市の電話基地局から離れたところなら諦めもするが、東京の23区内で電話基地局からたかだか1.4kmしか離れていないような都会の真ん中でこれはないだろう・・・と思う。

当初、20M出ていたから余計にそう感じるのかも。但しブチブチ切れるのもこれも余計使い物にならないのも確か。
いったいどうなってんだ?って話。

あり得ないことだろうが、もしかして、光回線に変えさせるためにNTTや他の回線業者がワザとADSLの回線の質を落としているのでは・・・なんて勘ぐってしまう。

と言うことでここ数日、ネットを見るのにストレスや嫌気がさしている・・・

この際、回線業者もプロバイダ思いきって変えちゃおかな・・・039.gif
[PR]
by lltj | 2012-10-24 08:59 | その他 | Comments(0)

お友達のGさん・・・

新しく引っ越したところは毎日のようにお友だちのGさんが昼夜を問わず訪問してきます。
最初の頃は見るの不快でしたが、こう毎日見続けるとあんがい慣れてしまうものです。
慣れるとはいっても好きになることはないですね。

普段から食べるものは冷蔵庫かガラス瓶や密封ケースに必ず入れているので、その点は心配ないのですが、食器類や鍋、フライパン、箸やレードル類の引き出しの中は防御のしようがないので、使う前に一々洗う手間がめんどくさいです。

ここは取りあえずの仮住まいなので当分我慢するっきゃなさそうです。

今日は、Gさんたちが喜んで入れるおうちをレンジや冷蔵庫の裏へ建ててあげました。
[PR]
by lltj | 2012-10-22 23:18 | その他 | Comments(0)

ボジョレー“史上最悪”の不作 値上がり懸念広がる(産経)

11月15日午前0時に解禁される仏ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が、品不足により例年より値上がりする懸念が出ている。原料となるブドウの収穫量が、天候不良による不作で想定の半分程度と「史上最悪」(仏ボージョレーワイン委員会)になったため。輸入業者は、注文に応じた量を確保できるか気をもんでいる状況だ。
 仏ボージョレーワイン委員会によると、原料となる仏ボージョレ地方のブドウ、「ガメイ種」の収穫量は、最盛期の9月下旬でさえ、例年の半分以下という。最大の原因は天候不順で、夏場は低温で、雹(ひょう)が降ったほどだった。
 ただブドウの品質そのものは、「よく熟すことができて健全」(仏ボージョレーワイン委員会)で、新酒の仕上がりは例年並みのうまさになるとみられるだけに、「供給量が逼(ひっ)迫(ぱく)することが心配される」(同)という。
 このため、日本にボージョレを輸入する大手メーカーの輸入計画は、前年よりも弱気になってきた。
 昨年実績で輸入量が前年比10%増だったサントリーホールディングス(HD)だが、今年は減少する見通しだ。アサヒビールも「微減」とする計画で、メルシャンもほぼ横ばいにとどまる。フランス食品振興会によると、日本の市場規模(輸入量に相当)は平成23年は12%増の66万6千ケースと2ケタ以上の伸びを示した。今年の日本の輸入量(サントリーHD推計)は2%増と見込まれたが、解禁1カ月前になって「前年の実績を割る」(サントリーHD)との見方が強まっている。
 品薄によって高まるのは価格上昇の圧力だ。
 中堅輸入販売の「カーヴドリラックス」(東京都港区)は輸入量が3割減の見込みだ。しかも、生産者側から2度にわたり計約3割の値上げを求められ、担当者は「こんなことは初めてだ」と戸惑いを隠さない。
 ボージョレは11月の第3木曜日に解禁され、世界の中で日本でいち早く飲めるというイベント効果で消費者に浸透。生産量の約半分を輸入する世界一の消費大国になった。近年では500円を切るハーフボトルが登場するなど値ごろ感も出ていただけに、「ワインを好きになっていただくためのきっかけの商品なので、価格は上げられない」(大手輸入)と悩む。各社とも昨年並みを維持する方向だが、企業は自助努力による価格抑制を迫られているのが実態だ。
(産経ニュース)


こんなニュースをみると今年ももう年末が近づいてきたんだなぁ・・・と思ってしまう・・
[PR]
by lltj | 2012-10-19 09:49 | 食ニュース | Comments(0)

コーヒー驚異の病気予防効果!がん、胆石、脳卒中の発症率大幅に下がった(NHKあさイチ)

コーヒーにめざましい病気予防効果があることが最近の調査・研究でわかってきた。「ガンにも、胆石にも、パーキンソン病にも、子宮体ガンや脳卒中、果ては死亡のリスクまでも低下しているという調査結果もあるんです」(山田大樹アナ)
国立国際医療研究センターの野田光彦部長は、「1948年にコーヒーの中の成分クロロゲンが発見され、コーヒーをたくさん飲んでいる人と全く飲んでいない人の糖尿病の発症度を調査したら、コーヒーをたくさん飲んでいた人の方が糖尿病に罹る率が少なかったことがわかり注目されました」と説明する。そのほかの病気でもコーヒー効果は凄い。
1日2杯で死亡リスク10%低下
★大腸がん―岐阜大大学院の永田教授が8年間、35歳以上の岐阜県高山市の3万人を対象に調査したところ、コーヒーを全く飲まない人の大腸がん発症率を1とすると、1日に1杯以上飲む人は男性で0・81、女性は0・43と発症率が半分以下に抑えられていることがわかった。
★肝臓がん―40~69歳の男女9万人の10年間調査で、1日5杯以上飲んでいる人の肝臓がん発症率は、飲んでいない人の4分の1に低下している。(国立がん研究センター調べ)
★胆石―米ハーバード大学医学部の10年間の研究によると、1日2~3杯のコーヒー飲む男性は、胆石の発症率が40%だった。
★脳卒中―1日4杯以上飲む女性は脳卒中の発症率が40%低い。(ハーバード大)
★子宮体がん―国立がん研究所の調査では、1日3杯以上飲む女性は発症が60%減少。
★パーキンソン病―ハワイで30年続けられている疫学調査で、1日にコーヒーを800CC以上飲む人の発症率は5分の1。
★死亡リスク―米国立がん研究所のデータでは、1日2杯以上コーヒーを飲む男性は死亡リスクが10%低く、4~5杯飲む女性は16%低かった。「日本でも1989年から10年間、5000人以上を調査したら、コーヒーを1日2杯以上飲んでいる人は飲まない人に比べて死亡リスクが半分に低下していたという結果もあります」(野田光彦部長)
ただ、これらはあくまでも疫学調査の結果で、コーヒー含まれる何がこうした効果を生むのかはわかっていない。「調べてみたらこうだったという段階です」(山田大樹アナ)。コーヒーは赤ワイン並みにポリフェノールが含まれていることがわかっているが、はたして病気予防にポリフェノールが効いているのか、カフェインが効くのか、さらに未知の成分が働いているのか、これからの研究だ。


コーヒーの記事は以前も同じようなのがあったが・・・
<コーヒー愛飲家「死亡リスク低い」 米で追跡調査>

ネスカフェ、エクセラなら毎日4,5杯は飲んでいるが、インスタントコーヒーでも同じ効果なのかなぁ・・・?
[PR]
by lltj | 2012-10-19 08:55 | 食ニュース | Comments(0)

9月の食費

食費のアップを忘れていた。
遅ればせながら今月(9月)の食費。

先月は引越の一大イベントがあった。
引越前には、余っている食材を全部片付けてさっぱりしてから引越をしようと考えていた。
そのため月初から3週間目ぐらいまではほとんど出費がなく20日間で3500円くらいしか使っていなかった。
こりゃ今月は楽勝に最低食費の記録更新だな・・・と思っていた。

そして、一度おおかた片付いてさっぱりしたのだが、
待てよ・・?さっぱりしたのはいいが、新しい住処で結局また買って補充しなければならなくなるんだよな・・
果たして、新しいところの近場に安いお店やスーパーはあるのだろうか?と疑問が湧いてきた。
ん~ん、住んでみなければわからないが安い店がない可能性は十分あるし、逆に今以上に安い店が周りにそこそこある、と言う事はないだろう。
だったら、今のうちに日持ちのする安い食材は仕込んでおいた方がいいんでないかい?
特に、お米やお酒など重たいものは引越の荷物ついでに業者が運んでくれること考えれば、その方が楽に決まっている。

と言う事で引越間際にいつもの安い店で安い食材をバタバタ大量に買い込でしまった。
結果、量的には1.5カ月分ぐらいの大量在庫を持って引越をした。
食材の段ボールが2,3箱増える程度では引越費用にまったく影響ないので結果正解だったと思う。

以下、その合計と内訳。

主食        3780円
主菜        2170円
副菜・惣菜    2420円
調味料      2040円
嗜好品      3700円
アルコール   1650 円

合計        15760円

嗜好品の中には隣近所へ引越挨拶のための和菓子3000円分も含まれている。
それを引くと調味料、アルコールも含めて12760円。
後半大量に食料を買い込んだつもりになっていたが、個食ではたかが知れている、と言う結果が如実に表れていた(笑)

自分的には、ま、だいたい80点、というところかな・・・。


新し住処に来て、荷物の整理が一段落すると前にも書いたが近場のスーパーの探検、探索巡りを始めた。
新しい店でいままで見た事なかった新しい食材を見つけるとつい「欲しい欲しい病」が再発してしまう。
9月末から10月にかけてはその病のために食費がまた嵩むことになりそう。

ほぼ半月が経過した今日の時点で15000円ぐらい使っている・・・ビツクリ005.gif
さて、10月最後にはどのくらいになっているのか?ちと、恐いかも・・・042.gif
[PR]
by lltj | 2012-10-17 13:35 | その他 | Comments(0)

驚きのブルーベリージャム

近場のスーパーで発見した新食材第二弾!

先日、メガネが壊れて新しく作ってもらった。
検眼するとやはり加齢による近眼、老眼の度がだいぶ進んでいた。
メガネ屋さん曰く
「ビタミンAが目にいいのでたくさん摂った方がいいですよ。他にもブルーベリーなども眼精疲労に効きますよ」
とのサジェッション。

さっそく、豚レバーなども食べたが手軽に毎日摂れそうなブルーベリージャムも安いのを探してみた。

そして見つけてしまった。
ブルーベリージャム830gビンで、な、なんと198円!!!005.gif
第一印象は「ほんまかいな???期限切れの特売か???」
ラベルを見ると期限切れでもなさそう。そして特別の特売でもなさそう。
いくらなんでも安すぎでしょう・・・なんで、なんで、なんで・・・?
なぞ・・・?039.gif

一般的に850g前後のブルーベリージャムのビン詰めなら安くても400円前後はする。
もう少しクラスが上の中級品なら300~500gぐらいでも400~500円。
高級品やブランド品になれば300~500gで1000円近くするものもある。
そんな相場の中で198円はどう考えても安すぎでしょう・・・なんで・・・?
ますますなぞは深まるばかり・・・?039.gif 039.gif

謎解きのためにラベルの裏の原材料や製造元、販売元などよく確かめてみた。
原材料名
 砂糖
 ブルーベリー
 クエン酸
 ゲル化剤(ペクチン)
 ブルーベリー色素
 ブルーベリー香料
ふむふむ・・・色素、香料は他のジャムには含まれていない添加物・・・ま、安いとこのくらいはしょうがないのか・・・
原産国名
 エジプト
ま、当然日本じゃないだろうな・・・
輸入者
 双日食料株式会社・・・双日と言えば三井物産、三菱商事などの超一流とまではいかないにしても東証一部上場の立派な商社。

謎は深まるばかり・・・039.gif 039.gif 039.gif

これらのラベルを検証してまるっきりまがい物と言うこともないだろうと、とりあえず買ってみる事にした。

恐る恐る1回、2回・・・パンに塗って食べてみた。
ちと甘味がくどいかな・・・とは思うものの、ブルーベリーの粒もそこそこ入っているし、そんなに不味いとか変な味とか言うこともなく普通に食べられた。
うん、そんなに悪くもないじゃん・・・という感想だった

ん~ん・・・添加物が入っているとは言え、これで198円はやっぱ安いだろう・・・という印象だった。

が、4,5回目パンに塗って行くうちにブルーベリーの粒がほとんどなくなってきた
あれ?あれ、あれ・・・?次は出て来るかな?次は出て来るかな???と思っているうちに10数回・・・ビンの2/3ぐらい使ってもブルーベリーの粒が出てこなかった。
そして、とうとうそのまま、最後までブルーベリーの粒が出て来ることはなかった。007.gif
ガッビ~ン・・・008.gif
出て来るのは添加物の色素で着色された紫のゲル状のプリンプリンの塊りばかりだった。もちろんその塊りには香料で付けられたブルーベリーの香りや味はしていた。
そうか、これが安さの原因だったのか・・・納得~

一瓶使い終わってやっと安い謎が解けた。
が、謎は解けたのだが、釈然としない。
一流の商社の名前が付いていてもこう言うこともあるんだ、となんか騙されたというか裏切られた気持ちでちとがっかり・・・
ま、安いカラクリを調べるために試してみたと思えばそんなに腹の立つこともないし・・・

「安物買いの銭失い」の失敗は電気製品、家庭雑貨などでしょっちゅうやるが、食べきったと言うことで「銭失い」までのロスはなかったので良しと言う事にしておこう。

でも多分もう買わないと思う・・・039.gif



e0229564_1222225.jpg

[PR]
by lltj | 2012-10-16 13:27 | その他 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
キャベツ肉炒め(&その他のキ..
at 2017-10-18 10:39
銅鍋
at 2017-10-16 00:45
酢鶏
at 2017-10-13 00:38

検索

ブログジャンル

タグ