山クラゲピリ辛煮

山クラゲのコリコリした食感が好き。

デパ地下の惣菜売り場でたまに買ったりする。

自分で作ってみようと乾燥山クラゲを買ってきて挑戦してみた。

材料
乾燥山クラゲ30g=100円

調味料
ごま油+鶏ガラスープの素+砂糖+酒+醤油+ラー油=20~30円くらい

合計130円。
出来上がり分量はチビチビつまんで2,3食分はありそう。

作り方
乾燥山クラゲを1~2時間水で戻す
一度洗う。
適当な長さに切る。

ラー油以外の調味料と水を合わせる。
全部でだいたい100~120ccになるぐらいかな。それぞれの分量は好みで。
煮詰めるので醤油入れ過ぎるとしょっぱくなるので注意。

鍋にごま油熱し、山クラゲ炒める
適当に炒まったら、合わせた調味料入れる。
落としぶたで10~15分煮詰める。

水分がほとんどなくなってきたら最後にラー油垂らしてピリ辛感。
胡麻振って出来上がり。

e0229564_11433348.jpg


ん~ん、デパ地下の味とちと違うかな・・・・
もっとコリコリしていて、色も青かったような・・・

でも、これはこれでごま油の香り、ラー油のピリ辛感が効いてとてもおいしい。
酒のツマミにもなる。
あまり酒がすすむとちとヤバいのだが・・・・037.gif

次回はまた別の味付けで試してみよう。



ちなみに山クラゲの蘊蓄は
-----
山クラゲは中国原産。こりこりとした食感がクラゲの酢の物に似ているところから名が付いたと言われる。昔は王様しか食べることができず、中国では「貢菜(こうさい)」と呼ばれた。日本に乾燥させたものが輸入され、酢の物やサラダ、和風料理などに使われている。
中国では茎を食べるレタスと呼ばれている。
最近になって老化を食い止め、高血圧予防に効果があると分かった。
山クラゲにはビタミンEとC、カロテン、カリウム、カルシウムも多く含まれている。
-----
だそうだ。
[PR]
# by lltj | 2012-03-15 11:55 | 副菜 | Comments(0)

カイワレ栽培

将来、悠々自適のリタイアでもすることになったら、ちょっと郊外に住んで、のんびり家庭菜園的なことをやってみたい、などと思うことがある。
自給自足などと言う大それた計画ではなく、なるべく手のかからないハーブや野菜を適当に育ててちょこっと収穫するレベルで。

多分、最初の出発点から甘過ぎる気がしないでもない・・・
手をかけないで育てて美味しい野菜を作りたい、という発想が(笑)

ま、まだ先は長そうなので、ぼちぼち農業の知識も勉強していこうと思っている。


その第一歩として、超簡単そうなカイワレの栽培に挑戦してみた。

パッケージに
「室内で季節をとわず栽培。みるみる育ち約10日で収穫」
と、書かれて、これなら出来そう、と花屋でタネを買って来た。

早速、あまり陽の当らない玄関の靴箱の上で水栽培開始、フルーツの空き缶で遮光をして。
まずは、「第一回目」と言うことで実験的に量も1食分程度にした。。

完全無農薬、無肥料栽培!素晴らしい!

でも、10日過ぎたが、どうもあまり育ちが良くない。っちゅ~か伸びがバラバラ・・・
あまり美味しそうにも見えない・・・

e0229564_0221849.jpg

なんでや???
ん~ん、気温がまだ低いのかな?
それとも、風水的に玄関はよくないのかなぁ・・・


こんな簡単そうな野菜でも実際に作るとけっこう難しい・・・027.gif
[PR]
# by lltj | 2012-03-15 00:51 | その他 | Comments(0)

ショートパスタのナポリタン

ブランチに残っている自作トマトソースにウインナー入れてショートパスタのナポリタンにした。

材料
ショートパスタ(フジッリ)50g=約9円
トマトソース(自作)大さじ2=約25円
ウインナーソーセージ2本=20円

材料費合計だいたい55円ぐらいかな・・・
ブランチなので腹いっぱいの量はないけど、間食的には十分間に合う。

ショートパスタはネジリンボのフジッリの方がマカロニより水切れがいいのでそちらを愛用している。
粉チーズとタバスコはだいぶ前から切れている。ぼちぼち買わないと・・・

バジル一振りするの忘れたけど、十分に美味しかった。〇


e0229564_10274858.jpg

[PR]
# by lltj | 2012-03-14 10:41 | 主食 | Comments(0)

タコ焼き風ウインナー焼き

たこ焼きは好きで多い時には週2回ぐらい食べている。
以前も書いたが具材に色々なバリエーションを使って楽しんでいる。
今日はタコの代わりにウインナーソーセージを入れて焼いた。


材料
ウインナーソーセージ3本=30円(特価品)
福神漬け大さじ1(みじんにきざむ)=15円ぐらい?

生地
小麦粉80g(水250ccで溶く)=15円
ベーキングパウダー小さじ1=4円
鶏ガラスープの素小さじ1=10円
干しエビ粉末小さじ1=20円
塩少々=無視
醤油数滴=無視

たれ
中濃ソース小さじ2=5円
マヨネーズ一絞り=5円

材料費(12個)合計約100円前後かなぁ・・・


☆卵が切れていたので使わなかった。
☆今日はダシに鶏ガラスープの素を使ってみた。
☆干しエビ粉末と併用すると香ばしく中華っぽくなった気になる。
☆ウインナーは味は問題ないが、やはりタコと比べると歯ごたえが今一つ乏しいのが残念。
 もっとも1本10円の特価品だもんな。
☆まともな粗挽きで歯ごたえパキパキのウインナー選べばもう少しマシかも。
☆福神漬けは酒悦を使ったが、このブランドはもともとの味がしっかりしているので、みじんでまぶしていれるとそのコリコリ感と味がアクセントになって美味しい。

総括としては、今日のタコ焼き(ウインナー焼き)も十分美味かった。〇

e0229564_18174652.jpg


最近、焼酎をチビチビ飲みながら焼くのがクセになってしまっている・・・068.gif
[PR]
# by lltj | 2012-03-12 18:53 | 主食 | Comments(0)

ピザツナマヨ

ピザ二日目。
昼飯に食べた。

今日のトッピングはツナマヨ。
マヨネーズにラー油混ぜてちょっとピリ辛にしてみた。
それに、オニオン乗せた。
最後にシャケふりかけをパラパラっと散らした。

ちょっと和風テイストもあり~の、のピザ。

お味は、チーズを切らしていたが、全然十分イケた。


材料費
ピザ生地(自作)15円

トッピング
ツナ缶小(半分)=35円
マヨネーズ一絞り=5円
玉ねぎ1/8個=2円
ラー油数滴=1円
シャケふりかけ一振り=2円

合計約60円(16~18cm径)

e0229564_124968.jpg

[PR]
# by lltj | 2012-03-12 12:12 | 主食 | Comments(0)

小型フライパン(岩鋳ファミリーパン)

個食にピッタリの小型フライパンを一つ持っている。

一般的に小型の16~17cmぐらいのフライパンやスキレット(例えばロッジとかルクルーゼなど)には注ぎ口がついているものが多い。

多分、注ぎ口にはそれなりの利便性があるのだろうが、個人的にはあまり必要性を感じていない。

と言うことで、注ぎ口のない「岩鋳のファミリーパン17」を愛用している。
すっきりシンプルなデザインが好き。053.gif
鋳物なのでずっしりと重たいがそれも熱の保温、均一性に効果があって料理の味を良くする。

ハンバーグやウインナーを焼いたり、ポークソテーやチキンソテーなどの焼き肉、目玉焼き、卵焼き、オムレツなどの卵料理、またパエリアやドライカレーなどのご飯ものなども一人分に丁度いい量で炊けて実に重宝している。
勿論、パンケーキやホットケーキを焼くのにも丁度いい大きさ。
他にそのまま回転式のオーブンにも入れられるサイズなので、グラタン的なものも出来たりと活用範囲が実に広い。

とても気に入ってる調理器具の一つ。

e0229564_18505318.jpg


ただ、17cmって、すごく中途半端なサイズでそれに合うガラス蓋を探すのに苦労した。
一般的に鍋や釜などの調理器具は規格的に3の倍数になっていて15cmの上は18cmになってしまう。
合羽橋の道具街、デパート、輸入厨房用品店など色々1年近く丁度合うガラス蓋を探し歩いたのだが見つからずもう諦めていた。が、ある日、なんとドンキホーテの某店舗に17cmと言うまったく規格外れの鍋がガラス蓋付きで売られていたのを発見!それもガラス蓋単体より安い値段で。
即、お買い上げして家に持ち帰り、このフライパンにピッタリ合った時は涙がチョチョ切れるほど嬉しかった。
今はもう売られていないので、多分メイドイン東南アジア辺りで規格などなく適当に作られた鍋だったのだろう。
たまたま見つけたのが超ラッキーだった。

蓋は中の状態が見えるガラス製が絶対いいと思う。
[PR]
# by lltj | 2012-03-11 19:46 | 調理器具 | Comments(0)

二日がかりでピザを焼く

なんだかピザを食べたくなった。

ようやく雨の上がった夕方から食材を買いに行く。

ホールトマト缶、ニンニク、強力粉、ウインナー、他・・・

材料を買いそろえたところでホッと一息。
ここから作り始めるまで、その気力の高まりを待つがなかなか気持ちが乗ってこない。

風呂入って、ウダウダして、ちょっと一杯ひっかけて、ちょこっとバラエテー番組みて・・・

結局、やっとのことで、トマトソースを作り始めたのは夜の11時過ぎ。
ニンニク、玉ねぎみじんに切って、オリーブ油でのんびり炒める。
ホールトマト潰して加え、砂糖、白ワイン、顆粒コンソメ、オレガノ、バジルなど加え再びチンタラ煮込む。
最後に、塩、コショウ少々。
ようやく出来上がった時は夜中の12時を回っていた。

取りあえず眠くなったので一度寝た。014.gif

夜中、3時半過ぎに目が覚めた。
コーヒー飲んで、元気出して、ぼちぼち生地の作成に取り掛かる。
ぬるま湯にドライイーストと砂糖入れて準備。
強力粉振るって、塩まぶし、そのぬるま湯入れて練り、オリーブ油たらし、水の分量調節しながら加えコネ始める。
コネコネ、コネコネ・・・どうも水を入れ過ぎて生地がベタベタでまとまらない。
今日の目分量は失敗。コネコネしながら、粉を少しづつ足してまとまるくらいの柔らかさにする。邪道の極。
でもなんとかまとめあげ、オリーブ油塗って、オーブンに入れて一次発酵。
40~50分で3倍近くに膨れたので取り出してガス抜きして4つに分ける。
一つを丸く延ばし、オーブンの鉄板にシルパッドを敷いてその上に広げる。生地の伸びがあまり良くない、残念。
残りの3つはラップで包み冷蔵庫へ。

この頃にはすでに夜が明けていた。
どうも今日も天気は曇っていてあまり良くなさそう。雨が降らないだけマシか。

広げた生地に空気抜き用の穴を軽くフォークで突いてあける。
オリーブ油ペタペタ塗り、作ったトマトソース塗る。
玉ねぎ、ウインナー、チーズのトッピング。

230℃で15分。

やっと完成。
時間はかかったけど、生地もトマトソースも全部、一から手作り。素晴らしい!

お疲れ様でした。040.gif

材料費(一枚16~18cmΦ)
ピザ生地約15円ぐらい。
トマトソース15円ぐらい
トッピング50円ぐらいかな・・・

合計80~90円ぐらいと思う


味??? 勿論美味しいです。006.gif
e0229564_8819100.jpg


さて、残りの3枚は何のトッピングにしようかな・・・・039.gif

その前にもう一度寝よう~、おやすみ~014.gif
[PR]
# by lltj | 2012-03-11 08:42 | 主食 | Comments(0)

残り物で野菜炒め丼

まったく鬱陶しい雨が昨日から降り続いてた。

買い出しもかったるかったので、またまた残り食材で。

本当に野菜しか入っていない野菜炒め丼。

材料
玉ねぎ1/2個=10円
キクラゲ2g=10円
タケノコ30g=10円
ニンジン(乾燥中のもの)10g=5円
大豆たんぱくミンチ(三育フーズ)10g=20円

調味料
鶏ガラスープの素、酒、砂糖、ニンニク味噌、片栗粉=30円ぐらい

ご飯
0.5合=25円

材料費ご飯も含めて合計=110円ぐらいかな・・・

大豆たんぱくミンチはけっこう重宝する。
メーカーの宣伝文句は、
●大豆から生まれたひき肉風ミンチタイプの植物たん白食品です。
●お肉のかわりに使える素材として、お好みの味付けでいろいろなお料理にご利用いただけます。
●ノンコレステロールです。
●ハンバーグ、ぎょうざ、しゅうまい、春巻き、コロッケ、そぼろなどお肉の代用としての食感を味わえます。調理も手軽です。
と言うことで、ま、豆腐の進化版のようなものと思っている。
乾燥していて、賞味期限1年と日持ちがいいので、ひき肉の代わりに非常用としてだいたい常備している。


作り方。
キクラゲ戻して適当にちぎる。
大豆ミンチ水で5~10分戻し、水気切る。
玉ねぎ適当に切る。
タケノコスライスにして適当に切る。
ニンジンはすでに拍子切りしてあるのでそのまま

合わせ調味料
鶏ガラスープの素+水+砂糖+酒+ニンニク味噌+片栗粉
だいたい180ccぐらいになるように好きに混ぜ合わせる。
片栗粉は小さじ1~1.5ぐらいが丁度いいとろみと思う。

中華の炒めはここまで準備終えれば後は簡単。

中華鍋に油入れて熱する。薬味のニンニク、ショウガ、ネギなどあれば入れるが、めんどうなのでパスった。
ニンジン入れて・・・玉ねぎ入れて・・・タケノコ入れて・・・キクラゲ入れて・・・
強火で2、3分炒め合わせる。
大豆ミンチ入れて更に炒め合わせる。
3、4分、炒まったら、合わせ調味料ジャーっと注ぐ。
片栗粉が入っているので入れる前によくかきまぜること。
1,2分でとろみついてきたら、ご飯盛った丼にかける。
完成。
チョチョイのチョイである。

中華の炒めはパッと入れてジャーっと炒めてチャっと味付けすればサッと完成するのでけっこう好きな料理。
特にウチは中華のために業務用のちと火力の強いガスコンロを使っているので、炒め物も素早くできる。

お味は今回使ったニンニク味噌にはコチュジャンが入っているのでピリッと辛みも効いてけっこう美味しかった。〇

e0229564_2035914.jpg

[PR]
# by lltj | 2012-03-10 20:12 | 主菜 | Comments(0)

ハンバーグじゃが

冷蔵庫の余り物で。

冷凍ハンバーグを使って肉じゃが風に煮込んだ。


材料は全部残り物で新たに買ったものはないが金額的には一応・・・
冷凍ハンバーグ1個=37円
ジャガイモ小2個=16円
玉ねぎ3/4個=20円
干しシイタケ1個=15円
タケノコ30g=10円

調味料
ホンダシ、砂糖、酒、醤油、ゆず(フリーズドライ)=30円ぐらい?

と言うことで、合計約130円ぐらい・・・?
けっこう高いかな??
珍しく具材を5種類も使うとやはりこのくらいの値段にはなるな・・・


作り方は
干しシイタケぬるま湯で戻す(水より早く戻る)
冷凍ハンバーグ1分ぐらいチンして少し解凍して、適当に切って、表面焼く。
野菜をそれぞれ形、大きさ好きに切る。
鍋に油熱して、野菜入れて適当に炒める。
水入れて、ホンダシ、砂糖、酒、醤油適当に入れて煮込む。
当然シイタケの戻し汁も無駄なく全部入れる。
ハンバーグも入れて落としぶたで10~15分煮込んで完成。
出来上がりに香りのゆず散らした。

お味は肉が冷凍ハンバーグに変わったがそんなに違和感はなく普通に食べられた。
量的には、1.5~2人分ぐらいあったが全部食べてしまった。
ブログタイトルとは違ってまったく「少食」ではなかったな・・・037.gif

e0229564_75058.jpg


これでやっと二ヶ月前に買った冷凍ハンバーグを使いきってさっぱりした。
[PR]
# by lltj | 2012-03-10 07:08 | 主菜 | Comments(0)

安い缶詰で簡単ごはん「さば缶ピラフ」「さんま缶うま煮」レシピ

スーパーの特売コーナーなどで1個100円以下で売られてたりする「さばの水煮缶」のピラフ「さんまのかば焼き缶」を使った豆腐料理の「あさイチごはん」だ。東日本大震災後に非常用に備蓄した缶詰もそろそろ1年ということでなのか、料理研究家の堀江ひろ子さんが調理してみせた。
具をすべてぶち込んでごはんを炊くだけ…
「さば水煮缶と切干し大根のピラフ」は炊飯器に普通の水加減で米を入れ具を一緒に炊き込むだけとなんとも簡単。「ええっ、さばのピラフ!」と意外な取り合わせに井ノ原快彦キャスターは驚く。
堀江「缶詰は長く保存がきいて丸ごと食べられて味付けがシンプルなので応用が効くのよ」
水洗いした切干し大根を2センチ程に切り醤油に塗す。人参は5ミリ程の千切り。この具材を水を張ったお米の上に入れ、白ワイン(なければお酒)を加えてからさば缶を汁ごと入れ、カレー粉(ルーは焦げるからダメ)と顆粒のスープの素を入れて炊き込む。このままではただの炊き込みごはんだが、秘密が1つ。炊き上がったご飯にバターをまぶしパセリを振りかけるのだ。これで、俄然ピラフらしくなる。
「ピラフはバターで炒めるけれど、ごはんにからめるとと香りがいいでしょう」と堀江さん。試食した柳沢秀夫解説委員は目を閉じてしみじみと「カレーの味がいいね」
材料費はしめて300円
「材料費は全部で300円程度」と堀江さんが言う「さんまのかば焼きと豆腐の旨煮」の後の食材は1束のニラだけ。火にかける前のフライパンに木綿豆腐1丁を1センチの厚さに切りフライパンに敷く。顆粒のダシの素と醤油を加え(麺つゆでも可)、生姜の千切とさんまの缶詰めを汁ごと入れて強火で3~4分炒める。
豆腐の色が付き始めたら、ザク切りのニラを1束入れ、蓋をして炒め、最後に片栗粉(粉1:水3の薄め)を入れてとろみを付ければ完成だ。
井ノ原「オイヒィ~。生のさんまを下拵えしたみたいですね」
(NHK朝採り情報)


へぇ~、サバの水煮缶は好きでだいたいいつも常備しているので、今度やってみよう~っと004.gif
[PR]
# by lltj | 2012-03-08 23:17 | 食ニュース | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援ボタンクリック 感謝致します

検索

ブログジャンル

タグ