タグ:調理能書 ( 195 ) タグの人気記事

ニンジンの千切り

e0229564_00595320.jpg
ニンジンの千切りはウチでは常備菜。
千切り、って意外と手間でめんどくさい。
最初の頃は頑張って職人さんのように包丁だけで切る練習もしてみたが、なかなか上達せず、結局メンドクなって途中で投げた。
その後も色々な方法や器具を試したが、今は、コレが一番手間無く楽に切る方法だと思っている。
100均の千切りカッター。
皮をむいたニンジンを適当な長さにぶつ切りして中心に千枚通しをぶっ差して。回しながら千切りカッターでシャリシャリ切って行く。
これだとけっこう最後の芯まで安全に楽に切れる。


[PR]
by lltj | 2017-10-24 01:02 | 調理器具 | Comments(0)

豚の角煮の作り方

e0229564_06525050.jpg
ウチの調理手順は・・・
★まず買ってきた豚バラ肉の塊を適当な幅に切る
★切った肉片の表面を全面フライパンで焼いて焼き目を付ける(これがちとメンドイかな・・)
★鍋に移し、生姜、ネギ、野菜くずを入れて下ゆでを2時間前後する(ウチはSTAUB鍋を使っているので普通の鍋の1.5~2倍ぐらいの煮込み効果がある)
★別鍋に取り出して、醤油、砂糖、酒、みりん、ダシの素を適当に継ぎ足した自家製煮汁で落としぶたをして約40~60分煮込む。(落としぶたは一々キッチンペーパーなどで作らずちゃんとした木製の蓋を使えば肉が完全に煮汁の中に沈むので茹でムラは出ない)
★そのまま、半日~一晩冷まして寝かして味をしみ込ます。
★完成~保存。
いつもだいたいこんな感じ・・・
時間は長いが手間はほとんどないので意外とお気楽。

ただ、使った後の鍋、ザルや器具などは脂コッテリで洗うのに一手間かかる。
この脂コッテリの後始末の一手間がメンドく煩わしいと思うなら角煮は家で作らない方が賢明と思う。

ちなみに下ゆでに使った汁は肉を取り出した後、少し煮込んで量を減らしてラーメン用のスープに利用している。
野菜くずを取り除き自作の返しを加えるだけで、豚骨ではないがラードとコラーゲンがコテコテに溶け込んだ豚汁スープになり、これも最高に美味しい。





[PR]
by lltj | 2017-09-28 06:58 | 主菜 | Comments(0)

鮭フライ

e0229564_20275415.jpg
今日もお惣菜を買ってきた。
鮭フライが閉店値引きで半額になっていたので、アジフライとどっちにするか迷ったがこっちにした。
フライは個食で一品だけ揚げるのはなかなかの手間、まずやらない。
でもたまに魚のフライやコロッケ、とんかつなどの揚げ物は食べたくなる。
そんな時はもう買うしかない。

気休めの罪滅ぼしにツマのキャベツぐらいは・・・と刻んだ。
久しぶりの包丁仕事、千切りの幅が太い、太い。
歯ごたえ十分のキャベツの千切りになってしまった。

ぼちぼち包丁も研がねば・・・

[PR]
by lltj | 2017-09-24 20:28 | 主菜 | Comments(0)

手羽元ロースト

e0229564_00061329.jpg
以前はローストする前の漬け込みのタレは醤油、砂糖、酒、みりんをベースに他にスパイスをブレンドして色々試していたが、最近は超簡単に市販の焼き肉のたれに1~2日漬け込んで焼いている。
市販品はやっぱよく研究されていて美味い。
多少訳のわからない添加物が入っているが、そこまで健康志向にこだわることもなくなったし、十分活用できる。

[PR]
by lltj | 2017-08-21 00:07 | 主菜 | Comments(0)

豆ヒジキチャーハン

e0229564_22535951.jpg


ヒジキの煮ものは適当にちょこちょこ作っているが、適当ゆえたまに失敗することもある。

今回もちと醤油が濃くなりすぎてしまった。
よく言われることだが、薄い味は調味料を追加すればいいが、濃い味のリカバーは難しい。

捨てるのももったいないのでチャーハンの具材にした。
結果、予想通りご飯で薄まって丁度いい味になった。

大豆も入っていたので、リカバリー豆ヒジキチャーハン。

普通に美味しい049.gif
[PR]
by lltj | 2017-03-06 23:00 | 主食 | Comments(0)

キノコパスタ

e0229564_9192438.jpg


二パック100円の値引きブナシメジを見つけたので即お買い上げ。
キノコは種類を問わず好き053.gif

値引き品ゆえ早速使う。

パスタと言うことで一応オリーブ油で炒めて、ニンジンやベーコンビッツも炒め合わせた。
最近は生ニンニクも鷹の爪も常備してない。ので、ペペロンチーノ風には出来なかったが、顆粒コンソメパラリと振って、塩、コショウ、一味唐辛子適当に振ってバジル振って完成。

なんか最近はもう味付けの蘊蓄や能書きはどうでもよくなって、その時ある調味料を適当に使っている。

味付けの基本は「うま味+塩分+スパイス」の三種類さえあればなんとかなるってのが経験から辿りついた持論になっている。
スパイスと言っても胡椒や唐辛子などの辛味的なものに限らずもっと幅広く、酸味、甘味なども含む。
たとえば醤油も自分流に言えばスパイスの一種で他に塩分も含まれているし、うま味の素のアミノ酸も含んでいる万能調味料と言える。
そう考えると、料理や調理ってけっこう簡単。

うま味はコンソメ、鶏ガラスープの素、ホンダシぐらい常備しておいて、
後は、塩分用に、塩、味噌、醤油など
スパイス的に砂糖、酢、コショウ、一味
このくらい揃えておけばたいていなんとかなる。
バリエーションで酒、みりん、カレー粉や豆板醤など・・・

今ウチにはこのくらいの調味料しかない。
個食ならこれでも十分すぎるかもな・・・
[PR]
by lltj | 2017-03-05 09:32 | 主食 | Comments(0)

鮭定食

e0229564_15203973.jpg


珍しく二品。
鮭と肉じゃが。

鮭もたまに食べるとやっぱ美味しい、好きよ016.gif
ただ、切り身一切れではちょっと物足りないんだよなぁ・・・
と言うことで肉じゃがも加えた。

ウチの肉じゃがは豚肉。
ジャガイモを煮崩れさせない方法は以前もアップした <肉じゃが。ついでにジャガイモを煮崩れさせない方法あれこれ> が、ゴリ芋的に煮てしまう。これが一番簡単で確実049.gif
[PR]
by lltj | 2017-01-15 15:28 | 主食 | Comments(0)

黒豆(正月用予行演習)

e0229564_21322637.jpg


去年の正月は作らなかったからほぼ2年ぶりの黒豆。
作り方など覚えているわけもない。
と言うことで、黒豆のパッケージに書かれている作り方をそっくりそのまま予行演習として試してみた。

材料
黒豆200g(一袋)
調味料
  砂糖130g
  塩小さじ1/3
  醤油小さじ1
  重曹小さじ1/2
サビ釘5,6本(色抜け防止)

作り方
1・黒豆を軽く水洗いしてザルにあげる。
2・深鍋で水カップ6を煮たて、調味料、黒豆、釘を入れ、火を止め4~5時間以上浸す
3・2を落としぶたで強火にかけ、煮立ったら差し水をしながら4~5時間ことこと煮る(アクは取る)
4・煮汁がひたひたになったら火を止め、一昼夜置いて味をなじませる。(この時、冷気に当てると豆にしわがよるので注意

煮たり、浸したり、時間はかかったが、作り方自体は意外と簡単だった。
使った鍋がストウブだったので蓋をしてことこと煮なら4~5時間でも差し水の必要はなかった。あとはほぼ手順にしたがった。

しわもよらずふっくら仕上がり、まぁまぁの出来栄えと思う。
味の方は、砂糖130gはちょっと甘みが強い気がした。

次回、お正月用の本チャンは砂糖をもう少し減らしてもいいかも、と思った。
[PR]
by lltj | 2016-12-21 21:47 | 副菜 | Comments(0)

プリンにカラメルは絶対必要なのか?

e0229564_2152217.jpg


プリンを作るのにガラス製のメジャーカップを利用している。
ガラスメジャーカップは耐熱ガラスとは言え、直火は不可とのこと、カラメルを下敷きにどうやって入れるか?いつも悩んでいた。
別の小鍋でカラメルを作ってカップの底に垂らすのがどうも一手間面倒でなんとか良い方法がないか?

悩みぬいた結果、カラメルはプリンに絶対必要なのか?という原点の問題に辿りついた。
試しにカラメルなし作ってみた。

超~楽!

小鍋に卵溶いて砂糖ティースプーン山盛り2杯ぐらい加えよく混ぜ込み、
ガラス製のメジャーカップで150ccの牛乳一分チンしてほどほどに温め加え、
ちょっと目の細かいザルで漉して牛乳温めたメジャーカップに戻し入れる。
後は、深皿にメジャーカップ置き熱湯1cmぐらい入れて
170度に熱したオーブンで50~60分加熱して
出来あがり。

洗い物も混ぜるのに使った小鍋と食べた後メジャーカップだけの最小限でとっても楽。

さて、カラメルの無いプリンの方だが、なければ無いで普通に美味しい。
カラメルの甘さが必要ならプリンに加える砂糖を増やしてプリン自体を甘くしてしまうのも一案。
結論としてカラメルは単なる先入観の固定観念過ぎず、無くても普通に食べられる、と判った。

プリンにカラメル、って料理の本やネットを見ても必ず加えてるがいったい誰が決めたの?
[PR]
by lltj | 2016-11-23 21:52 | 嗜好品 | Comments(0)

ポップコーン

e0229564_22395552.jpg


以前にも紹介したが、ウチにはガラス製の取っ手付きメジャーカップが腐るほどある。
趣味のガラス製取っ手(把手)付メジャーカップ(ファイアーキング、パイレックス、ハリオ、リビー、・・・)
調子こいて、1Lのメジャーカップも揃えたが、大家族やテレビの料理番組でもあるまいし、個食で1Lのメジャーカップなどほとんど使うことはない。002.gif
持っていても使わないなら誰かにあげるなど処分しようか、悩んでいた。

が、いい使い道を思いついた。
電子レンジでポップコーンを作るときの容器に使ってみた。
蓋も丁度のサイズのガラス耐熱蓋があった。

ポップコーン用のトウモロコシを適当に入れてレンジで7~8分。
焼き上がったら油少々と塩で味付けして完成。

以前はフライパンで作っていたがこの方が簡単にできる。

これで、このメジャーカップを処分しないで使い続けることができた。
ちなみに、最近はケーキもこれで焼いている。006.gif

バカとハサミと調理器具は使い様003.gif
[PR]
by lltj | 2016-11-21 22:51 | 嗜好品 | Comments(0)

個食は、準備→仕込→調理→食事→片付までがワンセット。豪華さよりも簡潔さ!


by Tabeo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

応援ボタンクリック 感謝致します

最新の記事

チキンラーメン
at 2017-12-13 11:11
サバ水煮缶の煮もの
at 2017-12-11 21:00
スペアリブ
at 2017-12-09 20:30
餅巾着
at 2017-12-06 15:29
at 2017-12-04 07:51

検索

ブログジャンル

タグ