<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

カルボナーラ(いつものようにもどき)

今回もいつものように「もどき」。
カルボナーラと言うとベーコンとパルメザンと卵それと生クリームがベース。生クリームでなくとも牛乳は使う。
その生クリームや牛乳の代わりにスキムミルクを使ってみた。

ま、一応見た目はそれっぽくなった。
問題は味。
これも、ま、それっぽく?それに近く?それらしく?なったような気がするが・・・023.gif
ん~ん、気のせい?023.gif 023.gif

大体、本当に美味しいカルボナーラをまともなイタメシ屋で食べたことない。
せいぜいサイゼリア。
それと比べたら大した違いはないと思う・・
e0229564_2111175.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-30 21:14 | 主食 | Comments(0)

もやし一杯の中華丼

特売もやし、第二弾は中華丼。

他の具材は豚バラ、白菜、エリンギ。
どれも特売品と見切り品。材料費は、40~50円ぐらいと思う。023.gif

きくらげを入れ忘れた007.gif
ま、それでも十分美味しかった。049.gif

ここのところ、中国醤油にハマっているがなんか味の素でも加えてあるんじゃないか?と思うほどアミノ酸的な旨味を感じる。
が、それが中華料理に合う見たい。037.gif
e0229564_1001919.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-28 10:07 | 主菜 | Comments(0)

自作のチャーシューと自作のスープでチャーシューメン

いつも行くスーパーで偶々もやしの特売をやっていた。
一袋10円!
買うっきゃないでしょ!
いくつでも欲しいがそんなに食べ続けられるものでもない。
とりあえず3袋で我慢した。
それだけで十分幸せな気分になれるのだからなんと安上がりな幸福なんだろう。041.gif

まず、さっくり炒めて塩コショウして即席ラーメンに乗っけた。
ちと寂しかったので、チャーシューも乗っけた。
結果もやしラーメンと言うよりチャーシューメンになった。

このラーメン、麺は即席だが、汁はチャーシューを作る時に下茹に使った湯を煮込んだつゆ。
煮込んでダシ成分が濃縮されているのでけっこういい味が出てる。

昔、ベトナムへ行った時、よく食べてた道端の露天の安ラーメンを思い出す。
同じように麺は即席だが、スープは大きな寸胴でガラを煮込んでいてそのつゆが濃厚でとても美味しくておやつ代わりに一日に何度も食べていた。
値段はフォーより安く一杯20~30円だったような記憶がある。
道端の露天のおばちゃん達は商売をやる気があるのかないのか客が目の前に立っても隣の露天のおばちゃんとベチャクチャ話を止めようとしない。。
もちろん英語や日本語などまったく通じないのはわかっている。
会話の切れ間などまったくない機関銃トークに無理やり日本語で割り込む「これくれ!」と。
おばちゃんは突然意味のわからない言葉で話しかけられて最初はキョトンとしているが、ようやく客とわかるとベトナム語で何やら確認してくる。こっちもさっぱり意味がわからないが、適当に「その麺が食べたいんだけど」と日本語で対応して、ベトナム語と日本語の会話を二言三言。
それでもなんとか意思が通じて、ラーメンが作られて出てくるのがけっこう面白かった。

そういえばベトナムは他にも安くておいしい食べ物一杯あったなぁ・・・フランスパンも美味かったし・・

なんかまた行きたくなってきたなぁ・・・
e0229564_9494617.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-26 10:14 | 主食 | Comments(0)

鶏の水炊き・・・かな?

鶏の水炊きの要点は鍋で煮る前に一度さっと下茹でして、鶏の臭み、脂味を抜いておくことなんだそうな。
へぇ~。045.gif
そんな手間はほとんどしたことがなかったがちょっと試してみた。

確かにサッパリ感は出る。しかし下茹でして旨味も減ったような・・・
もっとも使ったのが水炊き用の骨付きもも肉とか言ういい鶏肉ではなくいつものブラジル産若鶏もも肉。いわゆるブロイラーと言う安い肉でもともとそんなにダシが出る肉でもないので最初から出ないのかも。
仕方ないので顆粒鶏ガラスープの素をパラパラと加える。
ついでに醤油も加えて汁に味を付けてしまった。
本来はポン酢のつけ汁あたりで食べるのが本当の水炊きなんだろうけど。
ま、いいか。029.gif

他の具材は、豆腐、春雨、車麩、椎茸、ねぎ、そして残っていたお供え餅の残りも加えた。
これでお供え餅も全部食べきってやっとウチの正月も終った。

鍋は楽でいいや001.gif
e0229564_18374735.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-25 18:57 | 主菜 | Comments(0)

チキンオムライス

オムライスの中身をちゃんとチキンライスにした。
親子ライスとは言わないのかな???

最初は普通のオムライスのような形に盛り上げようと思ったのだが、めんどかったので、フライパンに広がった卵焼きの上にチキンライス広げて乗せ、そのままお皿かぶせてひっ切り返したら、こんな形になってしまった。
でも、チョ~簡単(笑)003.gif

少し焼き過ぎ?卵はちょっともたもたしていると直ぐ焦げる。

チキンライスもちょっと量が多かったようで食べきったら腹張り過ぎで苦しかった。042.gif
e0229564_21335065.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-24 21:44 | 主食 | Comments(0)

豚ヒレ肉のチャーシュー

今回はロース系の安い塊肉がなかったので、豚ヒレ肉で作ってみることにした。
ネットでググってみてもわかるが一般的に使う肉はロース肉かバラ肉ばかりでヒレ肉のチャーシューなどまず見たことがない。

なんでや?
はたして出来ないのか?それとも不味いのか?他に理由があるのか?それもちと試してみたかった。

作り方は前回の煮豚用ロース肉の時と同じ手順→<自家製チャーシュー>

出来上がりは脂身がないのでジューシーと言うのとは違うが、全然ありだと思った。
逆に肥満系やカロリーを控えている人たちにはお勧めになるんじゃないの?とも。

ひょっとして、ネットに投稿している人たちの大半はラーメン屋のイメージとか他人のネット情報をそのまま利用しているだけで、他の材料で作るという発想や実験するという探求心などユニークなアイデアをあまり考えないのかも・・・、と思ってしまった。

もし、興味が出た方、実験してみたくなった方、トライしてみてください006.gif
但し、個々の出来上がりについてはまったく責任を持ちませんのでご了承ください029.gif
e0229564_20565253.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-23 21:34 | 副菜 | Comments(0)

小エビのチャーハン(炒飯)。ついでに「小エビ」の能書き

たまに突然無性に炒飯が食べたくなる時がある。
しかし、大した具材がなかったり、具材を切り刻むのがメンドイ時作るのがこれ。
ご飯、卵、小エビ、だけのチャーハン。
あればネギも加えると一段と豪華!
もちろん豪華の次元は低レベル(笑)

冷凍ご飯をチンして、
中華鍋に油少し多目に温めて、
卵をパカッと割って落とし大きく混ぜて
半熟状態のところに熱いご飯をドカッと投入して
一気に強火でご飯がパラパラになるまで煽り
中華スープの素か鶏ガラスープの素をパラパラと振り入れ、
小エビを加え、ねぎ加え、フライドガーリックもちょこっと加えてざっくり炒め合わせ、
塩パラパラ、コショウをガリガリと味付けして中華醤油、ごま油で香り出して
完成。

大体ご飯をチンしてから10分前後で出来るスピードメニュー。
塩さえ入れすぎなければけっこう簡単に美味しくできる。

今日のも美味しく出来た038.gif

昨年エビの偽装が話題になったので、一応ここで使った小エビについて解説(能書き)。
自分もエビを使った料理などほとんど作らないのであまり気にもしてなかったが、そもそも一般に小エビと呼ばれるのはだいたい10cm以下のエビの総称とのこと。
偽装で有名になった芝エビ以下のサイズは全部小エビなのだそうだ。

お店での分類は、
全国のホテルのレストランなどでメニュー表示と異なる食材が使用されていた問題を受け、日本中国料理協会(東京、陳建一会長)は1日までに、中国料理業界で小さいエビの総称として慣例的に使用していた「芝エビ」を固有種のシバエビ以外は「エビ」か「小エビ」と表示するよう全国の会員(約5千人)に周知する文書を出した。
 同協会によると、戦後から高度経済成長期にかけて、むきえび用の小エビとして東京湾の芝浦沖でとれたシバエビが多く流通し、小さいエビの総称として「芝エビ」の名前が定着した。現在、芝浦沖でとれるエビは希少で高価になっている。
 これまでは小さい順に「芝エビ」「車エビ(大正エビ)」「伊勢エビ」と総称してきたが、今後、「車エビ」は「大エビ」とし、「伊勢エビ」は国産のみとする。
(by 日経新聞)
だそうだ。

実際の小エビの種類は
ヨシエビ属→ヨシエビ、シバエビ
アカエビ属→アカエビ、シロエビ、キシエビ
サクラエビ科→サクラエビ、アキアミ
などあるそうだが、チンプンカンプン。
自分がなんとなくわかるのはシバエビとサクラエビぐらい

そして今日使ったのはシバエビのような小エビの中でも大ぶりの高級なエビではなく、サクラエビよりもっと小さい体長2,3cmのアキアミ。
かき揚げやお好み焼きなどに入っている100均でも売られているような小さなエビ。
アミとつくので最初、「釣りのコマセに使うオキアミかよ!」と思ったが、れっきとしたエビの仲間だそうだ。
販売メーカーとしてはオキアミとの混同を避けるためか(建前?)、もう少し高級感を持たせるためか(本音?)「アミエビ」として売っていることもあるとのこと。
そして、複雑なのは、釣り餌で「アミエビ」と言うと「ツノナシオキアミ」の事でこれはオキアミの部類でプランクトンの一種でエビとはまったく違うと言うこと。
また、ディスカウントストアーや100均などで余りに安い値段で売られているものの中にはオキアミを着色して「小エビ」として売っている場合もあるので、買う時には一応、パッケージ裏の原材料名は確認した方がよさそう。

ちなみに「カルビーのかっぱえびせん」に使われているエビは、
「アカエビ」、「サルエビ」、「キシエビ」、「ホッコクアカエビ」の計4種類だそうだ。

e0229564_14134676.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-22 16:18 | 主食 | Comments(0)

ふろふき大根

かいわれを乗せて「親子大根」なんちゃって・・・037.gif

ちょっとまじめに作ってみました。
大根厚めに皮むいて、
米ぬかがなかったので米粒少し入れた湯で20分ほど下茹でして、
一度さっと洗って、
昆布&カツオのだし汁に自作宗田節醤油をほんの少し足らした煮汁で気長に煮て、
これまた自作の炊き味噌乗せて、
キッチンガーデンのかいわれを切り摘み乗せて出来上がり。

炊き味噌は教科書通り、
小鍋に糀味噌100g入れ
砂糖小さじ2を良く練り込み、
酒小さじ4を混ぜあわせ、
みりん小さじ2を混ぜ良く練り合わせ、
そのまま火にかけて、味噌に気泡が立ってきたら、
味噌が焦げ付かないようになべ底から良く練りながら弱火で3~5分煮て完成。

出来た炊き味噌を大根を煮た煮汁で適当な柔らかさに伸ばして大根に乗せた。

大変お上品に頂きましたが、いくら小食でも一個では足りなかった・・015.gif

ちなみに炊き味噌は教科書によると、
赤みそ系統が肉に、白みそ系統が魚や野菜に合うそうで、メニューによって分量比率を使い分けるといいらしい。
が、ウチは味噌を二種類も用意してないのでいつも赤みそ。(泣)
それでも十分美味しかったと思う。038.gif


e0229564_11462395.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-21 12:08 | 副菜 | Comments(0)

サバ味噌煮

平凡でありきたりだが、やっぱこれが簡単で美味しい。

結局、サバは味噌煮か塩焼きが一番だな043.gif

煮汁は酒3、みりん2、砂糖1の割合をサバの半身が浸る程度の水で溶いた。
それを沸かしてサバを入れて6~8分ぐらい落としぶたで煮て
味噌適当に溶いて煮汁をサバにかけながら4,5分煮て完成。
仕上げにぱらっと一味を加えてちょっとピリ辛にしてみた。

飾り包丁?
んなもんなくても十分味は浸みてる。
臭いのついたまな板、包丁を洗う手間もめんどくさいので省いた・・・006.gif

十分美味しく頂きました。037.gif

e0229564_9223921.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-20 09:28 | 主菜 | Comments(0)

サバのライク・ア・ムニエル

日本語で平たく言えば、ムニエルもどき。
もどきと言う理由は、ムニエルを焼く時の油はバターを使うらしいが、普通にひまわり油で焼いた事と、味付けを塩コショウではなくクリスマスに買った<シェフポールのシーフードマジック>を使ったから。
そもそもムニエルにする魚も白身魚や鮭がほとんどで赤身や青魚でのムニエルってほとんど聞いたことがない。
なんでや???
作ってみて思ったのだが、赤身魚や青魚はそれ自体の味や脂が強いのでムニエルにしてもその香ばしさやクリーミィーさがあまり出てこず単に塩でも振って焼いただけで十分の調理になるからだったみたい。

実際、食べた感想は、ちと焼き過ぎたこともあるが、それを差し引いてもムニエル感はほとんどなかった。
それでも、サバ自体は好きな魚なので普通に美味しく頂けた。
他に前日作ったヒジキのペペロンチーノや焼ねぎなど乗せたが、あまり洋食的な雰囲気にはならなかった。

次のムニエルはちゃんと鮭とかカレイでやってみるつもり。

e0229564_17365472.jpg

[PR]
by lltj | 2014-01-18 17:55 | 主菜 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

手羽元ロースト
at 2017-08-21 00:07
ひき肉キャベツ炒め
at 2017-08-18 09:26
粉から作るホットケーキ
at 2017-08-15 11:12
焼鮭と肉じゃが
at 2017-08-14 00:39
DHA不足が視力低下や男性不..
at 2017-08-12 14:04

検索

ブログジャンル

タグ