<   2014年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ネットで「レンコンが花粉症に効く」説 医師がその真偽解説

マスクをして花粉対策用眼鏡をかけて、それでも止まらないくしゃみ、鼻水、目のかゆみ。そんな花粉に悩めるかたに朗報が。実は今「花粉症に効く」と話題になっている食品がある。

 それは「れんこん」。ネット上には、「れんこんを食べて症状が緩和された」という意見が数多く寄せられ、なかには「まったく症状が出なくなった」という人もいるほど。

 食事療法に詳しい埼玉医科大学の和合治久教授は、れんこんの効果を次のように解説する。

「これまで、身近な食材で花粉症などのアレルギー反応を抑えられないか研究してきました。そして数ある野菜の中で、れんこんの効果が高いとわかったのです。

 620人を対象にした実験で、れんこんの成分をお茶やみそ汁に入れて摂取してもらったところ、3か月間でなんと81%の人に花粉症の症状の改善が見られました。

 れんこんには、アレルギーの原因物質『アレルゲン』に特異的に反応する『IgE抗体』を抑制する働きがある『タンニン』などのポリフェノールが多く含まれています。それに花粉症を抑える効果があるんです」

 1日40g、輪切りで3つほど食べ続けると、約2週間で効果が表れ始めるという。

 和合教授のおすすめは、ポタージュスープにして飲むこと。れんこんの成分を小腸からダイレクトに吸収できるという。

 さらに、れんこん単独ではなく、組み合わせて食べることで効果を高められるという。

「腸内環境が崩れていると、花粉症などのアレルギー反応が大きく出るといわれています。ヨーグルトなど、乳酸菌の含まれる食べ物と一緒に摂取すると、劇的な改善作用があると、最近の研究でわかってきたんです」(前出・和合教授)

 れんこんの効果は、食べるだけにとどまらない。なんと塗っても効くのだ。

「れんこんに含まれる粘り成分『ムチン』には、粘膜の炎症を抑える効果があります。れんこんを皮ごとすりおろしてガーゼなどで濾し、その搾り汁を綿棒などで鼻の内側に直接塗れば、鼻づまりの解消につながります」(前出・和合教授)

ほんまかいな・・・?
e0229564_1091134.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-31 10:09 | 食ニュース | Comments(0)

コーヒー値上がり? 最大産地ブラジルで収量減少の見通し

朝の目覚めのコーヒーの値段が高くなるかもしれない。世界最大のコーヒー生産国、ブラジルがここ数十年で最悪の干ばつに見舞われていることから、2014年は世界的な供給不足が起こるとの懸念が広がり、コーヒー豆の国際価格が急騰しているためだ。
 米ニューヨーク(New York)先物市場では今月中旬、アラビカ種の中心限月5月きりが1ポンド当たり203.75セントと、昨年11月時点(同100.95セント)の2倍以上になり、2年ぶりの高値を付けた。
 干ばつの影響でブラジルのコーヒー豆収穫量は1970年以来、初めて2年連続で減少すると予想されている。同国の生産者組合Coopamigの代表、レアンドロ・ゴメス・リベイロ・コスタ(Leandro Gomes Ribeiro Costa)氏はAFPに、生育に重要な時期を迎えているが、一部の産地では今年これまでの雨量が平年の10%にとどまっている」と述べ、「こんな干ばつは経験したことがない。一部ではまた木についているコーヒーの実がしなびてしまった」と話した。Coopamigの予想では、14年の収穫量は前年に比べて最大30%減少する見通しだ。
 インスタントコーヒーの原料となるロブスタ種の価格も、産地ベトナムでの低い気温と干ばつを受けて大幅上昇した。
 国際コーヒー機関(International Coffee Organization、ICO)は、2014/15年の世界のコーヒー豆収穫量は少なくとも200万袋(1袋=60キロ)減少すると予測している。
【AFP=時事】


いまでもすでにけっこう高止まりしているのにまた上がるのか・・・
消費税も増税されるし、コーヒー好きにはたまったもんじゃないな・・・
e0229564_929139.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-30 09:30 | 食ニュース | Comments(0)

野菜を低温で焼くと……世界が変わる旨さ!(マイナビニュース)

○オーブンで80分焼くよ
オーブンの温度設定を見ていると、150度以下の温度設定が可能な機種は多い。このような低温設定はあまり使わないよな……と思っているときに、ふと思いついた。野菜を低温で焼いてみたら……。
今回使ったのはトマトとパプリカ。トマトは洗ってヘタを取り除き、半分にカットして塩を少々振ってから焼く。パプリカは洗って丸ごとそのままオーブンへ。
はじめは120度で40分。その後、140度で40分。合計80分と考えると気が遠くなりそうだが、焼いている間は特に作業は発生しないので、それほど手間はかからない。
80分後……トマトは、セミドライとまではいかないが、少し水分が飛んでいる状態。こちらは塩を振りかけているのでこのままいただくとしよう。ナイフ&フォークでカットすると、崩れるほどやわらか。口に運ぶと、凝縮感のあるトマトの旨みが伝わってくる。ジューシーさを残しながらもこの濃縮度! 高級フレンチレストランで出てきそうな、おしゃれな一品に仕上がった。
さて、パプリカのほうは、簡単に手で皮がむけるほどにトロンとやわらかくなっている。皮をむいたら手で適当な大きさに裂き(やけどをしないように注意! )、ヘタを取り除く。皿に盛り、オリーブオイルと塩をかける。お味は……こちらもやわらかさを残しながらも、甘みがすごい! 特有の青臭さはなくなっていて、甘みがぎゅっと詰まった状態。
80分間焼きます――というと、読者の中には「心折れるわー」なんて感じる人もいるだろうが、これは世界が変わるおいしさだ。ぜひ試してみてほしい。
(マイナビニュース 田中景子)

へぇ~・・・
っていうより当然家庭用の電気オーブンだろうから、なんか省エネと間逆で電気の無駄遣いが酷そう・・・
e0229564_10371629.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-29 10:39 | 食ニュース | Comments(0)

最期のカレー

いつもカレーを作る時は大体鍋8~9分目ぐらいの量になり、おおよそ4~5食分ぐらいになる。
普通はご飯を皿に盛って、カレーをかけて食べるのだが、最期の一食は逆に鍋にご飯をドバット入れて鍋ごと食べる。
これだとカレーが最期の一汁まで無駄にならないしその後の鍋の洗浄も楽。そして皿も使わないので洗わないで済む。
一石三鳥049.gif

ま、お行儀が悪い、とは言われるが・・・003.gif

今回はポークカレー。
e0229564_17313599.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-26 17:39 | 主食 | Comments(0)

チョ~バジェットなモチ巾着煮

モチ巾着が異様に好き053.gif053.gif053.gif
2~3週間に一回ぐらいは作っている。
煮汁は醤油味でもみそ味でもなんでも適当で具材もあるもの、賞味期限前後のものを適当にぶち込んでいる。
モチ巾着は1kg200円ぐらいの一番安い餅粉でつくった餅を半分に切って、これまた一番安い5枚55円の油揚げに入れて100均のかんぴょうで巾着の口を縛っている。材料費一個10~15円ぐらいだろうな。
安い餅はそのまま煮るとドロドロに溶けてしまうが、巾着に入れておけばそれでも全然問題なく食べられる。
今日は2個で20~30円。在庫消化で適当に作った煮汁代加えても多分70~80円しないかも・・・
これでけっこう腹が膨れて一食分になってしまう。003.gif

なんと安上がりな食事だろう041.gif
e0229564_218436.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-24 21:16 | 主食 | Comments(0)

豚バラ丼

豚バラ肉、玉ねぎ、きくらげ、油揚げを中華丼風に炒めてご飯に乗せた。
ま、我が家では具材のバリエーションの違いはあるが味付け的には定番メニュー。

e0229564_1715128.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-23 17:07 | Comments(0)

かぼちゃ煮

毎日、同じようなものばかり食べているからアップするネタがなく、更新が滞り気味。
それ思うと料理ブログを書いている人たちはすごいよなぁ、毎日違うメニューを作ってアップするんだから。
まったく感心する。005.gif
食材もそれだけ揃えたり購入したりしているんだろう、と思うと到底まね出来ない、と諦める。008.gif

今日もいつものかぼちゃ煮
が、特売でこれだけの量で50円はちと嬉しくなったので・・・(笑)003.gif
十分副菜2,3食分ぐらいの量はある。

これを作る時はいつもstub鍋でやるのだが簡単で楽ちんで美味しくできるのがいい。049.gif
e0229564_13355210.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-22 13:46 | 副菜 | Comments(0)

メンマ&ザーサイ入りたこ焼き

たこ焼きにメンマとザーサイを刻んで入れた。
略してメンザータコ。
コリコリした食感とピリ辛感もけっこう美味しい。

くれぐれもザーサイとメンマではない。
逆にするととても不味いたこ焼きになってしまうから・・(爆笑)041.gif
e0229564_17475889.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-17 17:51 | 主食 | Comments(0)

趣味の鍋シリーズ:ビジョンガラス鍋

なんとか今日まで我慢していたのだが、とうとうポチってしまった(泣)
消費税の増税がもう数週間後に迫っている。そして、そのタイムリミットが悪魔の呪縛のように襲いかかり購買意欲を煽る。
「今、買わないでどうする?結局いつかは買うなら安いうちに買っておいて損はないだろう!」
と・・・
「ん~ん・・・」
実際の日々の料理は今いくつもある鍋で十分足りてるし、無理に今買う必要もないはずなのだが・・・
結局、欲望に負けた・・・007.gif

消費税、増税のバカヤロー!047.gif 047.gif 047.gif

選んだのは1.9Lの片手鍋。想像していた以上に容量が大きかった。
優に4人分ぐらいの料理はできそう。
本体のガラス鍋はフランス製、そしてガラス蓋はアメリカ製。へぇ~、でもなんで?
保証期間は10年だそうだ。

実際にスープやつゆ類を調理してみると、沸騰した泡がなべ底から沸き上がるのがガラス越しに見えてちと新しい刺激。005.gif

しかし、ガラス鍋のメリット、って中が見える以外は何なんだろう?
熱伝導率から言ったら、金属の中でも一番悪いステンレスのそのまた1/20ぐらい、って・・・
本来煮物には向いてない材質なのかなぁ・・・?

前回の趣味の鍋シリーズの日記はこちら→→→<趣味の鍋シリーズ(STAUB、AKAO、浅釜、アイザワ、DANSK、WMF、他・・・)>
e0229564_1421591.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-15 14:18 | 調理器具 | Comments(0)

去年の餃子

やっと食べきった!042.gif
もう3月も半ば、いったいいつ作ってどのくらい経っていたんだ~?
ま、それでも冷凍保存だったので普通に食べられた。

また、仕込まなければ・・・027.gif
今度は何味にして、何をフィーチャリングするかな・・・?
e0229564_8111731.jpg

[PR]
by lltj | 2014-03-14 08:15 | 主菜 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
キャベツ肉炒め(&その他のキ..
at 2017-10-18 10:39
銅鍋
at 2017-10-16 00:45
酢鶏
at 2017-10-13 00:38

検索

ブログジャンル

タグ