タグ:中華 ( 123 ) タグの人気記事

麻婆風キャベツ炒め

e0229564_22082545.jpg
テンメンジャンと豆板醤でひき肉を味付けすればなんでも麻婆?
もっとも、テンメンジャンが無いので普通の味噌を使ったので「麻婆風」?「麻婆もどき」?

「麻婆風」の方が聞こえが良さそうだし。


[PR]
by lltj | 2017-06-02 22:12 | 主菜 | Comments(0)

さつま揚げと薄揚げのチャーハン

e0229564_18342256.jpg



今日のチャーハンの具材は残り物利用。
チャーハンの具材って結局は刻んで混ぜ炒めればそこそこなんでもいける

[PR]
by lltj | 2017-05-07 18:34 | 主食 | Comments(0)

大根の皮の餃子

e0229564_11252121.jpg


いつもは大根煮た時に出る皮は漬物にしていたが、ふと思いついて刻んで餃子の具材に入れてみた。

餃子の具と言えばひき肉とキャベツか白菜が定番で実際ウチでもそれしか作ったことなかった。
が、刻み大根の皮は予想以上に餃子に合う!
美味い!049.gif049.gif049.gif

他に入れたのはタケノコとシイタケ。

シャリシャリ、コリコリした食感もいい。

餃子の具材、って他にも色々入れられそう。

また、何か試してみよう・・・
[PR]
by lltj | 2017-01-09 11:30 | 主菜 | Comments(0)

自作鶏豚骨スープ

e0229564_2142166.jpg

昨日のスペアリブの骨と冷凍して貯めてあった鶏の骨を合わせて、鶏豚骨スープを作った。
3~4時間コトコト弱火で汁が1/3ぐらいになるまで煮込んだ。
専門店のように一晩、二晩煮込むのは無理だが、このくらいでも骨の量によってはそこそこダシが出る。
e0229564_2143556.jpg


後は、自作の返しを足せばラーメン用の自作鶏豚骨スープの完成。
いつもの鶏ガラスープの素とは違って優しい味。
やっぱ、本物は美味い・・・049.gif 049.gif 049.gif
[PR]
by lltj | 2016-07-20 21:11 | 自作調味料 | Comments(0)

麻婆豆腐風(もどき)と味覇(ウェイパァー)ネタ

e0229564_6531325.jpg


ひき肉と豆腐の発想で一番初めに思いつくのが麻婆豆腐。

ただ、豆板醤やテンメンジャン、オイスターソースなどの中華系調味料を最近まったく切らしている。
一度買うとなかなか消費しきれないので揃えるのももったいなくなってしまった。
嫌いじゃないとは言え、毎日中華ばかり食べることもないし・・・。
一時「味覇(ウェイパァー)」を使っていた時期もあったが、今はこれも切らしている。高いもん・・・

甘辛味噌的に炒めればいいんじゃね?
的な発想で、普通のみそと唐辛子、それといつもの鶏ガラスープの素、酒、砂糖、醤油を適当に混ぜて作ってみた。

ん~ん、ちょっと微妙な出来栄え・・・
あまり中華的な味、香りがしない・・・
もう少し色々試してみる余地がありそう・・・

「麻婆豆腐もどき」と言うと完全に偽物の雰囲気だが、「麻婆豆腐風」というとなんかそれっぽい感じになる。037.gif
ま、レストランでも食品メーカーでも「○○○風」などという表現は普通に使われているが結局は偽物、と言うことなんだろうなぁ・・・

******
ちなみに「味覇(ウェイパァー)」に関してこんな記事が以前あった。

中華調味料「味覇」、「プロの味」は守れるのか 3月末で製造委託メーカーと契約解消、新出発

料理好きの人たちから「プロの味に化ける」などとしてカリスマ的人気を誇る中華調味料「味覇(ウェイパァー)」。それがいま、どうなるのか関心を集めている。

「味覇」の製造委託を受けていたメーカーとの契約が2015年3月末で解消され、「味覇」は別のメーカーで製造されることになる。しかし、これまで製造委託を受けていたメーカーはレシピを一切明かしていない。「味覇」はいったいどうなってしまうのか。

「無断で類似品を発売された。全くの寝耳に水だ!」

今回の問題は35年間も仲良く付き合ってきた2社間に起こったあるトラブルがきっかけになっている。「味覇」を開発・販売しているのは食材卸・販売の廣記商行(兵庫県神戸市)で、中身となる調味料を委託製造してきたのが業務用・家庭用調味料メーカー大手の創味食品だ。「味覇」は創味食品が製造販売している業務用調味料「創味シャンタンDX」が元になっている。

「シャンタンDX」が発売されたのは1961年、「味覇」は1981年だった。いわば二人三脚で「味覇」を家庭に浸透させてきたわけだが、廣記商行がチューブ入りの「味覇」を14年3月に発売したことが両者に亀裂をもたらした。両者の言い分は異なっている。創味食品側は、

「味覇の類似品を当社に無断で他社メーカーに作らせて発売した。全くの寝耳に水だ」
と激怒している。ところが、廣記商行に言わせると、創味食品とは2年前からチューブ入り製品の開発をしていたが、コストや工場のライン問題などで話がうまくまとまらなかった。「味覇」のレシピを公開するよう求めたが、それに応じなかった。チューブ入りは是非とも必要な商品であり、創味食品が乗ってこないのなら他のメーカーに製造委託するしかなかった、と説明した。廣記商行の山下兼一社長はJ-CASTニュースの取材に対し、

「味覇はあくまで当社のオリジナル商品であり、製造を委託したという関係なんです。無断でやるのは納得ができないと言われても、作ってもらえない以上は他のメーカーにお願いするのは当然のことです」
と譲らない。

ただし、創味食品に言わせれば、チューブ入りは2013年7月に廣記商行に提案したが、全く興味を示さなかった、というのだ。廣記商行とは諸々折衝を重ねたが信頼関係を回復することはできず、14年7月に契約は解消となり、14年8月25日に取引終了に向けての覚書に調印し、2015年3月30日「味覇」の最終出荷が終了したと明かした。
味、品質共に従来と同じもの「ご安心ください」

そうなると「味覇」の味はどうなってしまうのだろうか。創味食品は、

「製造レシピは『シャンタンDX』と同一のもの。廣記商行側には一切開示はしておりません。ゆえに全く同じ味を再現するのは難しいと考えております」
と説明する。廣記商行の山下社長は、チューブ入りの「味覇」は他のメーカーに依頼したものだが売れ行きが良く人気を集めている、と自信たっぷりだ。

「この6か月間、全勢力を上げてテストにテストを重ねて味覇を作ってきた。これから出る味覇は味、品質共に従来と同じものです。当社のオリジナル商品であり何十年も関わってきた商品ですので、ご安心ください」

(J-CASTニュース)

一般的な愚鈍の味覚の持ち主からすると以前の味とそんなに変わってないような気がする・・・
[PR]
by lltj | 2016-04-25 07:10 | 主食 | Comments(0)

バルサミコ酢鶏

e0229564_18232420.jpg


バルサミコ酢、って使い方がイマイチよく判らず、一度買うとなかなか減らない。
なのでもう、普通の酢と同じ要領で使ってみた。

から揚げの鶏を利用して酢豚ならぬ「バルサミコ酢鶏」にしてみた。

鶏ガラスープの素、バルサミコ酢、トマトケチャップ、砂糖、酒、醤油、そして片栗粉。
和洋中合わせ調味料・・・なんちって017.gif

適当に混ぜ合わせたわりには、けっこうイケる味になったじゃん!049.gif

調味料の単価的には普通の酢よりだいぶお値打ちだが使わずに腐らせるよりは断然お得!
ま、バルサミコ酢が腐るまでには相当な年月がかかるが・・・
[PR]
by lltj | 2016-02-07 18:32 | 主菜 | Comments(0)

豪華版 五色冷やし中華

e0229564_7554616.jpg


もう、夏でもないが、冷やし中華。
冷蔵庫に入っていた具材を目いっぱい乗せてみた。

卵、ニンジン、ホウレン草、めんま、ひき肉、ネギ。
このくらいがウチでは最上級の飾り付けかな・・・
[PR]
by lltj | 2015-09-11 07:53 | 主食 | Comments(0)

酢だんご

e0229564_13382690.jpg


酢豚の豚の代わりに肉だんごを使った酢だんご。

肉だんごは常備している市販の冷凍品の一番安いもの。もちろん肉は鶏。
半日ぐらい冷蔵庫で解凍して、揚げるほど油使うのはもったいないので、少し多めの油でコロコロ回しながら表面じっくり焼いた。
他にナスとピーマンはいつものように一度湯油通しをして、全部をチャチャっと炒め合わせ合わせ調味料で和えた。

合わせ調味料はよくわからなかったので適当に、
酢、砂糖、酒、ケチャップ、オイスターソース、醤油、塩、胡椒、片栗粉、それに鶏ガラスープの素
を混ぜてみた。
ちょっと酢を強めにした。

適当に作った割になんかそれっぽい味になった、気がした、たぶん・・・
ここ数年、本物の酢豚を食べてないので味も忘れてしまった・・・007.gif

酢を効かした料理はたまに食べるとけっこう食欲をそそる049.gif

画像が珍しく美味しそうに撮れた(嬉)003.gif
[PR]
by lltj | 2015-09-08 13:50 | 主菜 | Comments(0)

麻婆その2、麻婆ニンジン(&麻婆小ネタ)

e0229564_14254180.jpg


前回のエリンギに続いて、今回はニンジンでやってみた。
ニンジンだけではさみしかろう、と干しシイタケも加えてみた。

前回のエリンギよりもこっちの方が良かったかも。

いつもニンジンを炒める時はきんぴらにしていたが、新しい発見。それにこれなら主菜にもなる。049.gif


麻婆についてもう少しググってみた。
麻婆豆腐のオリジナルは中国のおばちゃんらしいが、それを日本に広めたのは、
********
日本に麻婆豆腐を伝えて定着させたのは、かの有名な故陳建民氏だと言われている。四川飯店グループの始祖で、かの陳健一のお父さんである。陳建民が、同郷の黄昌泉氏と日本に渡り、四川料理を日本に広め始めたのが今からおよそ50年前。当時の日本人の味覚は、四川人とは今よりさらにかけ離れており、それに必要な食材もなかなか手に入らない。そんな状況の中で、日本人の口に合う、採算の取れる、新しい麻婆豆腐を工夫してここまで定着させたのだから偉いものである。麻婆豆腐は、「麻」と「辣」が必須だが、麻の味は日本にはなく、これは外したようである。もちろん、強烈な辛みと、大量の油も思い切って弱くしている。また、最後に入れる葉ニンニクは入手できないためネギに代えている。全体に、ちょっとだけ辛みがあって、まろやかで、柔らかで、滑らかな麻婆豆腐を作り出した。
(麻婆豆腐徹底研究)
*******
だそうだ。

味付けについては、本場中国四川風だと、
豆鼓、唐辛子の粉、醤油、酒、甜麺醤、味の素、胡椒、砂糖など(ウィキ)
他にも鶏ガラスープの素、花椒なども加えるらしい。

が、本場の中国料理って大量の味の素をぶち込んでいるが実情で、結局その味の本質は辛みと化学調味料の味でしかなく、「本場だから・・」と言ってそんなに神聖化してありがたがる必要はまったくない気がする。
但し、本場の味が美味しいのは確か。010.gif
[PR]
by lltj | 2015-08-18 15:03 | 主菜 | Comments(0)

ラーメン

e0229564_21193984.jpg


トッピングはメンマ、ネギ、ニラ、自作チャーシュー。
スープは鳥ガラスープの素と自作返し。

丼ぐらい使えよ047.gif
ってか・・・

だって、メンドイんだもん・・・042.gif
[PR]
by lltj | 2015-05-28 21:22 | 主食 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

野菜室って名前だけれど、全部..
at 2017-06-26 10:49
麻婆風キャベツ炒め
at 2017-06-02 22:12
餃子
at 2017-05-30 09:12
卵カレー
at 2017-05-27 11:04
豚角煮
at 2017-05-23 01:07

検索

ブログジャンル

画像一覧

タグ