<   2013年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

スーパーの唐揚げに注意!? 意外と危険な日本の食事情(日刊SPA)

「食」に関する情報が溢れている昨今。今回SPA!では「食べログ」や「お願い!ランキング」ではわからない、食の危険性やニッチな話題をランキング化し、食に関する裏情報を追った。

◆情報公開があまりにお粗末な日本の食事情とは

 TPPや放射能汚染の問題など「食の安全性」への関心は日々高まっているが、食品ジャーナリストの椎名玲氏は「諸外国では“危険”と判断される食品添加物などが、日本では野放しになって消費者の口に運ばれています」と指摘する。

「特に危険なのが旨味成分のアミノ酸を粉末化した、“タンパク加水分解物”です。塩酸を使って加水分解したものに、発ガン性物質と疑われるクロロプロパノール類が含まれています。日本の食卓に欠かせない醤油など、頻繁に口にするものに含まれています」

 発ガン性のある食品添加物では、亜硝酸ナトリウムがソーセージやハムといった頻繁に口にすることの多い食品に使用されている。さらに、アルミニウムも厄介な代物である。

「膨張剤などに含まれるアルミニウムは多量に摂取すると腎臓に障害が起きることが指摘されています。また、アルツハイマー病との関係を指摘する説が出たこともあります。厚労省も今年6月に使用基準を定めて規制する方針を決めました」

 上記の食品添加物が含まれるもの以外にも、日常的に口にする食品で危険なものは多い。

「スーパーで売られている唐揚げの鶏肉には中国産が多いのです。成長ホルモン剤を過剰に投与される上、死んでしまった鶏も輸入され、唐揚げなどに加工されています」

 さらに、先述したアルミニウムの含有が危険視された小麦粉食品には、別の問題もある。

「日本の小麦粉はほとんどが輸入ものなのは有名な話ですが、遺伝子組み換え小麦の混入に関して、何の措置も検査体制も取られていません。遺伝子組み換え小麦は、DNAを傷つけアレルギーを引き起こすという説もあり、小麦粉なんて日常的な食品が、それでいいのかは疑問です」

 日本では食に関する情報公開がお粗末だと椎名氏は警鐘を鳴らす。

「危険な食品を自分の知らないうちに食べてしまい、危険か危険じゃない食品かを選ぶことができない。安い食べ物にデメリットがあるのは仕方ないことですが、日本ではそのデメリットに関する情報公開が少なすぎるんです」

 食の情報公開に関して、日本は完全に“後進国”となっているのが、現状だ。

◆身近にあって国が野放しにしている食品添加物 ワースト3

【1位】タンパク加水分解物
多くの調味料商品に使われており、製法によって製造過程でわずかながら発ガン性物質発生すると指摘されており、欧米では摂取上限値を設けている国も多い

【2位】アルミニウム
膨脹剤、色止め剤、品質安定剤などの食品添加物に含まれている。欧州では規制の対象になっており、日本も厚労省が使用基準を定めて規制する方針を決めた

【3位】亜硝酸ナトリウム
ボツリヌス菌の増殖抑制や発色のために魚・ハム・ソーセージなどに使用基準値に基いて使用されている。多量に摂取した場合、本来の食材成分と一緒になると発がん性物質に変異することを危惧する声もある

◆スーパーで買ってはいけない食品 ワースト3

【1位】唐揚げ(鶏肉の産地が明記していないもの)
【2位】冷凍の小麦粉食品(パンケーキなど)
【3位】サーモン(チリ産)

【椎名 玲氏】
食の安全問題などを追い続けているフリージャーナリスト。著書に『中国危険産物取り扱い読本』『間違いだらけの安全生活』など


そんなこと言ってたら大手のファミレスや外食チェーン店、ジャンクフード店(ファストフード店って言うのか?)や居酒屋チェーン店もほとんどアウトだろうに。
ま、今の子供がアレルギーやなんらかの障害などに罹患する率が高いのも遠からずこの辺に原因があるのかもな・・・
e0229564_1715870.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-31 17:03 | 食ニュース | Comments(0)

鶏肉ウインナー

いつも行ってるスーパーで、安いウインナーを見つけたので買って帰ってきた。
原材料名を見て納得、鶏肉100%だった。
へぇ~、そう言えば鶏肉のウインナー、っていままであまり見たことなかったなぁ・・・
ランチョンミートの鶏肉バージョンは知ってるが・・・

味的には、普通のポークウインナーとそんなに変わらない気がする。
ま、ラード使っているみたいだし、他にも香料一杯でポーク感を出しているのだろう。
ただ、歯ごたえにプリプリ感がちと乏しい。
って、いつもそんな高いポークウインナーなど買えないくせに偉そうなこと言うな!って。

朝食のトーストに挟んで食べるならこれで十分だよ。058.gif
e0229564_21583332.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-29 22:07 | その他 | Comments(0)

炒り豆腐ちょこっと中華風

何が中華風、って?

ごま油、ザーサイ、鶏がらスープの素、エビパウダー使ったから。

そのほかの味付けは最近作ったいつもの本返しの鰹節入り。
まだ、鰹節のダシの出具合が足らないかったかな・・・
ま、しかし全体の味付けにはな~んも問題なく美味しく頂けた。
欲言えばネギぐらい常備しとけ!ってことぐらいかな・・・

e0229564_191846100.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-27 19:26 | 主菜 | Comments(0)

クリームシチューのリゾット風

冷凍しておいたクリームシチューをレンジでチンすると、うわべや周りは温まっても中心部まではなかなか温まらない。
仕方ないのでいつも小鍋に移して弱火でコトコト煮る。

今日はついでにレンジでチンしたご飯もその小鍋に投入して一緒に煮た。
結果、リゾットの雰囲気になった。

メチャ簡単な割りにけっこう美味しい。
そりゃ、ベースの自作クリームシチューが美味しいのだから当然かもな(自画自賛!003.gif
そして小鍋でそのまま食べれば後片付けも楽。
お行儀悪いと言われそうだが、これも個食のだいご味、好きなスタイルで喰う006.gif

ご飯が水分を吸ってモッタモタになり過ぎた時は少しお湯を足せばいい。

e0229564_1354280.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-24 14:07 | 主食 | Comments(0)

麻婆茄子丼

今日はちゃんとひき肉も入れました。

これなら立派な麻婆茄子でしょう。003.gif

ちょっと良い気持ちで酔っているので、これ以上書けません・・・068.gif

e0229564_19583054.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-23 19:59 | 主菜 | Comments(0)

厚揚げとナスの炒め物

ひき肉の代わりに厚揚げを使って麻婆的合わせ調味料で炒めたが、これを麻婆xxxと呼ぶのだろうか?
麻婆xxx、ってひき肉が入っていないと麻婆にならないんだろうな・・・

と言うことは厚揚げとナスのテンメンジャン&豆板醤炒めか・・・
ま、ネーミングはなんでもいいが、だいたいそんな感じの炒め物。
メンドイのでどんぶり飯に盛った。

e0229564_13101235.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-21 13:16 | 主菜 | Comments(0)

揚げちくわ

珍しく揚げ物。
好きなのだが、後始末のめんどくささがどうもネックで年に数回しかやらない。

スーパーの値引きセールで焼きちくわ2本入りが24円の特売。
もう有無も言わず手が伸びてた。
ちくわは好き。おでんにも勿論入れる。
そして、買いものや散歩の途中で無性に腹が減ったとき、お菓子やファーストフードではなくスーパーの揚げ物惣菜売り場でいつも磯辺揚げなどの揚げちくわを買うくらい好き。

後始末のめんどくささも含め意を決して自分で揚げてみることにした。
なるべく揚げ油を少なくしたいので以前揚げもの用に小さめの鉄小鍋を買ったが久々の出番。

油を入れ、とりあえず温める。
その間にその小鍋に入るようにちくわを小さめに切って準備。
衣準備して・・・
どうも手持ちぶたさを感じたので、ちょっと一杯ひっかけて、
適当に音楽かけながら揚げ始める。
今日はJ-POP。

揚げ油の温度の管理もいい加減、
衣の付き方もいい加減、
揚がり具合もいい加減、
それでもなんかそれっぽく揚がってしまう。
これって、才能・・・?
んなわけねーよな047.gif
昔、テレビの黄金伝説で濱口が無人島生活で採ったものを片っ端からてんぷらにしていたのを見たことがある。
ま、揚げものは誰でも簡単にできるんだろうな・・・。

ちくわだけでは衣が余りすぎたのでナスも揚げてみる。
それでもまだ少し余ったので最後は小エビを入れて混ぜてかき揚げ状態にして使い切った。

カウンターで食べる高級てんぷら屋の衣がサクッ・・・っと言うほどではないが、てんや程度にはなってんじゃないの?006.gif
美味しく頂きました。049.gif

揚げもの、ってけっこう簡単じゃん、って改めて思った。



e0229564_921456.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-20 09:38 | 主菜 | Comments(0)

350円で本格マルゲリータ! ワンコインの激安ピザ店が急増する理由

宅配ピザなど、割高なイメージのあるピザに、うれしい激安化の流れが押し寄せている。

10月4日には“吉野家ピザ”がオープン。吉野家ホールディングス傘下でたい焼きチェーンなどを運営するピーターパンコモコが手がける「ピッツァ ナポレターノ カフェ」(東京都杉並区)だ。

オープン前から、「あの吉野家がどんなピザ店を出すのか?」とネット上で話題を呼んだ同店のウリは、ワンコイン(500円)から食べられる本格的な窯(かま)焼きピザ。

外食チェーンに詳しいフードアナリストの重盛高雄氏によると、ピザの激安化の流れは、この“吉野家ピザ”以前からあったという。

「ワンコインで食べられる激安ピザ店はすでに登場していて、都市部の繁華街を中心に出店している『ナポリス ピッツァ&カフェ』や、地元密着型の『センプレピッツァ』などがありますね」

今、なぜ激安ピザ店が増えているのか?

「昨今のファストフード業界は、来店者数は増えていないのに、販売額が増えています。これは店舗数を増やすことや、サイドメニューを充実したり、原材料の高騰による値上げによって客単価の上昇に取り組んだ結果です。ただ、さらに売り上げを伸ばしていこうと思うと難しい。同業者との苛烈なシェア争いは避けられませんからね。そこで他業態に乗り出し、今まで取り込めていなかった客層をつかもうというわけです。その流れで、今回は吉野家がピザ業界に乗り込んできた」(重盛氏)

理由はともあれ、ピザを安く食べられるのなら、消費者的には大歓迎。では、肝心の味はどうか? 本誌記者が各店で、オーソドックスな「マルゲリータ」を実食してみた。

3店のなかで最安の「ナポリス ピッツァ&カフェ渋谷神南」のマルゲリータ(350円)は生地が薄くてモチモチ。トマトの酸味とバジルの爽やかな風味からは地中海の風が感じられた。直径約25cmという大きさで、満足感もある。

「センプレピッツァ高田馬場店」のマルゲリータ(450円)は、生地がドイツパンのようなガツンとくる食感。窯焼きならではの焦げの部分も楽しめ、ニンニクの風味も豊か。何より、ワンコインで直径約30cmのピザが丸一枚食べられる贅沢感がたまらない。

そして、“吉野家ピザ”の「ピッツァ ナポレターノ カフェ」のマルゲリータ(500円)。サイズは直径約20cmとやや小ぶりながら、生地は噛み応え十分のモチモチ系で、フレッシュなトマトのうまみとも好相性。モッツァレラチーズも十分な量で、まさしく「ボーノ!」な一枚と言うしかない。

価格だけでなく、味もボリュームも大満足。激安ピザは、ファストフードの新興勢力になりそうだ。
(週刊プレイボーイ43号「ワンコインでうまい!ウェルカム、激安ピザ戦争」より)


ピザは好きなので安く、というか当たり前の値段で食べられるようになるのは嬉しい。
だいたいピザの原価率を考えれば宅配ピザ店の値段設定はべら棒の形容詞がつくほどのチョーぼったくりでしょうに!

e0229564_839141.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-18 08:33 | 食ニュース | Comments(0)

ニンジンのきんぴら&切干大根カレー味

珍しく二品。

ニンジンのきんぴらは普通に
千切りしたニンジンをごま油で炒め、
ダシの素ちょっと振って、
調味料、砂糖、酒、醤油、一味入れて炒め、
最後に白ゴマ振った。

自分的にポイントはやはり炒め加減。
にんじんがあまりクタ~っとならずコリコリ感を残すくらいの方が好き。
砂糖はちと多めの甘めにしておいた方が後で冷えた時にも美味しいと思う。

切干大根のカレー味はいつものワンパターンの煮物からちょっとひねってみたのだが・・・
切干大根戻して、
サクッと炒め、
少し水加え、
顆粒コンソメ振って
ちょっと煮て、
カレー粉振って
塩、コショウ
してみた。

ん~ん、切干大根の風味とカレー味のマッチングがイマイチな感じ・・・
切干大根、ってけっこう個性あるんだよなぁ・・
味付けをもっと工夫すればなんとかなるのかも・・・

ニンジンのきんぴらは058.gif花マルだったが、
切干大根の方は、008.gif35点ぐらいかな・・・
勿論完食はしました。

e0229564_9552490.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-16 10:09 | 副菜 | Comments(0)

手羽元のクリームシチュー

ぼちぼち乾燥肌対策の準備。
と言うことで久しぶりコラーゲンたっぷりの手羽元のクリームシチュー。
珍しくニンジンも入っている。
赤が混じると料理も映えるな。

味付けはクリームシチューの素でやったので当たり前に美味くできた。

e0229564_0414124.jpg

[PR]
by lltj | 2013-10-15 00:44 | 主菜 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
キャベツ肉炒め(&その他のキ..
at 2017-10-18 10:39
銅鍋
at 2017-10-16 00:45
酢鶏
at 2017-10-13 00:38

検索

ブログジャンル

タグ