<   2014年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

白菜で焼きそば

e0229564_1455276.jpg


焼きそばと言うともう何も考えないで条件反射的にキャベツを使ってしまう。
ふと、思った、他の野菜はどうだろう?と・・・

寒くなってきてスーパーや八百屋で白菜がだいぶ安くなってきている。
白菜など半分で100円もしないぐらい。
個食だと半分でも多い。015.gif
この白菜を使ってみることにした。

白菜は鍋物の印象が強いが、八宝菜などの炒めものにも使われているのだからきっと大丈夫だろう、と。

豚肉、白菜、ニンジン、きくらげで作ってみた。
仕上げに青海苔と胡麻をパラり。

なんだ、十分、美味しいじゃないか049.gif

でも、白菜の焼きそば、ってあまり聞いたことないような気がするが、なんでや・・・?039.gif
[PR]
by lltj | 2014-11-30 15:05 | Comments(0)

焼きそば、焼き、焼き~♪

e0229564_16583434.jpg


先日、チャーシューメンを作ったが、やっぱ焼きそばの方が好きかも・・・053.gif

具材はごくごく普通、豚肉、キャベツ、きくらげ、ニンジン。

味付けは当たり前に添付の粉末ソース。

いつもと変わり映えしない焼きそばだが、飽きないし十分美味しい049.gif
と思う。

味の感覚が鈍感なのか、それとも受け入れ範囲が広いのか・・・?
合成甘味料、着色料、添加剤・・・
そして、市販の中国食材もそんなに気にならない。

さて、何十年後にその影響は出てくるのでしょうか・・・?039.gif
[PR]
by lltj | 2014-11-28 17:05 | 主食 | Comments(0)

串に刺してないけど、みたらしダンゴ

e0229564_16331755.jpg


本当は、串に刺してないとみたらしダンゴとは言わないみたい・・・
ま、醤油だれのダンゴですね。

一応、上新粉で作ったが、簡単に茹でて作ったのだが前回もそうだったがどうも中まで茹であがってないようでイマイチの味になってしまった。
イマイチをこれだけの量食べるのはけっこう大変だった。(泣)007.gif

この次はちゃんと蒸して作ってみよう、と思う。

か、白玉粉で白玉ダンゴにした方が楽かもな・・・039.gif
[PR]
by lltj | 2014-11-27 16:44 | 嗜好品 | Comments(0)

ホウレン草炒め、その2

e0229564_11483453.jpg


今回は残念ながら地場ではなくスーパーのもの。
葉の色の濃さ、肉厚さなど比べるすべもないが、ただ、ニンジンを加えると色合いが一気に華やかになる。
そっちで勘弁かな・・・042.gif
[PR]
by lltj | 2014-11-26 11:51 | 副菜 | Comments(0)

自作のトッピングでチャーシューメ~ン o(^o^)o

e0229564_18543343.jpg


自作したトッピングはチャーシューと煮卵それとキッチンガーデンのカイワレ。
メンマまで自分で煮付けたらパーフェクトだったのだが・・・残念007.gif

ま、詰めが甘いことはいつものことで、自分としてはまったくダメージもない。
が、この辺の甘い思考がいつまでたっても調理の上達を妨げている根本原因なんだろうな・・・

もし、プロの調理師になってたとしても、きっと、いつまでも下っぱで皿洗いをさせられていたろうな・・・
[PR]
by lltj | 2014-11-25 19:05 | 主食 | Comments(0)

レバニラ?ニラレバ??炒め

e0229564_20452371.jpg

どっちが正しいの~?

発音としては、「ニラレバ」の方がムズイか・・・018.gif

日本語としては前の単語が主役で後ろが従だが、英語の時は前は形容詞的な従で後ろが主。
これは中華系メニューのような気がするが、中国語ではどっちなんだろう・・・?

どうでもいい・・・047.gif
ってか・・・

ニラだけでは量的に物足りなかったのでもやしも加えた。

レバは酒、醤油、ショウガたっぷりツユに漬けて下味と臭み取りをして、
味付けは
鶏がらスープの元、酒、砂糖、醤油、オイスターソース、豆板醤
水溶き片栗粉でとろみ

調味料、適当に混ぜた割にけっこう美味しく仕上がっていた。038.gif
[PR]
by lltj | 2014-11-22 20:55 | 主菜 | Comments(0)

サバ、竜田揚げ

e0229564_1320196.jpg


今回のサバシリーズ、最期は焼きではなく揚げてみた。
竜田揚げは好きなのだが、揚げ物は段取りや後始末を考えるとなかなか調理にふんぎれないのだが、シリーズ最期と言うことで一念発起して久々に揚げ物に挑戦。

ま、揚げ物は段取りさえ終えてしまえば、実際に揚げるのはけっこう簡単、と言うか単純。

適当に切ったサバを醤油と酒とショウガの漬け汁で下味付けて、片栗粉まぶして、170~180℃ぐらいの油で揚げた。
ついでにいつものえびせんも揚げた。ウチの揚げ物にはこれが欠かせない。

うっんっま~い!!041.gif
元々好きなだけあって、半身二尾もペロッと平らげてしまった。037.gif

ごちそうさまでした072.gif072.gif072.gif

ちなみに今回のサバシリーズは
一回目、サバの塩焼き定食

二回目、サバの塩焼き 二日目(ついでに和食の盛り方)

三回目、サバの塩焼き 三日目は自作トマトソースがけで

四回目、サバの四日目はムニエルにしてチーズ載せ

五回目、サバ、五日目はホイル焼きに挑戦!

六回目、サバ、6日目はペペロンチーノで

七回目、サバ、七日目はマヨネーズ焼き(そしてDHA・EPAの事)


サバの調理法は他にもまだまだ沢山あると思うが、単純に塩焼きがテマパフォーマンスが一番いい気がする・・039.gif
[PR]
by lltj | 2014-11-20 13:41 | 主菜 | Comments(0)

地場野菜のホウレン草の炒めもの

e0229564_16265450.jpg


珍しく、地産地消。
スーパーへの買物の帰り道、農家のおばちゃんが無人販売機に採れたての野菜をセットしていた。
なんか、めちゃくちゃ美味しそうに見えて、思わず買ってしまった。
お金を払った時の
「ありがとねぇ~」
の柔らかい一言に本気の感謝の気持ちをめちゃ感じてしまった。

お金に余裕があれば地元の農家の野菜をもっとたくさん買ってあげたいと思うのだが、なかなか・・・
いつも、大手スーパーなどで量産された安い野菜や中国産などしか買わない自分がちと情けなくなってしまった。

買ったホウレン草は量的にはスーパーの1/2~2/3ぐらいしかないが、葉の緑の深さがまったく違う。そして、葉が肉厚でメチャ硬い。
ハウスなどではなく露地で陽の光を目一杯浴びたんだろうな、と想像できてしまう。

とりあえず油揚げと一緒にシンプルに、オリーブ油で炒めて塩、コショウした。

いつのもホウレン草よりメチャ美味い!
ホウレン草の香りの豊かさ、そして塩、コショウだけなのにほのかに甘みまで感じれてしまった。

「農家のおばちゃん、あんがとねぇ~」
と、逆にお礼を言ってあげたくなってしまった。040.gif
[PR]
by lltj | 2014-11-18 16:54 | 副菜 | Comments(0)

自宅でサラダバー

e0229564_15012.jpg


どうも、夏以降、疲れやすいし、特に視力がヤバそうでパソコンの字が見えづらくなってきている。
なんか、野菜の摂取が不足気味な気がする。

いつまで続くかわからないが、生野菜を並べてサラダバー感覚に飾ってみた。
とりあえずあるもので・・・レタス、オニオンスライス、ニンジン千切り、ポテトサラダ。

他に、キューりやトマトなどあると完璧なバラエティーになると思うのだが・・・

しかし、個食でこれは贅沢だよなぁ・・・065.gif
[PR]
by lltj | 2014-11-17 15:09 | 副菜 | Comments(0)

焼肉丼

e0229564_1325177.jpg


珍しく牛肉 003.gif
と言っても特価の「味付き米国産牛カルビ」。
「牛カルビ」などと言うと少し高級感っぽいが、その実態はどう見ても脂味&スジに肉がくっついていると言う印象。
実際焼いた肉を口に入れ噛んでいてもガムのようにまったく口の中からなくならない。そして歯の間に筋がみんな挟まっていき、食後の歯のクリーニングがけっこう大変。042.gif

ま、それでも牛は牛、漬け込んであるタレの味も悪くはないしこれで十分。049.gif
もっともこのタレも防腐剤、酸化防止剤、甘味料、着色料など添加剤満パンだろうと思う。
なんせ、調理して、食したのは、買ってから二週間近く、十日以上も経ってからだったのにまったくカビも生えてないし腐ってもいなかったのだから・・・
更に言うと、買った時も消費期限当日で30%値引きされてたから。041.gif

焼く前は、さすが10日以上過ぎているし、もうダメかも・・・と諦めていたのだが、
でも、もしかして、焼けばなんとかなるかも・・・と半信半疑でダメ元で焼いてみた。
ついでに玉ねぎも焼き合わせてみた。

なんか、大丈夫そうだったのでどんぶり飯に乗せた。

結果、けっこう美味しく頂けてしまった。038.gif
肉ってのは腐りかけが一番美味い、って言うもんなぁ・・・

でも、良い子のみなさんは真似しないようにしましょうね~006.gif
[PR]
by lltj | 2014-11-15 13:54 | 主菜 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

チキンラーメン
at 2017-12-13 11:11
サバ水煮缶の煮もの
at 2017-12-11 21:00
スペアリブ
at 2017-12-09 20:30
餅巾着
at 2017-12-06 15:29
at 2017-12-04 07:51

検索

ブログジャンル

タグ