簡単、キャベツのデミグラスソース煮

丸々一個買ったキャベツもようやく使いきった。

最後はデミグラスソースで煮込んだ。

材料
キャベツ小1/4個分ぐらい=25円ぐらい

調味料
バター5g=8円
デミグラスソース粉末約20g=35円ぐらい

材料費合計70円ぐらい・・・かな


作り方
キャベツ芯付きのままざっくり切る。
鍋にバター溶かし大まかに炒める。
水400ccぐらいでよく溶いたデミグラスソースを加える。
20~30分煮込む。
完成。

料理というほどの手間もない。(笑)

カレーやホワイトソースは小麦粉をバターで煎って・・・とか最初から作ることもあるが、デミグラスソースは最初から作ろうと思ったら超大変。
でも、今は便利になったものでハウスやS&Bから粉末の素が売られていて簡単にできる。
パウチや缶詰のソースは使い切りになるので分量の調節が難しいが粉末は使いたい量だけ作れるのがいい。
特に個食でハンバーグソースなどの少量の時は重宝する。

味はS&Bとハウスで若干系統は違うが好みの問題だろうな。
e0229564_2332535.jpg

シンプル イズ ベスト・・・なんちゃって・・037.gif
[PR]
# by lltj | 2012-04-01 02:59 | 主菜 | Comments(0)

3月の食費

天気予報もズバリ当たって外は春の嵐。

もう今日は買い出しに行くこともないだろう、と言うことで今月(3月)の食費を集計してみた。


主食           500円
主菜          1200円
副菜・惣菜       4700円
調味料         4500円
嗜好品         1600円
アルコール      1600円

合計         14100円

今月もまた1万円を超えてしまった。007.gif

が、アルコール引けば調味料込みで12500円・・・
あともうちょっとなんだよなぁ・・・

調味料引けば8000円で十分収まってはいるんだが・・・

今月は主食のお米の補充が無くて楽勝か、と思ったのだが、またまた余計なところで浪費してしまった。

だいたい調味料4500円は使い過ぎだよな。
先月より高い。005.gif
原因はわかっている。全国各地のアンテナショップ巡り!
見ると美味しそうでつい試しに使ってみたくなって買っちゃう・・・065.gif

でもそれがストレスの発散にもなっているんだよなぁ・・・

いつもいつも決まりきった安い食材ばかりではやっぱ飽きるし、なんか作る楽しみもあまり感じなくなってしまう。
黄金伝説のようにせいぜい一ヵ月の短期の区切りで節約するならなんとか浪費の自制も出来そうだが、毎月毎月ずぅ~っと、となるとやはり精神的にもキツイよなぁ・・・。
ただ、黄金伝説のように調味料含まなければ、もしお米を買っていたとしても1600円+8000円=9600円でなんとか1万円以内にはおさまっているのだが・・・
調味料込みとなるとやっぱけっこう難しい・・・


まぁ、たまに良質な食材や調味料を買うことでストレスが発散されているので、このくらいは自分自身に許してあげてもいい気がしてないこともない001.gif

相変わらず、自分には甘々・・・037.gif

さて、来月はどうなることか・・・056.gif
[PR]
# by lltj | 2012-03-31 15:46 | その他 | Comments(0)

キャベツの味噌炒め

キャベツのイメージ、って、昔、かぐや姫が歌っていた「赤ちょうちん」の歌詞の一節にある
「雨が降ると仕事もせずに、キャベツばかりをかじってた・・・」
の影響が強く、どうしても安い貧乏人の食材という印象になってしまう。

確かに安い時もあるが、でもやっぱりそれはキャベツに対して失礼だよな・・・。

だいたい、キャベツばかりをかじってた、って・・・
キャベツを使った料理のアレンジはいくらでもあるのに・・・

この歌に出て来る二人はよっぽど料理が苦手か嫌いだったんだろうな・・・と思う。

自分は料理が好きな方なので、3日、4日のキャベツなら適当にアレンジしてそんなに飽きることなく食べることができる。

と言うことで今日はキャベツの味噌炒めにした。


材料
キャベツの葉4,5枚(小さいキャベツ1/4個分ぐらいかな)=25円
乾燥キクラゲ4g=20円

調味料
鶏ガラスープの素3g=10円
味噌小さじ2=15円
酒小さじ1=2円
砂糖小さじ1/2=無視
醤油小さじ1/2=2円
コチュジャン小さじ1=10円
片栗粉小さじ1=1円
ごま油少々=無視

炒め油小さじ1=5円

材料費合計85~90円ぐらい・・・
ま、肉類が何も入っていないのだからこんなもんだろうな・・・

それでも晩飯のおかずにはなる。少なくともキャベツかじるよりは全然マシ。

作り方
乾燥キクラゲ水で戻して適当に切る。
キャベツ適当な大きさにちぎる。芯は別料理に・・・

調味料全部合わせて水入れて100cc前後にする。

中華鍋に炒め油熱する。
ニンニク、ショウガの薬味を入れるのを忘れた・・・ま、それでも普通に食べられる。
戻したキクラゲ炒め、キャベツ炒める。強火で1~2分。
キャベツがややクタ~っとなってきたら、合わせ調味料かきまぜて注ぐ。
適当に混ぜて、とろみがついたら出来上がり
皿に盛る。

貧素と思うか、質素と思うか・・

自分的には普通に晩飯のおかずに十分なのだが・・・。
e0229564_20123652.jpg

[PR]
# by lltj | 2012-03-30 20:25 | 主菜 | Comments(0)

超簡単キャベツとツナ缶のさっと煮

ぼちぼちキャベツを使い切らなくては・・・

やはり、個食でキャベツ一個買うと早めに使っていかないといつも最後はこうなってしまう。

まずは、簡単に煮てみた。


材料
キャベツの葉4,5枚=20~30円
ツナ缶1缶=70円

調味料
ダシの素2g=7円
酒小さじ1=2円
醤油小さじ1~2=5円
七味少々=無視

材料費合計100円~120円ぐらい・・・


作り方
キャベツの葉適当にちぎる。芯は煮込むのに時間かかるのでよけた方がいい。
鍋にツナ缶の油熱し、キャベツの葉さっと炒める。
だし汁80~100cc入れる。キャベツから水分出るので少なめの方がいいかも
酒、醤油入れ、ツナ入れ適当に混ぜ、3、4分煮込む。
七味振って完成。

味付けはちょっと薄味系でもツナ缶のオイルでコクが出る。

超簡単でお手軽。

e0229564_6394423.jpg

[PR]
# by lltj | 2012-03-30 06:47 | 主菜 | Comments(0)

お好み焼きバリエーション基本:キャベツ

お好み焼きの基本はキャベツ!

と言うことでキャベツのお好み焼き。そう、キャベツだけで焼いた(笑)

遠い昔、子供の頃、習い事の帰り、寄り道の駄菓子屋の店の中でよくキャベツだけのお好み焼きを焼いて食べていた記憶がある。ほんとに小麦粉とキャベツだけだったと思う。
卵が入ると値段が上がり当時のお小遣いでは手が出なかった。肉も入れた記憶がなかった。
それでも好きで一週間に一度は食べていたような気がする。

でも、そんなに美味しかったのか、それとも外で買い食い出来たのが嬉しかったからなのか、ほんとの理由は今となっては定かではない。


材料
キャベツ葉1~2枚(50gぐらい)=5円ぐらい
削り節1.5g=5円
カイワレ(自家栽培)=2円

生地(自作)お玉1杯~1.5杯=10円~15円
<生地レシピ>

ソース一塗り=無視

材料費合計25~30円ぐらいかな・・・

子供の時に食べていたキャベツのお好み焼きには卵も入っていなかったことを考えるとこれでも贅沢になったもんだ、と思う。

キャベツの甘味がしみじみ味わえる。
生地に混ぜ込んである粉末干しエビも香ばしさのアクセントがけっこう効いている。

小腹の足し、間食には十分イケると思う。

e0229564_18433542.jpg

[PR]
# by lltj | 2012-03-29 19:19 | 主食 | Comments(0)

ホタルイカに脂肪肝の改善効果

「富山湾の神秘」とも呼ばれるホタルイカに脂肪肝を改善する効果があることを、富山短大食物栄養学科の竹内弘幸准教授(47)らの研究グループが動物実験で初めて実証した。
 イカにはコレステロール値を下げる作用のあるタウリンが多く含まれていることが、これまでにわかっている。竹内准教授らは、本県特産のホタルイカにも同様の作用があるとみて昨年4月に研究を始めた。
 実験では、ラット21匹を7匹ずつ3グループに分け、それぞれに、通常の餌、ホタルイカの凍結乾燥粉末を5%混ぜた餌、スルメイカの同様の粉末を5%混ぜた餌を2週間与え続けた後、血液と肝臓を調べた。
 その結果、ホタルイカを与えたグループは通常の餌を与えた場合に比べ、肝臓の中性脂肪量が平均で3割減少した。一方、スルメイカの場合は1割減にとどまった。血中コレステロール濃度も、スルメイカでは1割減だったが、ホタルイカでは2割減ったという。
 ホタルイカを与えたラットの肝臓の遺伝子を解析したところ、脂肪合成に関係する遺伝子の働きが抑えられていることもわかった。竹内准教授は「有効成分の特定や、人間が食べても効果があるのかどうかは、これからの研究課題。有効成分が見つかれば、脂肪肝の治療につながるかもしれない」と話している。
 研究成果は5月18~20日に東北大学で開かれる日本栄養・食糧学会で発表される。
001.gif  002.gif  003.gif  004.gif  005.gif  006.gif  007.gif  008.gif  009.gif  010.gif  011.gif  012.gif  013.gif  014.gif  015.gif  016.gif  017.gif  018.gif  019.gif  020.gif  021.gif  022.gif  023.gif  024.gif  025.gif  026.gif  027.gif  028.gif  029.gif  030.gif  031.gif  032.gif  033.gif  034.gif  036.gif  037.gif  038.gif  039.gif  040.gif  041.gif  042.gif  043.gif  044.gif  045.gif  046.gif  047.gif  048.gif  049.gif  050.gif  051.gif  053.gif  054.gif  055.gif  056.gif  059.gif  061.gif  063.gif  066.gif  067.gif  070.gif  071.gif  072.gif


へぇ~、飲んべぇには嬉しいニュースかも・・・

でもその前に脂肪肝の原因である食べ過ぎ、飲み過ぎの食生活を改める事の方が本筋の気がするが・・・。


ちなみに、
■脂肪肝とは
-----
食事で摂った脂肪は、小腸で脂肪酸に分解され、肝臓に送られます。しかし、糖分や脂質を摂りすぎて、肝臓に送られる脂肪酸が増えると、肝臓で脂肪酸から作られる中性脂肪が肝臓にたまります。
また、アルコールの飲みすぎでも肝臓に中性脂肪がたまります。
皮下や内臓に中性脂肪がたまると肥満になりますが、肝臓にたまると脂肪肝になります。つまり、脂肪肝とは、肝臓がフォアグラのような状態になったといえば、わかりやすいかもしれません。健康な肝臓でも3~5%の脂肪を含んでいますが、5%を超えた場合を脂肪肝といいます。
脂肪肝になっている組織を顕微鏡で見ると、肝細胞内に球状の脂肪が異常に増えているのがわかります。
正常な肝臓の脂質は、約3分の2がリン脂質で占められ、主に細胞の膜を構成し、残りの約3分の1がコレステロール、中性脂肪、遊離脂肪酸になってしまいます。
ところが脂肪肝では、中性脂肪が異常に増加して大部分を占め、コレステロールやリン脂質が蓄積することはほとんどありません。
脂肪肝は年代では30~70代に多く、男性では40歳前後、女性では40代以降の中高年に多発しています。性別では男性のほうが多く発症。アルコール性の脂肪肝の場合は、放っておくと肝硬変に進むこともあります。
-----
だそうだ。
[PR]
# by lltj | 2012-03-28 22:09 | 食ニュース | Comments(0)

餃子の皮の卵スープ

冷蔵庫の中の食材、ってあっという間に日にちが経ってしまう。

先週餃子を作って皮が余ったがそのうち何かに使うだろう、と思ってたらあっという間に一週間。
やべ~!消費期限が・・・!!!

確認したら、1日過ぎていた。

でも、まだ大丈夫そう、と言うことでスープの具にした。


材料
餃子の皮10枚=30円
キャベツ千切り20g(2つまみぐらい)=5円
刻みネギ一つまみ=5円
乾燥キクラゲ3g=15円
卵1個=10円

調味料
鶏ガラスープ小さじ1=10円
酒小さじ1=2円
醤油小さじ1=5円
塩少々=無視
コショウ少々=無視
ラー油数滴=無視

材料費合計約80~90円くらい・・・

作り方
キクラゲ水で戻して。刻んで、他の野菜も適当に刻む。
餃子の皮は5mmぐらいの千切り。
卵溶きほぐす

鍋に湯350~400ccぐらい沸かして、調味料適当に入れて、具材も全部入れて2,3分煮て、溶き卵流し込む。
塩コショウで仕上げて、ラー油たらす。
完成

量的には小盛りの麺類ぐらいの量がありけっこう満腹感はある。


いくら余りものの料理とは言え、我ながらちと雑と思う。
料理には、もう少し、愛情を込める必要があるんだろうなぁ・・・
すこし反省・・・008.gif
e0229564_16415030.jpg

[PR]
# by lltj | 2012-03-28 16:48 | 汁物 | Comments(0)

ネギ焼き

ちょっと風邪気味なのでネギ焼いた。

材料
ネギ1本=35円

ゆず味噌
赤みそ5g=5円
酢10cc=10円
砂糖3g=1円
ゆず果汁数滴=無視


材料費合計50円ぐらい・・


適当に切ってフライパンで素焼きしてゆず味噌のせただけ。
超簡単~~~
ネギは焼くと甘味が出て来るのでけっこう好き053.gif
e0229564_22463489.jpg

でも、このくらいでは風邪は治らないなぁ・・・
[PR]
# by lltj | 2012-03-27 22:53 | 副菜 | Comments(0)

洋風シイタケご飯(シイタケピラフ?)

二日ほど前に干しシイタケを水に浸けて戻した。
その時は何かを作るつもりだったのだが、半日、一日経って何を作るつもりだったのかまったく思い出せなくなってしまった。
そのうち思いだすだろう、ともう一日置いたが結局わからず終い。

前にも失敗した事あったのだが、干しシイタケを水に浸けておけるのはせいぜい2日。それを越えるとカビっぽいものが浮かんできて汁が酸っぱくなってくる。

やばい、と急いで適当に作ったのがこれ、
フライパンでパエリアのように米を炒めてそのまま炊いた、洋風シイタケご飯。
バターで米を炒めてないが「ピラフ」にも近いかも。

材料
お米0.8合=30円
干しシイタケ1個=10円
青海苔少々=無視
白ゴマパラパラ=無視

調味料
コンソメ小さじ1=8円
塩少々=無視
コショウ少々=無視
油小さじ1=3円

材料費合計50円ぐらい・・・
前回の味噌炒め丼、ひじき玉丼でご飯0.5合で45円は間違いだった。ご飯は一合で約45円だった。

作り方
水で戻した干しシイタケは刻んでおく
フライパンに油入れ、お米軽く煎る。
油回ったら水180~200ccで溶いたコンソメ汁注ぐ。
干しシイタケと戻し汁もみんな入れる。
塩、コショウも少々。
一混ぜしてフタして15分ぐらい弱火で炊き込む。
水なくなってピチピチ音聞こえ始めたら火を止めて20分ぐらい蒸らして、完成。
青海苔と白ゴマ振ってみた。
汁がすくないと早めにご飯が焦げ付くので匂いで判断して火を止めること。

普通に美味しく食べられ、これもありと思うが、やはりシイタケは和風に炊き込んだ方がいいかな・・
e0229564_21431127.jpg

[PR]
# by lltj | 2012-03-26 22:14 | 主食 | Comments(0)

お好み焼きバリエーションその1:エノキ+塩辛

e0229564_14423066.jpg
タコ焼き、お好み焼き系がとっても好き。

手間的にはお好み焼きの方が楽なので、めんどくさい時は、チャチャっと一食分だけ焼く。

と言うことでブランチにお好み焼きを焼いた。

お好み焼きのネタ(トッピング)はキャベツが王道だが、最近色々冷蔵庫の残り物を試している。

今日は、エノキと塩辛を入れてみた。

材料
お好み焼きの生地お玉一杯分=10円
エノキ25g=7円
塩辛大さじ1=30円

ソース
中濃ソース一塗り=無視
マヨネーズ一絞り=1円
青海苔粉一振り=無視
鰹節粉一振り=1円

材料費合計約50円ぐらい・・・

お好み焼きの生地をお玉一杯分作るのはさすが難しいので、だいたい3,4食分(お玉5~6杯分)ぐらいの分量を作って冷蔵庫にストックしてチョビチョビ小分けに使って焼いている。

生地の材料(約250cc分ぐらい)
小麦粉80g=12円
卵1個=10円
カツオダシの素小さじ1=10円
塩一つまみ=無視
醤油数滴=無視
粉末干しエビ小さじ1=20円

材料費合計=55~60円ぐらい・・・
お玉一杯分にすると10円ぐらいと思う。

これらの材料と水140~150cc混ぜ合わせて生地にしている。
ダシはカツオにしたり、鶏ガラスープの素にしたり、韓国ダシにしたりその時の気分で適当に入れている。今回はオーソドックスにカツオダシにした。
粉末干しエビはちと高いが、少し入れるだけで味が豊かになるし、焼いた時にとても香ばしい香りが立つので最近のお気に入りである。


お好み焼きの方は、作り方、と言うほどのこともないが、
小さなボウルに生地お玉一杯分すくい入れ、適当に切ったエノキと塩辛を混ぜ込んで、普通のお好み焼きと同じように両面焼いて、ソース、マヨネーズ塗るだけ。
紅ショウガ、海苔粉、鰹節粉などの薬味あれば、適当にまぶす。

写真は焼き終わったところだが、この後皿に移しソース、マヨネーズ、塗って青海苔粉、鰹節粉を振って食べた。

キャベツとは違うエノキのちょっとコリコリした食感がけっこう気に入った。塩辛の塩味と焼けた香ばしさもよかった。

お好み焼きのバリエーションとしては十分あり、の合格点だと思う。

量的には、1枚で小腹の足し、2枚で十分一食分になると思う。
[PR]
# by lltj | 2012-03-25 14:55 | 主食 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

チキンラーメン
at 2017-12-13 11:11
サバ水煮缶の煮もの
at 2017-12-11 21:00
スペアリブ
at 2017-12-09 20:30
餅巾着
at 2017-12-06 15:29
at 2017-12-04 07:51

検索

ブログジャンル

タグ