食べ過ぎてはいけない「危険食品」――納豆、えごま油

e0229564_22174376.jpg

ポテトサラダなどの惣菜を食べた人々がO157に感染するなど、相次ぐ食中毒のニュース。食品によっては重篤な症状に陥ったり、死に至る危険なものもある。また、健康に気を使ったつもりで食べていたものが実は体に害があったりと、意外な食べ物が身の回りに溢れている。賢者たちが避けている危険な食品をランキング化した!

◆栄養豊富で健康にいい食材が実は体に悪影響だった!

 意識的に食べている健康食材が、実は逆に体を害しているとしたら……。危険な健康食材ランキング(※下記参照)1位は、高濃度の茶カテキン飲料だ。実は海外では危険食物と指摘されている。「脂肪の吸収を抑える高濃度茶カテキンですが、摂取しすぎると肝機能を低下させるという報告があります。カナダでは肝障害が懸念され販売中止になっていますし、米国では高濃度茶カテキンを含む食材には注意書きが義務づけられています」(フードプロデューサーの南清貴氏)

 また、食べすぎるとよくないのが納豆だ。シニア野菜ソムリエで栄養士の立原瑞穂さんが解説。

「注意すべきは、納豆に含まれる『セレン』という成分。老化を防ぐ抗酸化作用がありますが、多く取りすぎると吐き気や嘔吐、ひどいと肝機能不全などの中毒症状を引き起こすことがあります」

 納豆は高タンパクなため腎臓に負担をかけるほか、プリン体も比較的多く含まれている。一日1パック程度なら問題ないが、体質や健康状態によっては注意が必要だ。

 健康派にとって、重視されるのが油。なかでも、えごま油やアマニ油などの植物油は「血液をサラサラにすると言われていますが実は逆」なのだとか。

「雑多な油が含まれていて、血管の内壁に油が付着して血の流れが滞る。いわゆる動脈硬化で、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす恐れがある」と真島消化器クリニック院長の真島康雄氏は指摘する。脳の血流が滞ると、めまいや頭痛、記憶力の低下が起き、脳梗塞や脳出血にもなりかねない。心臓も同様で、狭心症や心筋梗塞のリスクが高まる。このリスクは、青魚にもあるという。

「サンマやサバなどの青魚は脂肪分が多く、サンマは100gあたり24.6gが脂肪。秋に毎日食べると血管はドロドロになりますね。40代は血管の自浄作用が衰えてきているので、オイルも青魚も週1回にとどめましょう」(真島氏)

「少しでも野菜を食べよう」とカット野菜やサラダ類を買っても、実は逆効果だと管理栄養士の梅原祥太氏は指摘する。

「コンビニやスーパーのサラダ類は塩素消毒されて栄養素は抜けている。さらに、ドレッシングにはオメガ6系脂肪酸や果糖ぶどう糖液糖が多く含まれているので、サラダなのに肥満を招きます」

 そして、5位は弁当屋。コンビニ弁当に比べ、その場で調理する弁当屋のほうが安全性は高そうだが、実態は真逆だと食品安全教育研究所代表の河岸宏和氏は言う。

「工場生産されるコンビニ弁当は食品表示が義務づけられていますが、対面販売が可能な弁当屋は表示が義務づけられていません。

食材の生産地や添加物を表記しなくていいため、何が使われているかわからない。コンビニ弁当のほうが添加物は少なく、生産地もちゃんとしているものが多いんです」

 そして、3位は食物繊維やミネラルが豊富なフルーツグラノーラなどのダイエット食品。手軽に取れると朝の人気食だが、落とし穴があると梅原氏は解説する。

「サクッとした食感を出すために使われる水素添加植物油には、過酸化脂質やトランス脂肪酸、有害性が指摘されるジヒドロ型ビタミンK1が含まれているため、動脈硬化や脳出血などの原因に」

 さらに問題は、ドライフルーツ。

「ドライフルーツはそもそもビタミンCが壊れているので、摂取しても意味がない。さらに果物に含まれる果糖は肝臓で直接代謝されるので、大量摂取は肝機能障害の原因に。また、果糖などの糖分は体内のタンパク質と結びつき、『糖化』と呼ばれる現象を起こします。結果、肌のくすみやシワ、抜け毛や白髪などの老化が進みます」

 果物の大量摂取という点で危険なのが「アサイーボウル」。

「たくさんのフルーツやグラノーラが問題。芸能人などの間で流行中のジュースクレンズやグリーンスムージーも、液状で飲むと果物の糖分の吸収率が上がり、体内の糖化を招いてしまいます」

 最後が、チアシードなどのスーパーフード。

「栄養豊富な自然食品として人気ですが、食事の代わりにこれだけを取るのは危険。タンパク質や脂質が取れず、栄養不足になりがち。

体重が落ちても、それはやつれただけ。脂肪ではなく筋肉が減っているので、見た目は痩せても隠れ肥満になるケースも多いのです」

 健康を意識した行為が、間違えると逆効果になることもあるのだ。

<健康に気を使っている人こそ要注意のランキング>

1 海外では危険食物扱いの高濃度茶カテキン

2 栄養が豊富すぎて実は体に害も!?納豆

3 栄養が少ないドライフルーツ満載。フルーツグラノーラ

4 塩素漬けで栄養分流れまくりのコンビニやスーパーのサラダ

5 コンビニ弁当に比べ添加物が不明。弁当屋チェーンのお弁当

6 「毎日スプーン1杯」が健康悪化に!? えごま油

7 血液“サラサラ”ではなく“ドロドロ”に! アマニ油

8 旬の魚ほど脂分たっぷりで肥満のもと。青魚、特にサンマとサバ

9 糖分取りすぎで老化を早める。ジュースクレンズ

10 痩せるどころか肥満を招く。グリーンスムージー

11 置き換えダイエットは意味なし!スーパーフード

12 アサイー以外の食材は不健康なアサイーボウル

― この食品が危ないランキング ―


納豆が危険とは・・・153.png
ただ、厚労省のデータと言うわけではないので、どこまで信用するかは個々の判断だろうな・・・


[PR]
# by lltj | 2017-10-20 22:25 | 食ニュース | Comments(0)

キャベツ肉炒め(&その他のキャベツメニュー)

e0229564_10371939.jpg
キャベツがだいぶ安くなってきた。
個食だと一玉使い切るのはけっこう大変。
ウチは手っ取り早く炒め物に使うのが主流。
野菜炒め、味噌炒め、中華風、エスニック風・・・
他には餃子はほとんどキャベツ派
お好み焼きには必須。
焼きそばにもよく使う。
揚げ物や焼きモノのツマの千切りキャベツはあまりやらないなぁ~
浅漬けや塩昆布漬けはたまに・・
サラダで食べる時のドレッシングは断然醤油とごま油。
赤ちょうちんの歌の歌詞のようにキャベツかじることはない
そう言えば、以前はロールキャベツなど作ったこともあったが、最近はほとんど作ってない。

今日は何のスペシャリティもオリジナリティもまったくない平々凡々なキャベツ肉炒め。


[PR]
# by lltj | 2017-10-18 10:39 | 主菜 | Comments(0)

銅鍋

e0229564_00334985.jpg
先日、湯沸かし用に使っている銅鍋を空焚きしてしまった。
湯を沸かしてるのをすっかり忘れてテレビ観ていたらどうも焦げくさい・・・
台所を見たら空焚きで鍋の柄が真黒に焦げて煙すら出ていた。
焦げくさいわけだ。
鍋の内側の錫メッキもほぼ焼けおちて銅の地金がむき出しになってしまった。
鍋底にこびりついていた緑青も焼けて綺麗になくなっていた。

なんか、年季がますます入ったようになって少し気に入ってしまった。
柄は一度抜き取り、焦げた部分を切り落として再び挿し戻したので少し短くなった。


[PR]
# by lltj | 2017-10-16 00:45 | 調理器具 | Comments(0)

酢鶏

e0229564_00354202.jpg
珍しくピーマンを買った。
もともとピーマンは嫌いじゃないのだが、積極的に買うほど嗜好品でもない。
が、ウチは炒め物のメニューが多いのだが、炒め物にピーマンの青は彩が映えていいよね。
玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、きくらげ・・・今日の彩りはほぼ満点でしょう172.png


[PR]
# by lltj | 2017-10-13 00:38 | 主菜 | Comments(0)

マカロニグラタン

e0229564_07400314.jpg
グラタン、と言っても改めてベシャメルを作るわけではない。
冷凍保存してあるチキンクリームシチューをチンして温めて、茹でたショートパスタと和えて、チーズ乗せてオーブンで焼いただけ。

グラタンの本当の定義は知らんがウチではこれもグラタンと呼んでいる。
チーズ乗せてオーブンで焼けばみんなグラタン・・・111.png


[PR]
# by lltj | 2017-10-08 07:44 | 主食 | Comments(0)

手羽中のロースト

e0229564_07114290.jpg
珍しく手羽中を買った。20%引きと安くなっていたから。
以前、居酒屋で食べたピリ辛のから揚げがとても美味かった記憶があるので挑戦してみたかったのだが、どうも揚げ物への踏ん切りがなかなかつかない。結局いつものように焼き肉のたれに1~2日漬け込んでオーブンでローストした。
これでも十分美味かった。いつもの手羽元と同じ味付けなのに違った食感が新鮮でなんせ止められない止まらない。
チビチビ食べて残りは冷凍保存しておこう、と思ったのだがあっという間になくなってしまった。

しかし、こりゃ完全に酒の肴だよな、手羽中が居酒屋の定番になるのもわかる気がする。

[PR]
# by lltj | 2017-10-06 07:18 | 主菜 | Comments(0)

土鍋用ガラス蓋(趣味の鍋シリーズ番外編)

e0229564_06125644.jpg
以前、投稿したことがあるが、現在炊飯に使っている


の土鍋に合うガラスの蓋をようやく手に入れることができた。
それも、普通の形のガラス蓋ではなく円錐形のタジン鍋に使うようなガラス蓋でほぼ理想の蓋。
これで炊飯経過がバッチリ見えて噴きこぼれの心配もなくなった。

だいぶ前に投稿した「趣味の鍋シリーズ」



でも、書いたが鍋の蓋をガラス蓋にするのがこだわりの一つだった。
それをやっとほぼ揃えることができて、とっても幸せ。178.png

土鍋もガラス蓋も割らないように気を付けて使わねば・・・

ちなみにSTAUB鍋だけは無水調理をする必要上、ガラス蓋には替えてない。



[PR]
# by lltj | 2017-10-03 06:07 | 調理器具 | Comments(0)

ピザ

e0229564_19292015.jpg

業務スーパーの冷凍ピザ生地が長らく品切れしていたが最近やっとまた入り始めた。
以前のブランドとは変わって値段が倍近くになってしまった。それでも5枚で350円=一枚70円。
が、その分生地が厚く縁の膨らみも大きくなってお店のピザっぽくなっている。

生地は変わっても乗せる具材は以前と一緒。自作ミートソースにチーズ。バジル振っただけ。
それでも十分ピザ感は味わえる。

生地が70円+自作ミートソースとチーズ合わせて100~150円ぐらいか
材料費合計200~250円ぐらい?

ま、この先もデリバリーピザは一生頼むことはない気がする・・・

[PR]
# by lltj | 2017-09-30 19:35 | Comments(0)

豚の角煮の作り方

e0229564_06525050.jpg
ウチの調理手順は・・・
★まず買ってきた豚バラ肉の塊を適当な幅に切る
★切った肉片の表面を全面フライパンで焼いて焼き目を付ける(これがちとメンドイかな・・)
★鍋に移し、生姜、ネギ、野菜くずを入れて下ゆでを2時間前後する(ウチはSTAUB鍋を使っているので普通の鍋の1.5~2倍ぐらいの煮込み効果がある)
★別鍋に取り出して、醤油、砂糖、酒、みりん、ダシの素を適当に継ぎ足した自家製煮汁で落としぶたをして約40~60分煮込む。(落としぶたは一々キッチンペーパーなどで作らずちゃんとした木製の蓋を使えば肉が完全に煮汁の中に沈むので茹でムラは出ない)
★そのまま、半日~一晩冷まして寝かして味をしみ込ます。
★完成~保存。
いつもだいたいこんな感じ・・・
時間は長いが手間はほとんどないので意外とお気楽。

ただ、使った後の鍋、ザルや器具などは脂コッテリで洗うのに一手間かかる。
この脂コッテリの後始末の一手間がメンドく煩わしいと思うなら角煮は家で作らない方が賢明と思う。

ちなみに下ゆでに使った汁は肉を取り出した後、少し煮込んで量を減らしてラーメン用のスープに利用している。
野菜くずを取り除き自作の返しを加えるだけで、豚骨ではないがラードとコラーゲンがコテコテに溶け込んだ豚汁スープになり、これも最高に美味しい。





[PR]
# by lltj | 2017-09-28 06:58 | 主菜 | Comments(0)

豚バラ肉の塊

e0229564_20471293.jpg
なかなかタイミングが合わないが、豚バラ肉の塊に値引きシールが張ってあるのを見つけた時はたいてい買ってしまう。
100g=108円の三割引だと76円。ま、買って損はない気がしている。

値引きされているということは当然消費期限が近いのだが、逆に見れば「熟成肉」の度合いが進むと言う事。それにどうせ角煮を作るので長い時間下ゆでしてしまうのだから。



[PR]
# by lltj | 2017-09-26 20:48 | 保存食 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

サバの照り焼きとカタ焼きそば
at 2017-11-17 22:52
牛丼
at 2017-11-15 00:01
トーストのガッツリ朝食
at 2017-11-12 22:11
肉野菜炒め
at 2017-11-08 16:14
ウインナーチャーハン
at 2017-11-06 17:03

検索

ブログジャンル

タグ