タグ:保存食 ( 25 ) タグの人気記事

ツナポテトサラダ

e0229564_10173790.jpg

パウチのツナフレークが特売で50円の処分値で売られていた。
思わず大量に買ってしまった。
早速、ツナポテトサラダを作った。
ポテトはジャガイモを蒸かすのもメンドイので常備しているマッシュポテトフレークを使った。
湯でポテトフレークをさっくり溶き、ツナフレークを入れ、
あとは適当にニンジンとオニオンとバジルを混ぜ込み、
マヨネーズで和えて、塩コショウで完成。

包丁もまな板も使わずボウル(小鍋)一つで混ぜ合わせるだけなので、けっこう気分が重い時でもささっとできる。

料理で包丁とまな板の使用は意外と手間で、料理が苦手な人の最大の難関だと思う。
自分も腹が減っていても、かったるい時、メンドイ時はなるべく使わないで済ませたい。
カップめんが売れる要因はこの辺にある気がする。
このツナポテトサラダもそんな時に活躍する。それに保存食として3,4日は冷蔵庫に常備して置けるのもいい。



[PR]
by lltj | 2017-08-09 10:21 | 副菜 | Comments(0)

チャーシュー

e0229564_181860.jpg


久々にチャーシューを作った。
今回は豚肩ロース肉で。

二時間下茹で、
一時間煮込み。
一晩寝かせて完成。

今煮込みに使っているニンニク醤油がいい味出てて、けっこうお気に入り。
出来上がりはホロホロで切れる包丁でないと薄切りできないくらい。

大変良くできました。072.gif072.gif072.gif

これを作る時は時間と気持ちに余裕のある時でないとできない。
昨日のように一日雨で外に出る気もしない時などけっこういいチャンス。

最近のテレビはどんな番組見ても新鮮味がなくあまり興味がわかない。
と言うことでyoutubeで好きな動画を見ながらチンタラ作っていた。
youtubeは見逃しても直ぐ見返せることや何度も同じ場面をみたり、好きな所で止めたりできるのでなんかやりながら見るのにはとてもいい。
[PR]
by lltj | 2015-04-11 18:10 | 副菜 | Comments(0)

お稲荷さんに学ぶ酢のちから

e0229564_20253822.jpg


お弁当にお稲荷さんを作って持って行った。
ちゃんと油揚げも自分で煮て、ごはんにはおにぎり用のフリカケも混ぜ込んで。
そして一つずつラップして、折りたたみ弁当箱に入れて。
この折りたたみ弁当箱、100均のものだがけっこう便利でおにぎり、お稲荷さんの時に活躍している。

さて、お昼になって食べたら、なんかご飯が硬くボソボソ。
大して味にうるさい方ではなく(味音痴?)だいたいの惣菜や適当な味付けのものでもけっこう平気で食べてしまう方なのだが、それでも「これはなんかちとなぁ・・・」と思ってしまった。
それでも、自分で作ったものだし、もったいないし・・・と数個食べたが、食べれば食べるほど慣れるどころか逆にますます不味く感じるようになってしまった。
食べ切るのを諦めて持ち帰ることにした。
味噌汁にでもブっ込んで煮ちゃえばおじやみたいにしてもう少し美味しく食べられるだろう、と。

しかし・・・ん~・・・なんでや???いつもと同じように作ったはずなんだが・・・

アッと思いついた!
なんのことはない、自分としたことが、すし酢を混ぜ込むの忘れてた!!!
それでご飯がおにぎり状態のように固くボソボソになってしまっていたようだった。

酢の力を改めて思い知った!!!

これだけ不味く失敗すれば、次回からはすし酢を忘れる事はないだろうな。039.gif
[PR]
by lltj | 2015-01-16 20:43 | 主食 | Comments(0)

お正月の準備その3:黒豆

e0229564_18251588.jpg

数の子の次は黒豆。

黒豆は煮上げると約3倍に増えるので、個食だとこのくらいあれば十分。200g
e0229564_18253383.jpg


ウチは、時間のかかる煮物は和洋を問わずストウブを使っている。
これだと、黒豆も4~5時間もかからない。せいぜい2~3時間ぐらいで十分柔らかく煮上がる。それでも長い!ってか047.gif(笑)
ストウブで煮ると煮汁の分量も少なくて済むし、落としぶたもいらない。
無水調理の便利さ、手軽さを改めて実感。
やっぱ、ストウブはいいね~016.gif
e0229564_18254985.jpg

サビ釘がなかったので真新しい釘を使ったのだが、黒さ加減がちょっと足らなかったかも・・・(泣)
しかし、今時、都会暮らしでサビ釘常備している家庭などほとんどないだろうに・・・
次は、工事現場から番線でも拾って来て準備しておこうかな・・・039.gif

後は、栗きんとんだが、メンドイなぁ・・・
今年はパスかなぁ・・・040.gif

PS:自分でも忘れていたが、2年前にも黒豆のブログを投稿していた。
<黒豆煮豆>
へぇ~、こっちには、材料の分量なども几帳面に書いてある。
最初の頃は生まじめに投稿していたんだなぁ・・・
初心忘れるべからず!なんだけど今はなかなか集中して書けない・・・007.gif
[PR]
by lltj | 2014-12-27 18:42 | 副菜 | Comments(0)

冷蔵庫内クリアランス月間&冷蔵庫内食材管理システム

e0229564_1145487.jpg


早いもんで、もう12月。
今年もあと一カ月。そう思うだけでなんか気分的に忙しい気がしてくる、
師走とはよく言ったもんだ。
多分マスコミやCMに乗せられているせいも多分にあるだろうな、クリスマス、年末、お正月・・・
本当は普段となんら変わらないはずなのだが・・・

ただ、一年の締めくくりであることは確か。
と言うことで、今月は冷蔵庫内に貯まっている食材を一気に綺麗に片づけようと思う。
勿論、捨てるのはもったいないしバチあたり!全てを胃袋に入れて消化しなくてはならない。
これが、けっこう大変008.gif

特に冷凍庫内・・・作ってから既に1,2カ月過ぎている、食材、調理済み惣菜などもある
ハンバーグ、餃子、カレー、シチュー、ミートソース、ベシャメルソース、中華マン、肉類、魚介類、シーフードミックス、生メン、蒸し麺、冷凍うどん・・・
野菜室の、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン・・・
チルドルームにあるサバ、チャーシュー、油揚げ、餅・・・
他にも、納豆、ヨーグルト、オリーブ、ショウガ、ニンニク、卵、メンマ、ザーサイなどの日常の惣菜も一杯ある。これを一度全部綺麗に片づけてしまいたい。
ん~ん、難しそうだが、一応の努力目標066.gif

しかし、まったく、よくこれだけ溜め込んだもんだよ、それも個食で・・・005.gif

今月は食費が相当にセーブ出来そうだな。
でもその分、クリスマスやお正月食材をまた食べきれないくらい買込んでしまうんだよななぁ・・・


ちなみにウチの冷蔵庫管理システムは、画像にあるように、
冷蔵庫の扉にカレンダー張り、そこに小さなマグネット食玩を買った日や冷凍庫に入れた日付の所にペタペタ置いて行くだけ。
食べ切ったり、全部出し終わったらカレンダーから外し、脇のスペースに戻すだけ。
これ、一々食材の袋やケースに日付を書き込んだり、購入メモリストを作る必要もなくとても便利。049.gif
そして、使い忘れや、メニュー組み立て、買出し必要品などが一目でわかるのでとても重宝049.gif 049.gif
既に数年続けているが、絶対の自信を持っている自己満のシステム049.gif 049.gif 049.gif
多分、スマホのアプリ使うより簡単006.gif

食玩にはけっこう色々な種類があってそれを集めるのも楽しい016.gif
e0229564_18562243.jpg

[PR]
by lltj | 2014-12-02 11:39 | その他 | Comments(0)

冷蔵庫でのバナナの保存期間

e0229564_5492994.jpg


以前、このブログにもアップしたが→<バナナの叩売り>、丁度三週間前(10月3日)に大量に買ったバナナ、今朝ようやく最期の二本になってやっと食べきった。

冷蔵庫の野菜室で保管していたが、やっぱこのくらいの期間が限度かな。
表面はスイートスポットの斑点にはならず全体が黒ずんだが、中身は熟成していてそこそこの甘さになっていて十分美味しく食べられた。
常温(室温)の保存なら一週間から十日ぐらいが限度だろうから、多少黒くなったとはいえ、三週間も保存出来れば十分でしょう。


ちなみにチルド室のような低温での保存では一週間もたたないうちに真っ黒になってしまうので要注意!
<バナナの熟成度(成熟度)テストその2(保管・保存温度実験)>
e0229564_681862.jpg

[PR]
by lltj | 2014-10-24 06:11 | 保存食 | Comments(0)

作り置き(煮豚、ニンジンきんぴら、かぼちゃ煮)

e0229564_1985810.jpg
e0229564_1984894.jpg
e0229564_19837100.jpg


今日はほとんどキッチンで過ごして、まじめに料理を作ってた。

煮豚は下茹で100分、味付け煮80分とじっくり煮込んだ。
煮込んでいる間にニンジンのきんぴらを炒め、
時間が余ったのでかぼちゃまで煮てしまった。

これで週末はご飯炊いて、メインデッシュを何か作れば、リッチな食事で過ごせるはず。

珍しく充実した一日だった。038.gif

ちなみに、
豚バラ肉はまともに500円ぐらいしたが、
ニンジンは見切り品でこれで20円もしてないと思うし、
かぼちゃも見切り品で50円だった。
[PR]
by lltj | 2014-10-17 19:15 | 副菜 | Comments(0)

ラベルチェックで見逃すな! “毒”かもしれない「食品添加物」7つ

e0229564_22422064.jpg


スーパーへ行くと、さまざまな加工品が棚に陳列されています。
これらは、私たちの手に入るずっと以前に作られていたものです。

つまり、本来腐るはずのものが、腐っていないということ。
そんな “腐らない食品”を可能にしているのが“防腐剤” です。

また、 “発色剤” や “石油や虫から作った着色剤” を使うことで、古い食品にも関わらず非常に美味しそうな見栄えになります。

味がしっかりとついていて、おいしく感じるのは “化学調味料” が使われているからです。いっぽうで、野菜売り場にいくと千切りキャベツやレンコンの色がとてもキレイ。これは、プールに使用しているものと同様の消毒剤で消毒漂白しているからなのです。

このように加工食品には、「古いものを新鮮に感じさせる」、「まずいものをおいしく感じさせる」、「色の悪いものをきれいに見せる」、「コクのないものをまったりさせる」といったまるで魔法のような働きをもつ食品添加物がたっぷりと使われているのです。

この食品添加物、私たちの体にはどのような影響をもたらしているのでしょうか?

■添加物の安全性は未確認!? 食卓に迫る見えない危険
じつは、食品添加物については医薬品とことなり動物実験で “一種類のみの安全性”しか確認できていません。つまり、人がとったらどうなるか、あるいは長期に渡り何度も摂取したり、数種類の添加物を一緒にとった場合どうなるか、などの安全性については何の保証もされていないのです。

それゆえ、実際に私たちが口にして、初めて毒性が確認されたという添加物もあり、その数は一つひとつや二つではありません。まさに、朝令暮改。

では、「便利・安い・早い・おいしい」+「安全性」を追求したい場合はどうしたらいいのでしょうか?

■ラベルチェックで見逃すな! “危険添加物”7つ
スーパーで買い物をする際は、加工食品のパッケージに記載されている添加物の表記を必ずチェックするようにしてください。残念ながら、すべてが記載されているわけではないのですが、安全性を確認したいのなら、どのようなものが使われているのか、その最低限の情報は把握するようにしましょう。

そして、次の添加物が使われているものは買わないほうがベター。特に毒性が強い、添加物とされています。

・発色剤・酸化防止剤(亜硝酸Naなど)
・カラメル色素
・合成甘味料(アスパルテーム、スクラロース、アセスルファムK、サッカリンNaなど)
・合成着色料(赤色○号、コチニール色素など)
・殺菌漂白剤(次亜塩素酸Naなど)
・保存料(安息香酸Naなど)
・防かび剤(BHA:ブチル・ヒドロキシ・アニソール/BHT:ジブチル・ヒドロキシ・トルエンなど)

※これらは長期的な摂取により、がんや腎障害、神経障害などを引き起こす毒性があると強く疑われているものです。


すべては“個人の判断基準”のもとに、さまざまな選択があるわけですが、健康を害してしまっては元も子もありません。せめてもの安全性を確保するために、最低限の知識を身につけておくことは大切ですね。
(by ウレぴあ総研)


ま、今更?の気がしないでもないし、今時、これらの添加物の一切入ってない加工食品を探すのは相当至難の業なんじゃないの???
それに、この記事を書いた人は本気で”毒”だと思っているなら、許認可の大元の厚労省や役所にもちゃんとクレームや意見書を提出しているのだろうか?と思ってしまう・・・
[PR]
by lltj | 2014-10-15 22:50 | 食ニュース | Comments(0)

バナナの叩売り

e0229564_5153819.jpg


な、なんと、これで200円!005.gif
メチャ安い!!!
思わず手を伸ばして買ってしまった!!!041.gif
いつも行っている駅近くのスーパーの入り口で完全に叩売り状態。
どうやら、そのスーパーが雨漏りとかで夜時間前に突然閉店になり、客足が途絶え慌てて処分している様子だった。

ウチに帰って、本数数えたら18本もあった。
いまどき安くても普通4~5本で100円はするから・・・400~500円分ぐらいか・・
一房、カートン一箱分で、それをそのまま200円で売っていたが、多分市場での仕入れ値ぐらいなのかな・・・?

安もの買いの欲望が満たされちと嬉しくなってしまった。037.gif

ただ、こんだけあると、熟し始めたら一気に熟すので消化が大変そう・・・
以前投稿した
<バナナ熟成度(成熟度?)テスト>
と、
<バナナの熟成度(成熟度)テストその2(保管・保存温度実験)>
の実験を実践活用して、順繰りに熟成させてうまくやってみるつもり006.gif
[PR]
by lltj | 2014-10-03 05:40 | 嗜好品 | Comments(0)

手羽元焼き

e0229564_20123343.jpg


ビニール袋にヨーグルトとシェフポールのスパイスを混ぜ込んで、その中に手羽元を入れてしっかり空気を抜いて、少し重しを乗せて漬け込んだ。

実は、漬け込んだのは20日近く前。

本当は半日、一日ぐらい漬けた頃に焼いて食べようと思っていた。
が、ついつい焼くのが面倒で億劫になって冷蔵庫にそのままほっぽらかして置いてしまった。
毎日毎日、思い出すたびに「ヤバいな、ヤバいな・・・早く焼いて喰わねば・・・」とあせりつつも結局ほっぽらかしてあった。
一週間過ぎた辺りから、「もう、ダメかもしれないな・・・」と半分諦めの境地になってしまい、そうなると余計メンドクなってそのままにしていた。

が、もし、ダメになっていた、としても結局は冷蔵庫から出して処分しなければならないし・・・
と、ついに決心し、恐る恐る、冷蔵庫から出してみた。
ビニール袋の外側からの感じではそんなに腐っている風でもなかった。
さて、勝負!と、ビニール袋を切り開いた。

おや?そんなに腐った臭いはしないな・・・
触った質感も普通の手羽元と変わらない・・・
どうやら、まだ大丈夫そう・・・

急いでオーブンを温め焼いてみることにした。
210℃で1時間半ぐらい、ちょっと余計目に焼いてみた。

うん、普通に食べられる、と言うか、旨い!
スパイスの効果も出ていて十分、美味しい。
ありがたや、ありがたや、感謝、感謝、であった。040.gif

へぇ~、ヨーグルト、って腐敗を押える効果があったんだ~、初めて知った。

一回では喰いきれないので二回に分けて、メインデッシュと肴にして美味しく頂いた。038.gif

ただ、次回はちゃんともう少し早めに調理しよう、と反省した。043.gif
[PR]
by lltj | 2014-09-05 20:35 | 主菜 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

手羽元ロースト
at 2017-08-21 00:07
ひき肉キャベツ炒め
at 2017-08-18 09:26
粉から作るホットケーキ
at 2017-08-15 11:12
焼鮭と肉じゃが
at 2017-08-14 00:39
DHA不足が視力低下や男性不..
at 2017-08-12 14:04

検索

ブログジャンル

タグ