<   2015年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

坦々麺風・・・?

e0229564_22105262.jpg


本当の坦々麺をよく知らないが、挽肉ともやしをピリ辛に炒めてトッピングしたら、気分は坦々麺。
ちと色合いが寂しい気もするが味は十分!049.gif

寒い季節にガツガツ汗だくで食べる。
途中でどんぶり持って外へ出て寒風の中で食べると、噴き出す汗と寒風のコラボが一段と心地よい(笑)037.gif
[PR]
by lltj | 2015-02-28 22:18 | 主食 | Comments(0)

スポンジケーキ

e0229564_18372684.jpg


久々にスポンジケーキを焼いた。
たまにしか作らないので撹拌する時の腕がギブ、ギブでアップアップしてしまった。
それでも休み休みなんとか混ぜ上げて、ようやく焼きあげた。

が、やはり撹拌が少し足らなかったのか、焼き上がりに教科書通りに落としたのだが若干しぼんでしまった。002.gif

さてさて、これからデコレーション・・・?

多分、メンドクなってそのまま食べちゃう気がする・・・048.gif
[PR]
by lltj | 2015-02-26 18:43 | 嗜好品 | Comments(0)

緑茶粉焙煎のかぼちゃの種

e0229564_15175625.jpg


久々にかぼちゃの種を購入。
今回はちょっと珍しげな緑茶焙煎のかぼちゃの種。

緑茶の渋みがほんのり味わえてちと新鮮。049.gif
[PR]
by lltj | 2015-02-25 15:21 | 嗜好品 | Comments(0)

普通のたこ焼き

e0229564_1222856.jpg


たこ焼き器で作る一口メンチカツも興味あったが、やっぱ、たこ焼きにした。それも久々珍しく中身もタコにして。016.gif

たこ焼き、やっぱ好き053.gif
そのうち、駅そばにある「銀だこ」でバイトでもしてみたいなぁ・・・
[PR]
by lltj | 2015-02-23 12:26 | 主食 | Comments(0)

たこ焼き器で「ひと口メンチカツ」の作り方

e0229564_11225987.jpg


たこ焼き器で揚げ焼きして作る、まん丸一口サイズのメンチカツの作り方をご紹介します。たこ焼き器を使うことで型崩れせずきれいな形が簡単にでき、一口サイズで食べやすいので、お家パーティーのおもてなしにぴったりです。

■ 材料(一口サイズ約40個分)

◎ タネ

・牛・豚合挽肉:300グラム
・キャベツ:300グラム
・塩こしょう:少々
・卵:1個
・小麦粉:大さじ2

◎ 衣

・小麦粉:約50グラム
・卵:1~2個
・パン粉:約2カップ

■ 作り方(調理時間:40分)

◎ STEP1:キャベツを切る

キャベツを粗めのみじん切りにします。

◎ STEP2:タネの材料を混ぜ合わせる

ボウルにタネの材料を全部入れて、粘り気がでるまでしっかりと手でこねます。

◎ STEP3:一口サイズに丸める

たこ焼き器の穴の大きさよりもひとまわり小さくタネを丸めます。

◎ STEP4:パン粉をつける

丸めたタネを小麦粉→溶き卵→パン粉の順につけます。

◎ STEP5:たこ焼き器に油を入れる

たこ焼き器の1つの穴に対して小さじ1/4程度の油を入れ、温めます。

◎ STEP6:転がしながら焼く

たこ焼き器が温まったらメンチカツを入れます。時々転がしながら、全体がきつね色になるまで7~8分焼きます。たこ焼き器によって焼き加減が変わってくると思うので、火の通り具合と焼き色をみて、焼き時間は調整してください。

◎ 完成!

お皿に盛り付けて完成です。お好みのソースをつけて食べてください。

■ 作り方のコツ

小麦粉→卵→パン粉と付けている間にひとまわり大きくなるので、タネはたこ焼き器の穴の大きさよりも少し小さめに丸めておいてください。

■ さいごに

キャベツたっぷり、そして少ない油で揚げ焼きにするので、カロリーが気になる方も食べられます。お酒を飲む人はおつまみとして、お酒を飲まない人はおかずとしておいしく食べられます。パーティーなどの際は、パン粉につけるところまでを前日にやっておき、当日は焼くだけの状態にしておくといいでしょう。

(著:nanapiユーザー・ぴーすけ 編集:nanapi編集部)



へぇ~、面白そ、
覚えていて気が向いたらいつかやってみよう、っと023.gif
[PR]
by lltj | 2015-02-21 11:26 | 食ニュース | Comments(0)

きしめん

e0229564_16402916.jpg


不味かったそばの口直しにきしめん・・・

なんの変哲もない普通の麺の味がとても美味しく感じられた016.gif

味覚、ってけっこう相対的な感覚なのかも・・・
[PR]
by lltj | 2015-02-20 16:43 | 主食 | Comments(0)

キツネそば

e0229564_1922452.jpg


そばはたまにしか食べない。どちらかというとうどんの方が好き。
食べる時はほとんどモリかザル。
正式には知らないが、ウチでモリとザルの違いは海苔が乗っているかいないかだけだけど。(笑)

先日、某食品ディスカウントストアーで「八割そば」と言う割にかなり安かったそばを見つけたので、買ってみた。
早速茹でていつものように盛ってそばつゆに浸けて食べた。

これが、実に不味かった。
八割そば粉とパッケージには謳っていたのだが、食感は小麦粉的ネチョネチョでそれでいてボソボソ。そばの香りも味もまったくせず、今まで味わったことのない不味さにビックリ!005.gif
よくこれを「八割そば」と表示して売るもんだ、とある意味感心してしまった。

捨てるのはもったいないのでなんとか食べたが、残っている麺をまた茹でて食べる気がまったく起きなくなってしまった。
かといって、捨てるのももったいないし、乾麵のままづっと残して置いてもしょうがないので、数日後、意を決して食べ切ることに挑戦した。
ザルやモリではまったく食べられたもんじゃないが、少しはマシになるだろう、と期待して暖かいそばにして油揚げをのせてキツネそばにした。

なんとか食べきった。042.gif

乾麵はうどん的なものなら多少安くてもそこそこ普通に食べられるが、そばはあまりに安いのは要注意、と改めて知った。
という言うか、食品ディスカウントストアで特売で売られているあまりに安いノーブランドの胡散臭そうなそばにはもう二度と手を出さないようにしよう、と思った。
[PR]
by lltj | 2015-02-19 19:56 | 主食 | Comments(0)

ランチョン炒飯

e0229564_15454443.jpg


久々に炒飯を作った。
具材は玉ねぎ、ランチョンミート、卵。

中華鍋にミジン玉ねぎ炒め、
小さく切ったランチョンミート加え炒め合わせ、
鍋にちょっとスペースを作りそこに卵割り入れさっくり溶き、
ご飯ポンっと投入。
後はご飯がパラパラになる様にほぐしながら具材全体と炒め合わせ、
パラッと塩、コショウして醤油とごま油ほんの少し垂らす。
器に盛ってゴマと青海苔振って完成。

炒飯は火力が命。
ウチは商売の中華料理店の様な1万キロカロリー以上とは言わないがそれでも普通の家庭用に2000~3000キロカロリーの倍以上の火力のガスコンロなので簡単にパラパラにそこそこ美味しく出来上がる。

オール電化やIHの家庭で炒飯は難しいだろうなぁ~・・・と他人事ながら心配してしまう。
[PR]
by lltj | 2015-02-17 15:57 | 主食 | Comments(0)

カレーうどん(日タイコラボ)

e0229564_229850.jpg


なんのことはない、前日のタイグリーンカレーの残りにダシと返しを加えて汁を適当に増やして、うどんを入れて少し煮込んだだけの残り物カレー。
具が寂しかったので野菜天など加えてみた。

普通に美味しく頂きました。049.gif
[PR]
by lltj | 2015-02-16 22:13 | 主食 | Comments(0)

ロールキャベツ入りタイグリーンカレー(ココナツミルク抜き)

e0229564_1530567.jpg


友人にタイグリーンカレーペーストを頂いた。
早速作ってみることにした。

冷蔵庫にあった具材になりそうなもの、豚肉や玉ねぎやニンジンなど適当に切って炒めて煮込んだ。
そして、とりあえずカレーペーストを入れて少し煮込んでみる。
味的にはピリ辛感はあるもののもう少しダシが欲しいかな・・・とコンソメを少し足す。

商品パッケージの裏には「ココナツミルクを入れて煮込んで完成。。。」と書いてある。
が、んなもん常備している訳もない。
それに、どうせ、パクチーもグリーングラスもな~ンもないんだから中途半端にタイカレーに近づける必要性もないだろう、とメーカーサイドの作り方やこだわりを一切無視。
少し、緑が足りなそうだったので冷凍してあった最後の一個のロールキャベツをドボンと入れた。
仕上げに自作ガラムマサラを振ってアジアンテイストを強調037.gif

ココナツミルク無しでも十分立派なグリーンカレーに仕上がった。
美味しく頂きました。049.gif
[PR]
by lltj | 2015-02-14 15:46 | 主菜 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
食べ過ぎてはいけない「危険食..
at 2017-10-20 22:25
キャベツ肉炒め(&その他のキ..
at 2017-10-18 10:39
銅鍋
at 2017-10-16 00:45
酢鶏
at 2017-10-13 00:38

検索

ブログジャンル

タグ