<   2015年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

趣味の鍋シリーズその2(ハリオ、フィスラー、ビジョン、ル・クルーゼ、姫野作、無印良品、他・・・)

e0229564_1531684.jpg


朝から冷たい雪と雨が降り続いていて外に出る気も起こらない。
と言うことで久しぶりに趣味の鍋シリーズをまとめてみた。
以前アップした2013年からまたまた性懲りもなくちょこちょこ買って増えてしまった鍋たちの一部を紹介037.gif

①ハリオ、ガラスフタ土鍋 8号(約24cm)
<http://www.hario.com/seihin/products_detail.php?product=MN-225B>
土鍋を一つ欲しいと思っていたが、以前から鍋のフタは透明なガラス、のこだわりがあって探し当てたのがこれ。国内ガラス食器の二大メーカーの一つのハリオ製。
ハリオと言うとコーヒー系の器具の方がメジャーなイメージだが、こんな土鍋や炊飯鍋も作っている。
フォルムデザインはちと浅目だが、おでんなどに丁度良く重宝している。
一つ難点はメーカーとして売りの一つなのだろうがフタの頂点にある鍋つかみの真ん中に蒸気穴が空いているので、いつも他の鍋のフタと同じように普通に掴んで手のひらに蒸気を浴びて熱い思いをすること。
何度もやって懲りたので今ではこの蒸気穴はアルミのネジでふさいでいる。

②フィスラー、マルチポット(約14cm)
<https://www.fissler.jp/index.html>
このマルチポットは今フィスラーのHPから消されている。日本での販売はなくなったのかも。ただ楽天やアマゾンではまだ売っている。
以前ブログにも投稿した→<誕生日プレゼントに「フィスラーマルチポット」(趣味の鍋シリーズの新顔)>時にも書いたがデザイン一目ぼれで買ってしまった。
見た目よりゴツイ。普通の鍋に比べて深めなので、チャーシューを作ったりする時に重宝している。
ガラスのフタはフィスラー純正だと2000円以上もする。005.gif
100均の14cmでピッタリなのでそれで十分実用になっている。

③ビジョン ガラス製ソースパン 1.5L
日本語版のビジョンのHPが見つけられなかったが、このサイトにガラス鍋について詳しく書かれている。
<http://blog.tokyo-gas.co.jp/cafe/cookwear/2012/10/glass-pan.html>
調理に関しての特徴は
*鍋からの溶出物がない
*汚れがつきにくく、落としやすい
*直火、レンジ、オーブン、いろいろな用途で使える
*保温性が高い
*中の様子が分かるので調理のタイミングを把握しやすい
(by レトロ雑貨のある暮らし)
だそうだ。
実際使ってみるとわかるが湯が湧いてくる様子がはっきり見えるので火力の調節が小まめにできる。
この鍋についても既に以前投稿している→<趣味の鍋シリーズ:ビジョンガラス鍋>
1.0Lの小さい方でもよかったのだが、そっちは注ぎ口が付いているのがどうも鍋っぽくなくて注ぎ口のないこっちにした。

④ル・クルーゼ、ソースパン 18cm
<http://www.lecreuset.co.jp/onlineshop/saucepan.html>
ま、誰でも知っている超有名メーカーの鍋で説明の用もないだろう。
デパートなどではこの片手のソースパンはあまり見ることはないが、一目で気に入ってしまった。
洋鍋だが実際にはうどんやそば、肉豆腐などの和食にも使っている。もちろん茹であげてそのまま食卓へ持って行って直に食べている。042.gif
ルクルーゼは無水調理用の鍋ではないので、フタはいつものようにちょうど合うガラス蓋に変えた。

⑤鍋工房 姫野作 本手打アルミ行平鍋 五寸(約15cm)
<http://www.d-department.com/shop/item_detail/7978021004702897/>
以前使っていた雪平鍋でもまったく問題なかったのだが、もっと肉厚の本格的なものを見つけ、欲望に負けて買い換えてしまった。多分普通の雪平の3倍以上の肉厚。
アルミだががっちりとした重量感があり、超お気に入り。
まったく存じ上げないが作者の「姫野」さん、って匠として有名みたい・・・

⑥アサヒ 食楽工房 銅製ミルクパン 0.75L(約12cm)
<http://www.asahi-spoon.jp/>
銅は熱伝導率が高く効率よく速く湯が湧かせるのでお茶やコーヒーなどに薬缶代わりに利用している。洗うのもメンドイので湯しか沸かさないようにしている。
外側のミラー仕上げのクリアーエナメルは使いこんでいるうちに焼け剥がれてしまった。そのため銅本来のくすんだ色合いになり、鍋底には緑青も浮いている。が、外側なので気にせずそのまま使っている

⑦ラ・プシェロ? 陶器キャセロール 5吋(約14cm)
<http://item.rakuten.co.jp/utsuwanomori/w0265/>
買った時の栞を無くしてしまった(もしかしたら付いてなかったかも・・)のでメーカーがイマイチあやふやだが、多分、デザイン的にこのメーカーと思う。ただ、画像のキャセロールよりはだいぶ深め。
基本グラタン用なのだろうが、ウチではラーメンやうどんにも使っていて重宝している。
このキャセロール用のガラス蓋は探すのにけっこう苦労した。直径13~14cmのガラス蓋、ってなかなかない。

⑧アイザワ工房 手付き計量カップ 200cc
<http://www.kobo-aizawa.co.jp/>
鍋ではないが、ちょっとしたソースやタレを作るのに使っている。以前にも書いたが「アイザワ工房」のデザインは好きでつい買ってしまう。

⑨無印良品 計量カップ 200cc
<http://www.muji.net/store/cmdty/section/T20014>
これもソースやタレ用。計量に使うことはほとんどない。デザインは旧バージョンのため直線的で今売られている丸っこい形とはだいぶ違う。自分的にはこの旧バージョンのデザインの方が好きだったので無くなる前に慌てて買った。


相変わらず無駄な散財をしている自分に呆れる005.gif
でも、もう、だいたい鍋類に関しては満足してきた。それに、これ以上はもうキリないと言うこともやっと理解したのでだいたいこの辺で打ち止めになると思う。


以前投稿した一回目の<趣味の鍋シリーズ(STAUB、AKAO、浅釜、アイザワ、DANSK、WMF、他・・・)>
e0229564_15322646.jpg

[PR]
by lltj | 2015-01-30 16:37 | 調理器具 | Comments(3)

たこ焼き風イカ焼き

e0229564_16113010.jpg


最近はタコが高くてとても手が出ません(泣)

と言うことで、中身を珍味のイカ味噌焼きに変えてイカ焼きにした。
歯ごたえはタコには及ばないが、それでもそこそこ美味しく食べられる。
[PR]
by lltj | 2015-01-29 16:15 | 主食 | Comments(0)

自作鶏ガラスープでラーメン

e0229564_2561394.jpg

年末年始に食べたローストチキンの骨やクリームシチューに入れた手羽元の骨など取って置いた骨を使って鶏ガラスープを自作してみた。
量は鶏足2本と手羽元10本ぐらい。
2Lぐらいの水に入れ、一度沸騰させ大まかにアクを取って、弱火でコトコト4~5時間煮込んだ。
本当はスープの量が1/3ぐらいになるまで・・・と思っていたのだが、あまりにもキッチンに臭いが充満して・・・
そう、街のラーメン屋の前を通るとたまに臭う、鶏ガラスープを煮込んでいるあの臭い。
やっぱ家庭用の換気扇ではカバーしきれなかった。
耐えきれず、スープの量が半分ぐらいまで減った所でギブアップして煮込みを止めた。

出来たガラスープを漉していつもの自作の返しを加え、少々酒と塩を足して味を調整。

茹であげた生麺を入れて適当に具を乗せ完成!

さて、自作鶏ガラスープのお味は・・・?
多少味が薄いかな?とは思ったがいつも使っている鶏ガラスープの素とは違って自然で柔らかい感じで「さすが、やっぱ天然のダシは美味いなぁ・・・049.gif」と思った。

ただ、たかだかラーメン一杯分のダシを取るのに4~5時間もかけてキッチンを臭くしてまで自作するのはもういいかな・・・と思ったのが正直な感想。039.gif
[PR]
by lltj | 2015-01-27 03:23 | 主食 | Comments(0)

普通に豚丼

e0229564_9432440.jpg


豚肉、玉ねぎ、ニンジン、きくらげでいつもの豚丼。
材料を炒め合わせ調味料入れて少し煮てご飯にぶっかけただけの簡単調理。

味付けも普通、鶏ガラスープの素、砂糖、酒、醤油、オイスターソース、豆板醤

わざわざこのブログを見に来てくれた人には何の参考にもならず申し訳ないが、結局、珍しい食材を使ったり凝った味付けをするより、シンプルな定番が一番飽きがこない、と言う典型かもな。
[PR]
by lltj | 2015-01-26 09:49 | 主食 | Comments(0)

ココアカン

e0229564_20151599.jpg


最近、ハマっているのがココアを寒天で固めたココアカン。

ま、ココアの粉がなかなか消費できないので苦肉の策で試してみたら美味かったのでそれ以来ちょこちょこ作り始めただけだが・・・

美味さのコツは寒天を入れすぎないこと。寒天は普通より少し少なめの方が柔らかさ的にもいいと思う。
それと、ホットココアの時より少し甘めにした方がいい気がする。

ちなみにウチは牛乳の在庫は持たないので代わりにクリープを使っている。
[PR]
by lltj | 2015-01-23 20:19 | 嗜好品 | Comments(0)

レバニラ厚揚げ炒め

e0229564_1331144.jpg


毎度おなじみのレバニラに厚揚げも加えてボリュームアップ。
厚揚げ半分も入れるとけっこう満腹になる。066.gif
[PR]
by lltj | 2015-01-21 13:33 | Comments(0)

ラーメン用の粉末調味料で焼きそば

e0229564_20452994.jpg


焼きそば用蒸し麺で焼きそば焼いたが、味付けを塩ラーメン用の粉末調味料でやった。
十分、普通に美味しい。
[PR]
by lltj | 2015-01-19 20:48 | 主食 | Comments(0)

お稲荷さんに学ぶ酢のちから

e0229564_20253822.jpg


お弁当にお稲荷さんを作って持って行った。
ちゃんと油揚げも自分で煮て、ごはんにはおにぎり用のフリカケも混ぜ込んで。
そして一つずつラップして、折りたたみ弁当箱に入れて。
この折りたたみ弁当箱、100均のものだがけっこう便利でおにぎり、お稲荷さんの時に活躍している。

さて、お昼になって食べたら、なんかご飯が硬くボソボソ。
大して味にうるさい方ではなく(味音痴?)だいたいの惣菜や適当な味付けのものでもけっこう平気で食べてしまう方なのだが、それでも「これはなんかちとなぁ・・・」と思ってしまった。
それでも、自分で作ったものだし、もったいないし・・・と数個食べたが、食べれば食べるほど慣れるどころか逆にますます不味く感じるようになってしまった。
食べ切るのを諦めて持ち帰ることにした。
味噌汁にでもブっ込んで煮ちゃえばおじやみたいにしてもう少し美味しく食べられるだろう、と。

しかし・・・ん~・・・なんでや???いつもと同じように作ったはずなんだが・・・

アッと思いついた!
なんのことはない、自分としたことが、すし酢を混ぜ込むの忘れてた!!!
それでご飯がおにぎり状態のように固くボソボソになってしまっていたようだった。

酢の力を改めて思い知った!!!

これだけ不味く失敗すれば、次回からはすし酢を忘れる事はないだろうな。039.gif
[PR]
by lltj | 2015-01-16 20:43 | 主食 | Comments(0)

マカロニグラタン(自作ベシャメルソースで)

e0229564_15145549.jpg


マカロニグラタン、とは言っても使ったショートパスタはフジッリ。
別段フリッジでも問題ないと思うが巷や教科書ではワンパターンでマカロニを使っていることが多い。なんか特別な理由があるのかなぁ・・・???

他に入れ込んだ具材は鶏肉と玉ねぎとニンジン。
あとはスライスチーズとパルメザンチーズ。それにパン粉を振りかけた。
ホワイトソースは以前に作ってあった自作のものだが、このホワイトソースの出来栄えが珍しく良くてクリーミーに美味しく仕上がった。

グラタンの具材は塩コショウでサッと味付けするだけなのでこのホワイトソース(ベシャメルソース)の味が全体の決め手になるみたい。

ただ、ベシャメルソース、って意外と作るのメンドイんだよなぁ・・・002.gif
[PR]
by lltj | 2015-01-14 15:24 | 主食 | Comments(0)

ローストチキン。なんで今頃・・・?

e0229564_20374514.jpg


実はクリスマス前に買ってあった冷凍のもも肉。
いい加減消費しないと・・・
と、いまごろになって焼いた。

今回の味付けは、自作ガラムマサラと塩。
数日漬けてから焼いた。

スパイスの香りは十分効いているのだが、塩気がちょっと足らなかった・・・
[PR]
by lltj | 2015-01-12 20:40 | 主菜 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

チキンラーメン
at 2017-12-13 11:11
サバ水煮缶の煮もの
at 2017-12-11 21:00
スペアリブ
at 2017-12-09 20:30
餅巾着
at 2017-12-06 15:29
at 2017-12-04 07:51

検索

ブログジャンル

タグ